竜魔人バランがドルオーラでダイを黒のコアの爆発から守った後のアレ【ダイの大冒険】

バラン父さんはなんで空中で浮かんだままだったの?
アニメ観てたら、泣ける理由があったんじゃないかと思った。


今日は、ダイの大冒険ネタです。


(;´Д`) バランが黒のコアの爆発を抑えて死亡した時の小ネタ。



2020年版の新アニメが、バランがダイを守ろうとして亡くなるシーンまで来たけど。


昔は、この場面に疑問があったんだよなあ。




すなわち・・。


マァムたちが駆け付けて、ダイが目覚めた時。


バランは空中に浮かんだまんまだった。



(;´・ω・) これが、不自然な気がした・・?



だって、ドルオーラの要領で黒のコアの爆発を抑えて、全闘気と生命力を失ったのなら。


バランは地面に墜落してるはずと思ったんだけど。




(;´Д`) みんなは「バランがあんな姿に・・。でも、全エネルギーを使ったのに、なんでまだ浮いてるの?」って思わなかった?




よくよく考えると、

あの位置取りって、ダイを守るためにベストな場所だったんだよね。



(´;ω;`) ダイの周囲は、竜魔人バランの姿の形にえぐれていたし・・。



すると、バランは以下みたいなことを考えていたのかな??




「ダイを守るには、この位置、この角度がベストなんだ」


「爆発が激しかろうが何だろうが、意地でもここからは動かんぞ・・!!」




全エネルギーを使い果たして精魂尽き果てた後でも、


無意識状態でそこで浮いていた・・。


そう考えると、かなり泣けると思うんだが。




ダイが目覚めた時に、都合よくバランは墜落したけど。


この2人は、竜の紋章の共鳴で居場所がわかったり、語り合ったりすることができたわけで。




バランは何となく


「ダイは目覚めた、もう大丈夫だ・・」


そんなことを感じ取ってたんじゃないだろうか?




そして、ついに最後の精神力も尽きて、落下してしまった・・みたいな。


完全に想像ですが・・。




(;´・ω・ `) あのドルオーラ姿勢で固まってたのって、実は屈指の泣けるシーンかもしれない。



「静止してるバランの表情が描かれていない」って、なかなかの神演出だったと思うんだけどなあ・・。



(;´Д`) 「どんな表情で息子を守ってたのか?」って、描かない方がカッコいいと思うんだよね。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!