竜魔人ダイと鬼眼王バーンってどっちが強い作中最強キャラだったんだろ【ダイの大冒険】

文字通りの最強対決!
竜魔人ダイと鬼岩王バーンの強さの優劣は、お互いの残スタミナ次第か!?


今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) 竜魔人化したダイと、鬼眼の力を開放したバーン様、この2人の強さを考えてみる!



ダイの大冒険の最終決戦は、

最終的にはポップ達が戦線を離脱し、

やはり、勇者ダイと大魔王バーンの一騎打ちとなった。




バーンとの最後の戦いは、



双竜紋ダイ VS 大魔王バーン(老、光魔の杖装備)

→

双竜紋ダイ VS 真・大魔王バーン(若返り、真の肉体)

→

竜魔人ダイ VS 真・大魔王バーン

→

竜魔人ダイ VS 鬼眼王バーン



こうやって、目まぐるしく変化していきましたな。




(;´Д`) ダイは1回、バーン様は2回変身したとも言えるでしょう。




強さ的には、双竜ダイは老バーンより強くて真バーンより弱いので。



竜魔人ダイ、鬼眼バーン

>

真バーン

>

双竜ダイ

>

老バーン




なんだけど。



竜魔人ダイと鬼眼バーンの実力差は、

どんな感じだったんだろうか?




竜魔人ダイ

>

鬼眼バーン

なのか、



鬼眼バーン

>

竜魔人ダイ

どっちなのか?



(;´Д`) コレは、ダイの残り体力次第で解釈が分かれるんだろうな・・って話です。

真バーンよりも双竜ダイの方がダメージを受けていた、それで竜魔人ダイと鬼眼バーンが勝負になっている、ということは・・?

まず考えたいのは、



竜魔人ダイ(HP全快)

>>

竜魔人ダイ(作中)

>

真・大魔王バーン(HP全快)

>

真・大魔王バーン(片腕、ダイの剣が刺さってる状態)



こんな感じだったんじゃないか、ってことである。




ダイは、双竜ダイの時点で真バーン戦の開幕の天地魔闘の構えで大ダメージを受けていたが、

竜闘気の反動で、ポップの回復呪文も受け付けず、回復できない状態だった。



ダイは最後のキャラクタープロフィールでHPが462くらいだったので、

ドラクエ風に言えば、真バーン戦の1ターン目でHPを300近く削られてしまった、みたいな感じだったんだろう。




(;´・ω・ `) 「もう、ギガストラッシュを撃つ体力がない」みたいなことも言ってたし、やはりHPは戦闘力に直結するハズである。



(;´Д`) ポップも「バーンも弱っているが、おれたちのダメージはそれ以上」って劣勢を認識してたしね・・。




片腕になった真バーン様と、竜魔人ダイは、

「こんなものが正義であってたまるか」

この前後に、中々の好勝負をしていたように見えるけど。



真バーン様は

「勝てぬ。たとえ両腕があって、万全の状態であっても」

と言っていたので。



「必殺技を撃つ体力がない状態の双竜ダイが変身した竜魔人ダイにすら、万全の真バーンの天地魔闘の構えは破られる」



って感じだったと思う。



(;´Д`) 「勝利のためにすべてを捨てているから」とも言われてるが、ダメージ竜魔人>万全真バーンには違いない。




ということは・・。



双竜ダイがHP全快状態で竜魔人になっていたら、

体力MAXの真バーン様ですら一方的にやられて、

見せ場無しで敗北していたんじゃないだろうか?



(;´・ω・ `) 劇中では未遂だが、HPがMAXの竜魔人ダイは、鬼眼バーンに勝った時よりもカナリ強かったのでは??



じゃあ、鬼眼バーンはどうだろう。



バーン様は「余の本体は、あくまでもこの肉体だ」と言ってるし、

真バーン様の体力と、鬼眼バーンの肉体の体力はまた別のような気がする。



鬼眼バーン自体は、HPが全快状態だったんじゃないだろうか?



(;´Д`) ドラクエのラスボスだし、変身したらHPはMAXだろう・・。




つまり。


双竜の時に大ダメージを受けてる竜魔人ダイと、

HPが減ってない鬼眼王バーンがイイ感じに戦った末に鬼眼バーンが負けたのなら、



竜魔人ダイ(体力満タン)

>

竜魔人ダイ(作中のダメージ状態)

≒

鬼眼王バーン




こうだったんじゃないか・・。

ってことである。



(;´Д`) ドルオーラは体力で威力は変わらなさそうだから、ダイは万全でも鬼眼を斬らないと勝てないんだけど。



まあ、「ダイが竜魔人化するとHPとMPが全快する」ということなら、この説はご破算ですな・・。




あとは、真魔剛竜剣が飛んできたときのソアラの光で、ダイは回復してたのかな?


バーンの爪で腹を刺されて倒れたけど、立ち上がってきたし。



(;´・ω・ `) ドラゴニックオーラの回復不能効果を阻止して体力回復してたなら、母の愛おそるべしだが・・。



意外と、真バーン戦開幕でレオナのベホマが遅れて発動したように、

ポップの「ダイが全然回復しねえ!」の時のベホマが、今頃になって効果が出てたとか?



それなら、全快のダイの真魔剛竜剣で鬼眼が叩き切れず、ダイの剣でギリギリ勝った感じになるし。


竜魔人ダイ(万全)≒鬼眼バーンもある感じになるね。




・・

・・



まあ、いいや。



とりあえずは、



竜魔人ダイ
(劇中未遂のHP100%)

>

竜魔人ダイ
(ダメージ受けてる、作中の状態)

≧

鬼眼王バーン
(結局ダイにやられた、ただしドルオーラは効かない)



こんな感じだったんじゃないか・・。



(;´Д`) ・・と、思います!!!

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!