聖剣3の王道パーティーは、主人公アンジェラ、2人目デュラン、3人目シャルロットだよね。(聖剣伝説3)

主人公アンジェラ、二人目デュラン、三人目シャルロットがもっとも理想的!!

なんと、聖剣3のリメイクが発売されるようなので、いまさらスーファミの3の話をしてしまうぜ。


小学生の頃にハマりましたからね!!


(;´Д`) ネットリと語るよ。



今回は。

聖剣伝説3で、一番に王道なパーティーってどの組み合わせかなあ・・。

って話。

最高に王道な3人は?


自分は主人公アンジェラ、2人目がデュラン、3人目がシャルロットだと思うんだが。



敵の3大勢力に対応した相手は入れよう、ということで。

デュランとアンジェラ、ケヴィンとシャルロット、ホークアイとリース。この組み合わせは大抵セットだけど。




その中でも一番の王道が、アンジェラ+デュラン+シャルロット。




ネタバレになってしまうけど。

この3人がこの順番だと、エンディングの流れが美しいのよね。



まず、ラスボス戦を終えたら、最初に故郷に戻るのが3人目のシャルロット。


そこで、ヒースのことを思い出して涙ぐんでいるが・・。

アレに出世したフェアリーが、XXしてヒースをXXしてくれる。



次に、フォルセナに戻って英雄王に挨拶するデュラン。

英雄王は「若者たちよ、これからの世界を頼むぞ!」と言ってくれる。



最後に、アンジェラが魔法王国アルテナに戻ってくる。

仲間というか、もはや親友のデュラン、シャルロットも一緒だ。


そこでアンジェラが「魔法は使えなくなったけど、もっと素敵なものを見つけたもんね!」

デュランの方を見て、スタッフロールへ。




・・

主人公の6人を色んな組み合わせでプレイしたけど。


この3人をこの順番で入れるのが、もっとも爽やかでキレイに終わった!!



(;´Д`) ということで。



アンジェラ+デュラン+シャルロットの組み合わせ。

コレが、一番ハッピーエンドな雰囲気がする!




・・じゃあ、この3人の最強のクラスチェンジの組み合わせは?

そいつは次で考えよう!!

この3人なら、最強のクラスチェンジの組み合わせは・・。ルーンマスター、ソードマスター、ネクロマンサー・・かなあ。

いまだに議論になる、聖剣伝説3の最強パーティーの組み合わせ!

アンジェラ+デュラン+シャルロットだったら、どうなるかなあ。



自分はルーンマスター、ソードマスター、ネクロマンサー。

このマスターマスターマンサー軍団だと思うね!!!



アンジェラのルーンマスターは、スタンウインドの沈黙で相手の必殺技を封印できる!

さらに、レベルが上がれば、デス・スペルでラスボス相手でも999ダメージ連打が可能!!



ソードマスターは全体セイバーで弱点を突く+残り2人のMPを回復。

あとは普通に殴ってれば安定。



ネクロマンサーで全体ヒールライト、そして反則級の威力のブラックカースで弱体化。

全体回復+最強のステータスダウン攻撃。



(;´Д`) あれ・・。全員が闇光じゃないの。




でも、アンジェラを主人公にするなら・・。

やっぱり、レインボーダストを使いたいよね。



あの精霊魔法の究極系みたいな専用技は、主人公の技としては最も美しいと思う!!



(;´・ω・) ダブルスペルは、ウチの小学校では不評だった。



ルーンマスターのスタンウインドの沈黙も強力ではある。

開幕で使えば、敵の大地噴出剣やデーモンブレスを封印できるんだけど。


シャルロットのブラックカースで弱体化させればカスになるから、無理して沈黙させなくてもいいんだよね。



アークメイジなら、「???の種」で「ルーンの書」が出るのもポイント。

デス・スペルの連打は、コイツを貯めとけば999×9までは行けるわけだし。


そういうわけで、アンジェラは主人公ならアークメイジのほうがいいかな。



結論。

アンジェラ、デュラン、シャルロットの3人組でやるなら・・。



実利面では

ルーンマスター、ソードマスター、ネクロマンサーが最強!



演出面では

アークメイジ、ソードマスター、ネクロマンサーが最強!!


・・ということです!!




(;´Д`) 個人的には。


デュエリストやメイガスは使いにくかった・・。

☆↓他の聖剣伝説ネタ!↓☆

聖剣伝説シリーズのCDアルバムで一番好きなのは「シークレットオブマナ」でした。(聖剣伝説)

シークレットオブマナ。あの時代にあのアレンジCDは珠玉の出来だったと思う。

今日は、聖剣伝説シリーズのサントラやアレンジアルバムの話をする。



ゲームボーイのイトケンこと伊藤賢治氏の、初代聖剣のサントラ。

菊田裕樹氏のスーファミの聖剣2,3のサントラ他。

下村陽子様のレジェンドオブマナのCD。



どれも名盤であり、今も大切に持ってるんだが。

一番に衝撃を受けたCDと言えば、やはり「シークレット・オブ・マナ」かな。
昔の聖剣伝説のアレンジが聴きたいなら、このアルバムが珠玉!!
このシークレット・オブ・マナは、

菊田裕樹氏による、聖剣2の音楽のアレンジアルバムです。



私にとって、人生で初めてのゲーム音楽のアレンジCDでもありました。



スーファミ以前のサントラCDはいくつか持っていたものの。

大胆なアレンジが施されている作品を買ったのは、コイツが初めてでした。



収録曲がたった1つだけで50分なので、聴きたいところまで行くのが大変だった。


(;´Д`) 必死に早送りボタンを押していた。



まあ当然だが、聴いたことのある曲もアレンジされて収録されている。

あの「子午線の祀り」も、ちょっぴり物悲しい感じにアレンジされて流れたりね。



このシークレットオブマナの発売日は、聖剣3の前でした。

そのせいか、2のアレンジという名目ではあったけど、3で使われた音楽もチラホラ聞こえてくる。


聖剣3のケヴィン・シャルロットの準ラスダン「ミラージュパレス」の曲とかも入ってるんだよね。


そこら辺が好きな人にも、オススメかもしれない。



聖剣2で神獣を倒した後、テレビを消音。

このCDの最後の一番盛り上がるところを流して、エンディングのBGM差し替えて遊ぶという、意味不明な行為をした記憶がある。



(;´・ω・) 懐かしい。



まあ、なんだ。


「シークレットオブマナは・・」

「私が初めて買ったゲームのアレンジサントラで、衝撃的だった」



という、そんだけの話だったんですが。



まだ持ってない聖剣2のファンは聴いたほうがいいと思う。

間違いなく、損はしないはずだ!!

☆↓他の聖剣伝説ネタ!↓☆