冴羽リョウは槇村香のこと好きなのにモッコリしないのは何でなんだ【シティーハンター】

2人の関係の進展には、ずいぶん時間がかかってるんだな。
本気だからこそ、簡単におっ立てたりしないってことなのかな。


今日は、シティーハンターネタです。




(;´Д`) 冴羽リョウが香にモッコリしないのって、なんか良いよね、って話。




シティーハンターの主人公・冴羽さんは、


美女を見ると所かまわずモッコリしてしまう男だった。





(;´・ω・ `) だが、ヒロインの香にはモコモコしないのは、どうしてなぜ??





香は美人だと思うし、


冴羽さんは序盤の内は香にモッコリしていた。




だが、コンビを組んでから間もなく、


香相手だとモコモコしなくなってしまうのである・・。





(;´Д`) たまに、不意打ちで香にモッコリしてたことはあった気がするが・・。





マリィーが出てきた中盤の22巻の時点で、海坊主が


「香。リョウはお前をパートナー以上のパートナーとしてみている」


みたいなことは言ってたよね。




つまり、割と序盤~中盤にかけて、


14巻の銀狐の復讐の後くらいからは明確に、


リョウは香を好きだったと思うんだが・・。





(;´・ω・ `) 冴羽さんは、本気になるとシオシオになってしまうのか?





終盤でミックが出てきたとき、


リョウは香に


「お前とずっと一緒にいるか、表の世界に戻すか、ずっと迷っていた」


って言ってたな。




「モコモコして手を付けてしまったら、香を不幸にしてしまうかもしれない」





(;´Д`) そういう「香を幸せにする自信がない」感じが、不能(?)の原因になってたのかな・・?





実際、シティーハンター冴羽リョウは裏社会No1なんだけど。




それでも、いつ命を落とすかわからない。


そんな自分が香と一緒になったら、不幸にしてしまうかもしれない。


ずっと一緒にいたいけど、それで彼女を幸せにできるのか?





(;´・ω・ `) この葛藤は、泣かせてくれるよな~。





リョウと香のエピソードだと、


ラスト付近の海原編でのガラス越しのキスシーンとか、ホトトギスの花言葉が印象的かもしれんけど。




個人的には、ソニアたんが出てくる直前の、


香の変装回が一番グッと来るんだよなあ。




(;´Д`) 「都会のシンデレラ」、香がカツラと高級服で変装させられて、冴羽さんとデートするやつね。




偶然、遠目から見てた海坊主と美樹は、香の変装がすぐにわかったようだし。


海坊主は「リョウが気付いてないはずがない」と言ってた。




冴羽さん自身も、


変装した香が落としたイヤリングを、コッソリ香のズボンのポッケに返してたからね・・。


当然、変装した香に気付いてたんだよね。





そんな状況で、変装した香とデート中の、リョウのセリフ。





「君みたいな素晴らしい女性には、会ったことがないよ」





(;´Д`) これが「本音だったとしたら」メチャクチャ切ないよなあ・・。





☆シティーハンター 語り!!☆