大魔王バーン様って、コラのせいでアニメファンな印象しかないんだが。【ダイの大冒険】

「ねえハドラー、どうなってるの?」のアレ。
もはや、そっちがバーン様のイメージのデフォになってるんだが。
(´;ω;`)

今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) 20年以上の時をかけて、バーン様のイメージが変わってしまったという話。




大魔王バーン様の基本思想は、「力こそが正義」。


弱い者は蹂躙されて、強い者だけがすべてを得る・・。


そういう世界を作るべく、地上をブッ飛ばし、すべての生物を魔界へと落とそうとしていましたな。



ダイ達アバンの使徒が掲げる「魂の絆、心の強さ」とは、真逆を行く悪役で。


物語の最後に討たれる悪のラスボスとしては、珠玉の出来のキャラだったと思うんだけど・・。




・・もうダメだ。


(;´・ω・) ネットのコラに毒されて、アニメ好きの大魔王のイメージが付いてしまった。



コラネタの老バーン様は、ハドラー率いる六大団長にオススメのアニメ作品を挙げさせるんだけど。



そのコラ画像をたくさん見たせいで、老バーン様だけでなく。


若返った真・バーン様すらも、アニメ好きな男に見えてしまう・・。



(;´・ω・) 真・バーン様の方のコラネタは、あまり見かけないけどね・・。

若返った真・バーン様も、おすすめアニメを熱く語ってくる好青年なイメージになってしまった・・。

齢をとって、シリアスなアニメ鑑賞についていけなくなった老バーン様。


彼がミストバーンから肉体を返してもらい、全盛期の姿になったのが真・バーン様ですな。




(^ω^) 魔族のツノが生えた、イケメン魔界の神である!




だが・・。


今となっては、真バーン様もアニメネタに染まっている気がする。



なんか、頼んでもいないのに勝手に部屋に入ってきて、


ニコニコしながら推しのアニメのDVDをセットして


「さあッ!! 刮目せよッ!!!!」


とか言ってくる、気さくな兄さんのイメージしかなくなってしまったんだが・・。




(;´・ω・) あのアニメ好きネタのバーン様が若返って元気になったら、そうなるんじゃないの??




正直、真バーン様には、以下みたいなキャラのイメージしかなくなった。




老バーン様
「余は・・! 限りなく永遠に近い時間アニメを楽しむために、自らの肉体を二つに分けた・・!」


「今それが、一つに戻る・・!!」




真・大魔王バーン 降臨!!!!




真・バーン様
「もはや、この肉体一つですべてが叶う・・!」



ダイ
「具体的には、何をしたいんだよ?」



真・バーン様
「そうだな、老人の姿で声優さんのライブに行くのは色々とキツいけど、今なら行けるね」


「コミケにも、普通に参加することができるであろう。行列に並んでも足が疲れないと思うんだ」


「あっ、このツノ、コスプレしてるように見えるかな?」



レオナ
「知るか」



真バーン様
「・・まあ、待て・・。そういきり立つな」


「おおよそ、あと10秒ほどだ・・」


「5・・4・・3・・2・・1」


「ゼロ!!」




ダイ&レオナ
「!!!!!!!!!!!!!」




(^ω^) 僕が 僕を 愛し~ぬ~く~こと~♪




真・バーン様
「土曜日の午前9時30分になった。ダイの大冒険が始まるぞ!」


「泣くな・・。お前たちは本当によく待った(30年間、再アニメ化を)・・!!」


「さあ、一緒に余の登場シーンを見よう・・。歴史的一瞬だ・・!!」


「終わったら、感想を語り合おうな?」


「余を精一杯楽しませるのが・・お前たちの義務だ!!」




レオナ
「あ・・アニオタだわっ この男・・!!!」



真・バーン様
「フフフッ・・。今回も実に興味深く、面白い話ではないか!」


「・・これは、相応の奥義を見せねばなるまい!!」



ダイ
「!?」



真・バーン様
「・・これを、天地魔闘の構えという・・!!!」



レオナ
「あたしなんかの目には、ただ漫画を持ってパソコンの前に座ってるだけにしか見えないけど」


「ダイ君の、あの汗・・!!」




真バーン様
「CMの間、解説でもしようか・・」


「これこそ天地魔闘の構えの秘密」


「・・すなわち、天とはアニメ!!」


「地とは漫画!!」


「そして魔とは無論、パソコンの使用のことを指す!!!」




レオナ
「!!!!!!!」




真・バーン様
「判ったようだな(ドヤ顔)」


「余はアニメの視聴、原作漫画との比較、ネットの実況掲示板への書き込み、この3動作を一瞬で繰り出せるのだ」


「そのための不動の構えこそが、天地魔闘の構え・・!!」


「老人の時は2動作が限界だったが、この姿になればこういう楽しみ方ができるというわけだ・・!!」



レオナ
「・・」



真バーン様
「さしもの気丈な姫も、羨望のあまり言葉を失ったか・・」


「良い表情(カオ)だ・・」



ダイ
「呆れてるんだよ。レオナから離れろ・・!!」




wwwwwwwwwwww


もうダメだ。


元のバーン様の性格が、あやふやになってきてる。




・・

誰なんだよ。


バーン様のアニメネタコラを、初めてやった人は。




バーン様の、冷徹で威厳のある大魔王イメージを返してくれよ。


老バーン様だけじゃなく、真バーン様まで変なイメージになってしまってるんですけど??www





(´;ω;`) もう やだ。バーン様を返してっ!!!


☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

魔軍司令時代のハドラーが武人属性持ってたら、最強だったんじゃ・・?【ダイの大冒険】

死んでも転生(?)して、強くなって蘇るし。
バルジ島編の後のハドラーって結構強かったっぽいよね?

今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´・ω・) 魔軍司令時代のハドラーが武人だったら、ダイ達に勝っていたっぽい、という話。




ハドラー様の肉体の変遷は


①
アバン先生に倒された魔王時代=ややフケてる


②
ダイの大冒険の本編の初期=①が若返って強化された


③
アバンを殺した功績で、死んでも強くなって蘇る最強の肉体をもらう


④
③の下半身が吹っ飛ばされた後、超魔生物に変身して、武人として一皮むける



この流れだったと思うんだけど。




③の時点で、かなりの強者だったと思うんだよなあ。




バルジ島でヒュンケルに殺された後、ミストバーンの暗黒闘気で復活したけど。


はるかに強化されてるので、バルジ島編でほぼ互角だったヒュンケルと再戦したら、おそらくハドラーが勝つんだろうし。


ミストバーンが「はるかに強くなって蘇った」って言ってたからね。




(;´・ω・) 実は、超魔生物改造直前のハドラー>当時のヒュンケル≒ラーハルト・・だったんじゃないの??




ミストバーンは改造中のハドラーに対し


「最強の肉体があったのに、驕りと慢心で負け続けた」

=

(あいつら相手なら、勝てたはずなのにな)




バーン様がバラン編後に


「勝てないのは精神的な脆さがあるからだ」

=

(精神的に強いなら、とっくに勝ってる)



後にハドラーも


「野望と保身以外なかったから、(六大団長という部下がいてもなお)勝てなかった」


って省みてるし。




もし、ハドラーの精神が超魔生物前に武人として完成されていたら・・。


当時のダイたちには、バルジ島あたりで勝てていたのかもしれないね。





そして、暗黒闘気で強化復活するたびに、顔面の黒い部分が増えていくので。


負ける→復活する、これを繰り返して顔面が真っ黒になったら。



(;´Д`) バランよりも強くなったような気もする。



バーン様って、最初からハドラーの下にバランを置いて、


「追い抜かれるかもしれない恐怖」


を感じさせて、強くしようとしてたのかな?




そんで、バランの上にハドラーを置いたのも、


「バランが余に反抗した際の時間稼ぎ、もしくはハドラーの体内の黒のコアを爆発させて殺す」


みたいな考えがあったとか?



(;´・ω・) バーン様って、バランといずれは戦う、って思ってたのかな?




そういえば、冥竜王ヴェルザー様も、死んでも強くなって復活するんだよね。


設定だけで、原作では強化設定は語られてなかったけど。


ヴェルザー様も、暗黒闘気で強くなる体質だったのか?



(;´・ω・) 魔軍司令ハドラーの復活強化と、同じ仕組みだったりして。



あの最強の肉体と復活強化システムは、ヴェルザー様を参考にして作られたものだったのかな??




・・


暗黒闘気って、攻撃にも使えるし、鎧兵士も作れるし。


死んだ人を生き返らせて、さらに力を与えられるとか・・。



(;´Д`) なんか、便利すぎなんじゃないの?




あとは、アレだね。



ダイが最後に「戻れなくなってもいい」

って双竜紋を全開にして、竜魔人ダイになったり。



真・バーン様が「魔獣になってでも、ダイに勝ちたい」

そう言って鬼眼王バーンになったけど。



これらも、実は超魔生物ハドラーの影響があったのかもしれないよね。



「自分を失ってでも、勝たなければいけない」って。


そういう行為に最初に及んだのは、ハドラー様だしね。



(;´Д`) 鎧フレイザードなんかも、そうだったかもしれんが。




(;´・ω・) ハドラーの生き様が無かったら、竜魔人ダイVS鬼眼王バーンのラストバトルは、無かったかも・・??

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!