福井県越前市のアンコウ鍋セットを頼んで、アンキモを喰った。(ふるさと納税・2019年)

福井県越前市のアンコウ鍋セットを頼んだ!味はお上品なタラか?

冷凍状態。
左上のオレンジっぽいカタマリがアンキモ。
2019年のふるさと納税。



何を頼もうか迷ってたのが秋口だったので、鍋の類を検討することに。

届く頃には寒くなってるから、という思考。




そこで頼んだのは・・。

福井県は越前市が繰り出してきた、アンコウ鍋セット。




実は、去年の2018年にもコレを頼んでたりする。

リピート品ですな。




パッと見、量はそんなでもないように見えたけど。

4人でも数切れ行き渡るくらいの量はありました。



味は何というか・・。

お上品でグレードの高いタラ・・?

あん肝は苦ウマでした、酒が欲しかった!

私は呪文をとなえていた。

アンキモ、アンキモ、アンキモ!



アンキモがサービスで付いていたので、適当に煮て喰うことに。

家族は誰も食わないから、独り占めやで、げへへ。



しかし・・。

開封して煮てから、家に酒が無いことに気が付いた!!



しまった・・!!!

まともな酒を買っておいて、あん肝でチビチビやりたかったのに・・。



モノ自体は美味かったのだが・・。


去年と同様、準備が足りなかった・・。




(;´Д`) 歴史は繰り返す。私は学習しない。

☆↓ふるさと納税ネタ!!↓☆

小樽の海のひとすくい。綺麗すぎるガラス細工の工芸品!!!(ふるさと納税・2019年)

小樽市のふるさと納税の返礼品!!
今年は硝子の工芸品、ペーパーウェイトを頼みました!!

光の反射。ガラス内に閉じ込められた泡。
なんという美しさだ・・!!!

(>_<) もっとほしいザマス~~!!!!!
2019年のふるさと納税。


毎年、食べ物ばかり頼んでいるのだけれど。

今回はインテリアのたぐいも検討しました!




選んだのは・・。

小樽市のガラス工芸品。

小樽の海のひとすくい。




小樽には、人生で2回しか行ったことないんだけど。

前回に行ったのはナント15年も前で、運河や硝子館などに立ち寄った記憶があります。



小樽は母方の祖先が住んでいた、自身のルーツにも関係がある地。



まあ、単純に。

祖先がそこに住んでいたから寄付した、ってだけなんですが。



これもある意味、ふるさと納税だよな。

DNAのふるさと、ということで。




とりあえず、庭の木の股において、写真を撮ってみる。


(;´Д`) 落として割りそうになったのはヒミツ♪ww


カメラがヘタクソだけど、メッチャ綺麗だ!!!



光の加減で、本当に海の底から見上げてるような感じになるし。

下手な宝石よりよっぽど美しいんじゃないか!?




(;´・ω・) 宝石を買うカネなんて無いけどwww




なんか、いい気分ですね。

また小樽に行きくなってきた・・。



2回とも夏だったから、今度は冬に行きたいわ・・。

ふるさと納税では、食べ物ばかり探していたが。たまにはインテリアになる工芸品もオススメ!!

写真の加減で、崖のような風景+太陽を望むような模様が内部に出現!!

次は、もっと大きいサイズのガラス細工を頼もうか!?
まあ、そんなわけで。

ほとんどの人は、ふるさと納税で食べ物を頼んでいる気がする。



周りの所帯持ちは、みんな米でした。

気楽な独身さんは、肉を頼んでいる。



私も基本的に食い物ばっかりなんですが。



たまには、自身とゆかりのある土地の工芸品を頼んでみるのもいいのでは??

とか、思ったのでした~!!



(;´Д`) 次は、祖父の住んでいた地のブツにするかな。

☆↓ふるさと納税ネタ!!↓☆