道路の出っ張り、突起物の名前は何て言うの?「チャッターバー」です。コイツのおかげで命拾いした。(バイク)

バイクで死にかけて、道路鋲に助けられる。チャッターバーという名称を知った!!

このチャッターバー様たちが群生していなければ、ガチで死んでました。
この前、夜中の12時くらいに愛車のドラッグスター400で遊んでました。

が、しかし・・。



正直、居眠り運転だった。




でかい道で、右折しようか、左折しようか。

その一瞬の判断が・・なぜかできなかった。



(;´Д`) 寝ぼけてた。




そのまま、分岐点に突っ込んでいき、コンクリートの壁にぶつかりそうになる。


「ああ、わたくしは死んだ・・」と、思ったのだが。



突如として、バイクがガタガタ震えだした。

下にたくさん生えてた、道路の突起物・・。

通称、道路鋲。

「チャッターバー」のおかげで、減速していたのだ・・!!!





だが、私はバイクから振り落とされそうになっていた。

ガックンガックン揺れて、ケツがシートから浮いとるし。



アメリカンのドラスタだから、まだマシだった。

他のスピードが出るバイクだったら完全に終わってた。





対向車線の連中がガン見してるのも、何となくわかっていた。



「なんだアイツ!あぶねえぞ!!」

「事故るか!事故るんか!?」



って視線を、ビンビン感じていた。





とりあえず立て直して、右折に成功!

だが、まだフラフラしている!!




そして・・。


前方には、

深夜帯にも関わらず、ノロい運転をしている原付のオバちゃん。



後方には、

ぶっ飛ばしたがっている雰囲気のスポーツカー。




加速したらオバちゃんのオシリを掘ってしまう。

減速したら、スポーツカーに追突されて殺される。




なんとか微妙に速度を調節し、どちらともぶつからずに済んだ・・。

右折と左折で迷ってから、そこまでの間・・10秒くらいか?

本気で死んだかと思った。



昔はもっと、夜中にいっぱい身体が動いたんだがなあ。

こんなに眠くなったりはしなかった。



今はまだ30代だから良いが・・。

40歳になったら、もう夜中のバイクはキツかったりして。



(;´Д`) 今のうちに楽しんでおこうかな。




とりあえず、道路にあるアレの名前が今回分かった。

チャッターバー・・。

Chatter bar です。



(キャッツアイ・・。Cat's Eyeじゃなかったと思う)

(たぶん・・)




私はコレで命拾いしたが、逆に命を取られる人もいる予感・・。

減速するのはいいが、あれだけガクンガクン揺れるのはヤバすぎる。

特にバイク!!!



え、安全運転しろって?

居眠り運転するなって??



その通りです!

完全に、私が悪うございました!!!

スピードを出しているときに、自滅願望が覗いてくる時があるのは何故どうしてなんだぜ?

言うまでもなく、命は大事なんだよ。

親からもらった、たったひとつのものだ。



死んだら、悲しんでくれる人もいる(多分)。

当然、粗末にするつもりなんてない。




だがね、なぜかバイクでスピードを出している時は。

「おおお!このまま死んでもイイ!!」

って、思うことがある。



なんでなんだろうな・・。

もう・・。

アタマがやられてるんだろうか・・。

☆↓他のバイクネタ!!↓☆