スラッグVSフリーザorターレス!どちらの強さが上なのか、戦闘力を比べた結果は!?(ドラゴンボール)

スーパーナメック星人スラッグVS宇宙の帝王フリーザ、これはどうなるのか考察!!

今日も、ドラゴンボールネタです。


前回は、スラッグの戦闘力はいくつだったのか?

という考察をしたので・・。




今回は、スラッグがフリーザと闘ったら、一体どうなるのか?


さらに、ターレス相手ならどうなのか・・。


スラッグの部下の魔族たち VS ギニュー特戦隊なら、どっちが勝つか?


そういうIF展開を考えてみたいですね!!




(;´Д`) 悟空がいなかったら、コイツらで殴り合いになったんだろうしね。




私の以前の考察によると・・。


2人の各形態での戦闘力は・・。




フリーザ第一形態 53万

フリーザ第二形態 120万

フリーザ第三形態 180万

フリーザ最終形態 1億2000万




スラッグ老 156万

スラッグ若 160万

スラッグ巨大化 260万




まあ、結果はなんとなくわかりますがwww



(;´・ω・) 次々に変身しながらの名勝負になる、ということを語る!!

戦闘タイプの突然変異体・スラッグは、ある日フリーザと出会う・・!!

スラッグとフリーザが闘ったら、一体どうなってしまうのか・・。



両者は宇宙の侵略を続けて・・。


あるタイミングで、スラッグとフリーザは激突する!!



スラッグ

「はっはっは。貴様がフリーザか!」

「宇宙の帝王などと言ってるらしいが、若返ったこのオレに勝てるかな!?」



フリーザ

「ほほほ・・。大宇宙の王などと・・」

「ナメック星人さんも冗談が過ぎますねえ」

「ザーボンさん。スラッグさんは、どれほどの戦闘力をおもちかな?」



ボンッ!!ザーボンのスカウターが破裂!!



ザーボン

「!? 故障だとは思いますが・・。ナメック星人を測ったら22000を超えたあたりで・・」


ドドリア

「オレの新型で調べてやる。・・!!?? 10万・・20万・・ぐわーー!!」



ボンッ!!ドドリアのスカウターが爆発!!



フリーザ様

「ほう・・。最新型のスカウターまで破壊するとは、なかなかやるようですね・・」

「この世に、ギニュー隊長を上回るかたがいらっしゃったとは・・」

「いいだろう。そこまで死にたいのなら、みせてやる・・!!」

「ほああああああ・・・!!!!」



ドドリア

「なっ、なんだ、フリーザ様が・・!?」


ザーボン

「こ、これがフリーザ様の変身なのか・・!!!」



フリーザ

「へへへ・・。気を付けろよ」

「力がありあまってるんだ。やりすぎてしまうかもしれん・・!!」



スラッグ

「フン! ずいぶん気を増したようだな・・」

「若返ったオレのパワーを試すには、ちょうどいい相手だ!!」




(;´・ω・) スラッグ VS 第二形態フリーザの死闘が始まる・・!!

フリーザは第二形態に変身しても、永遠の若さを手に入れたスラッグには歯が立たない!

殴り合うスラッグと、フリーザ第二形態!

だが、これはスラッグに分があった!!



スラッグ

「もう少しやると思ったがな。どうやら、オレの見立て違いのようだな!!」


フリーザ

「お・・おのれ・・!!」



なぜなら、若スラッグは戦闘力160万。

第二形態フリーザは、最大でも120万だったのだから。



ドドリア

「ま、まずいぜ! ザーボン・・」


ザーボン

「フリーザ様が、変身しても勝てないなんて・・」



フリーザ

「くっくっく・・。勘違いしてるようだな! 今のが実力だと思ったのか?」

「オレはあと2回も変身を残している・・。その意味がわかるな?」



スラッグ

「ほぉ~!! 面白い! やってみせるがいい!!!」



フリーザ

「光栄に思うがいい! この変身まで見せるのは、貴様が初めてだ!!」



(`・ω・´) フリーザがエクレア化する・・!!

形勢逆転!!若返ったスラッグをも圧倒する、第三形態フリーザの超パワー!!!

エクレアフリーザ

「お待たせしましたね。第二回戦といきましょうか・・!!」


スラッグ

「な、なんだこの気は・・!? ヤツは一体!?」


エクレアフリーザ

「あなたも、まだ本気ではないのでしょうね?」

「どぉれ・・ちょっと拝見」


スラッグ

「ぐっ・・!!」



第三形態フリーザの戦闘力は・・。

若返ったスラッグの160万を上回る、180万もあった・・!!



エクレアフリーザ

「ひゃひゃひゃひゃひゃ・・・!!!」


スラッグ

「ぐ、ぐおおおおおっ!!!」


エクレアフリーザ

「いかがでしょうか? あなたの力も、この姿の私には通用しないことが理解いただけましたか?」


スラッグ

「く、くっくっく・・お前がここまでやるとはな・・」


エクレアフリーザ

「ふっふっふ。次でおしまいにしましょう。覚悟はよろしいですね?」


スラッグ

「・・ならば、オレも真の力を見せねばなるまい!!」


エクレアフリーザ

「・・!?」




スラッグの超巨身術!  


(;゚Д゚) 驚いて見上げる、フリーザ第三形態!!

最終形態フリーザVS巨大化スラッグ、これの勝者は!?

スラッグ

「わははは・・!! どうした!? お前も、早く最後の変身をしたらどうだ!」


エクレアフリーザ

「・・」


スラッグ

「さっき言っていたではないか。2回変身を残しているとな!」

「さあ、真の姿を見せるがいい!!」


エクレアフリーザ

「ようし・・。くっくっく。大サービスでご覧にいれましょう!! 私の真の姿を・・!!」



フリーザが、ついに最終形態に変身!!



スラッグ

「・・!! な、なんだ、この気は・・!?」


フリーザ

「お望み通り、ボクの真の姿を見せてあげたよ。じゃあ、恐怖のショーを再開しようか?」


スラッグ

「ぐっ・・!! ぐおぉおおーーーーーっ!!」


フリーザ

「はっはっは・・。ちょっとスピードを上げたら、ついてこれないようだね」

「それでもスーパーナメック星人なのかな??www」




フリーザの戦闘力は1億2000万!!

手加減してても300~6000万以上とケタが違う!!


スラッグは巨大化したフルパワーでも260万なので、フリーザの相手にはなれない!!!




スラッグ

「お、おのれぇ・・!!」


フリーザ

「いちおう最後に聞いておこう。ボクの下で働いてみる気はないかな?」




(;´・ω・) スラッグさん、どう答えるかなあ?

(;´Д`) Yesなら降参、Noなら死亡です・・。



スラッグVSフリーザは・・。


(^ω^) フリーザ様の勝ち、です!!

おまけ。スラッグとターレスが闘ったらどうなる!?

スラッグとフリーザなら、フリーザの方が強いという結論になったので。


意外とターレス>スラッグだった、という話もしてみよう。




ただし、ターレスに関しては、素の状態ではない。


サイヤ人専用のクソチート、大猿化を使えば、ターレスはスラッグを上回るかもしれない。

・・ということである。



サイヤ人の大猿は原作では10倍、ターレスの映画の設定だと3倍になるのだが。



元のターレスの戦闘力がいくつかというと・・。

神精樹の実を喰ったターレスは、戦闘力が30万になった10倍界王拳の悟空に付け入るスキを与えなかったので。

戦闘力は50万前後になってると思われる。



さらにそこから、最後の元気玉との撃ち合いの前に、また実を喰っていた。



つまり。


最終的にターレスは100万前後になっていた可能性があるのだ。


これが3~10倍になったら、300万近く~1000万超え、ということになってくる。


スラッグの戦闘力はMAXでも260万なので、大猿ターレスには殺される、ということになるのだ。



もしターレスの大猿が3倍で、300万に届かないくらいだとしたら。


理性を失う分は、スラッグに有利に働くことになるので、総合的には互角になるかもしれない!!




ピッコロへの反応から見て、ターレスはナメック星人については何も知らない。


スラッグはサイヤ人のことを知ってるので、以下のようなバトルになるだろう・・!!



スラッグ

「貴様、サイヤ人だな? 若返ったオレの力を試してやるぜ!!」


ターレス

「なんだ、貴様は・・?」



ピピピピ・・ボンッ!



ターレス

「くっそぉ・・!! なんだこいつ!?」

「まさか、フリーザの53万を超えてやがるのか!?」


スラッグ

「はっはっは。サイヤ人にしてはやるようだが、しょせんオレの敵ではないな!」


ターレス

「こうなったら、猿になるしかないのか・・!」

「やつに月を破壊されたとしても、オレのパワーボールの効果はしばらく続く・・!」

「理性を失ってバカになっちまうが、うまくいくことを祈るぜ!」


スラッグ

「フッ! あと何秒もつかな!? ・・ん!?」


ターレス

「・・おい、コレがなんだかわかるか? お月様さ!」

「はじけて、混ざれっ!!」

「ガオオオオォ・・・!!!」


スラッグ

「な、なんだコイツは・・!? 凄まじい気だ!」

「オレも真の姿にならなくては!」



大猿ターレス VS 巨大化スラッグ!!


(;´Д`) 怪獣大決戦です。


どちらも、最低でも戦闘力250万レベル!!




ターレスの大猿が原作通り10倍設定なら、戦闘力1000万を超えかねないので、ターレスの勝ち!


映画の3倍設定なら、250万を下回るかもしれないし、理性も失うので、スラッグにも付け入るスキがあると見たね!!




しかし・・。

サイヤ人絶滅計画以来、この2人ってセットのイメージがあるからなあ。



もしかしたら。

打倒フリーザを共通目的とし、その後の全宇宙支配の本懐一致で協力。

そんな感じで、仲良くやる気がしないでもないが・・。




戦闘民族のターレスが、前線で暴れまくる。

スラッグは恐怖政治を得意とし、強敵相手ならターレスと一緒に闘う・・。


って感じで。



(;´・ω・) ラディッツ時の悟空とピッコロみたいに、呉越同舟コンビになる??

おまけ2。スラッグの部下たちVSギニュー特戦隊なら、どっちが強いのか???

最後に、スラッグの部下たち。

アンギラ、メダマッチャ、ドロダボ、ゼエウン。



こいつらが、ギニュー特戦隊と闘ったらどうなるか?

・・ということを考えよう!!!




彼らスラッグ四天王は、カードダスでは全員4万前後でした。


じゃあ、リクーム、ジース、バータ、グルドは、というと・・。



以前に考察したところ、グルドだけは5000未満だが。


リクーム、ジース、バータの3人もやはり4万なのである。




(;´・ω・) 詳しい理由は、該当考察記事をブログ内検索してね。




つまり、似たタイプごとにバトルをさせた場合、どういう結果になるかというと・・。




・イケメンバトル


アンギラ VS ジース

これは4万級バトルで互角、どっちが勝つかは不明!!




・パワーファイター勝負


ゼエウン VS リクーム

これも互角、スラッグ様は貴重な人材を自ら殺した!




・怪物風貌同士の決戦


ドロダボ VS バータ

戦闘力では互角だが、スピードはバータの方が速そうだからバータの勝ち。




・超能力+チビキャラ枠


メダマッチャ VS グルド

さすがにグルドは4万キャラには勝てないと思う、メダマッチャの勝ち!




そういうわけで、スラッグ四天王がギニュー特戦隊とやったら・・!?


1勝1敗2引き分け・・って感じですね!!


この4対4なら、なかなか面白い闘いになった気がする・・が。




(;´・ω・) だれか一人、忘れてる。




そう、ギニュー隊長です!


彼一人だけが、戦闘力12万とケタ違いのレベルです。




スラッグ四天王がリクームたちを倒したとしても・・。


ギニュー隊長一人に殺されることになる!!!




よって。


ギニュー特戦隊 > スラッグの部下4人衆

・・ですね!!

まとめ:スラッグがフリーザやターレスと闘ったら?ギニュー特戦隊VSスラッグの部下ならどうなる!?

スラッグは、フリーザの第三形態までなら、間違いなく勝つことができる!


だが、フリーザが最終形態になったら瞬殺される!!





フリーザ最終形態100%フルパワー 1億2000万

>>>

フリーザ最終形態 300万以上は軽く出せる

>

巨大化スラッグ 260万

>

フリーザ第三形態 180万

>

スラッグ若 160万

>

スラッグ老 156万

>

フリーザ第二形態 120万

>

最終ターレス 100万前後

>

フリーザ第一形態 53万





ターレスは、大猿化すれば戦闘力が映画3~原作10倍になる。


最終的に100万レベルになってる可能性が高いので、大猿ターレスは300近く~1000万以上となる。


つまり、スラッグが巨大化して260万になっても、大猿ターレスはスラッグに勝てる可能性が高い。




(;´Д`) 意外と、大猿ターレス>巨大化スラッグ、だったりする?




スラッグの部下たちは、カードダスによると全員4万程度。


リクーム、ジース、バータも、4万ぴったりくらい。


スラッグの部下たちはリクームたちとは互角なのだが。


ギニュー隊長だけが異常に強いことになるので、隊長一人に一蹴されることになる!





つまり


ギニュー特戦隊 > スラッグの部下の魔族たち


・・ということになる!!




ギニュー 12万

>>

スラッグ四天王、リクーム、ジース、バータ 4万

>

グルド 戦闘力はザコ





いじょう!!



スラッグ VS フリーザ。


スラッグ VS ターレス。


スラッグの部下たち VS ギニュー特戦隊・・。




(^ω^) IFバトル展開話でした!

↓☆他のドラゴンボールネタ☆!!↓

超サイヤ人だ孫悟空!スラッグの戦闘力は160万以上!?スーパーナメック星人の強さについて考察!(ドラゴンボール)

映画(疑似)スーパーサイヤ人だ孫悟空!
戦闘タイプの突然変異体・スラッグ様の戦闘力はどのくらい強いのか!?

カードダスだと、巨大化して160万なんだが・・。
16000×(スカウター欄の山2つ=100倍)。
実際は、どのくらいだったのだろうか!?
今日は、ドラゴンボールネタです。


昨日は、悪の超ナメック星人、スラッグさんのネタ話をしたので・・。


今回は、スラッグはどのくらい強かったのか? 戦闘力はいくつだったのか??


・・ということを考えたいと思います!



しかし、戦闘力を出しやすい最初の頃の映画にしては・・。


スラッグには考察に使えそうな要素が少ない!



ガーリックJrは、ラディッツ襲来の前だから、大体は見当が付いた。



ドクターウィローも、悟空の界王拳への反動ダメージの様子から、彼がサイヤ人編と同等レベルと言うことで。


ウィローは、地球に来た時のベジータに前後する実力ということがわかる!


そこから、だいたいの感じを割り出すことができた。



ターレスは、劇中で「戦闘力18000!」「戦闘力・・3万!!」と、具体的に参考になりそうな数値があった。


スラッグの次のクウラ兄さんは、Vジャンプで4億7000万と言われていたんで、それで話は終わる。



スラッグはな・・。


劇中で具体的な数値は無いし、悟空が界王拳のオーラを出したのは最後の最後だし。



(;´・ω・) いくつくらいだったのか、解りづらいんだよな。


(;´Д`) まあ、ぼつぼつ語ってみますか。

カードダスでは、巨大化しても最大戦闘力は160万!これは低いのか高いのか??

ターレスの考察の時は、カードダスの値を使ったので。


スラッグ様の数値も、それを使ってみよう。



カードダスでのスラッグの戦闘力は・・。


老化状態で52000×30で、156万。


若返った巨大化状態で、16000×100で、160万。




(;´・ω・) コレは、どうなのかしら?




スラッグって、老人→若返り→巨大化の各段階でかなりパワーアップしてると思うんだよな。



若返った後、悟空に対して

「若返ったオレのパワーを試すには、丁度いい相手だ!」



疑似スーパーサイヤ人になった悟空には

「お前がここまでやるとは・・。ならばオレも真の力を見せねばなるまい!!」



これらのセリフからするに、各段階でかなりパワーアップしてると思うんだが・・。



ただなあ、第23回天下一武道会で、マジュニアことピッコロさんが巨大化した時。


「これではきさまに勝ち目はないぞ!」


と言ってはいたが、戦闘力的には変わっているようには見えなかった。



(;´Д`) ・・というか、増えてたら悟空は普通にやられてるし。



つまり、あのスラッグの巨大化は「本当の姿」と言っていたので。


スラッグ特有の変身、戦闘力倍化技だった可能性もあるんだが。


基本的には、ナメック星人は巨大化しても戦闘力は変わらない、はずである。



それなら、カードダスの数値を正解とすると。




スラッグ老

156万(老人なので一瞬だけしか出せない、フルパワー使ったら自分が即死する?)



スラッグ若

160万(常に160万で闘える、素晴らしいと大喜び)



スラッグ巨大

160万(戦闘力は変わってない、だが真の姿の巨体で押し切れると自信)



・・こうなるんだが。



実際には、老人と若はコレで良くても・・。


悟空の実力と戦闘描写から考えると、巨大化はもう少し高いと思う。


(;´Д`) 悟空の実力を考えつつ、答えを出しましょう。

この映画での悟空の戦闘力は?
疑似スーパーサイヤ人の倍率は何倍なのか??

スラッグの出てきた映画、Zの4作目は・・。


1991年3月9日に公開されてましたね。



テレビのDBZでは、第二形態のフリーザとネイコロさんが殴り合いしてる時期。


この時期の悟空は、メディカルマシンで治療中。




まだギニュー編当時の実力とすると、ドラゴンボール大全集で界王拳なし9万という設定ですね。


これなら、当時すでに負担ナシで耐えられると自信があった10倍界王拳を使ったとしても90万。




当然、若返ったスラッグの160万には歯が立たない!!



顔面に右ストレートを決めても、スラッグがニターと笑ってノーダメージだった、というのも頷ける!!



(;´・ω・) この映画の悟空は、基本9万です。



それでスラッグにボコボコにされて、疑似スーパーサイヤ人で逆転するのだが。


この疑似スーパーサイヤ人の倍率って、いくつだったのだろうか??


20倍界王拳よりも弱かったら、さすがに格好がつかないし・・。

当然、スーパーサイヤ人の50倍であるはずもない。




この疑似スーパーサイヤ人の強化倍率は・・。


実はスーパーサイヤ人の半分。


25倍だったと思うね。




20倍界王拳よりは強いが、スーパーサイヤ人には全然及ばない、そんなイメージ。



理由はというと・・。




まず、疑似スーパーサイヤ人状態の悟空は、若いスラッグより圧倒的に強い。


それは間違いない。


拳を潰して腕をへし折ったし、ボコボコにしているからね。





だが・・。


瞬殺できるレベルではない、と思うんだよね。





9万が30倍~40倍になったら、270~360万になるんだが。


そんなヤツが理性を失って襲ってきたら、160万は瞬殺される!!



(;´・ω・) 比率的には、変身後のザーボンVSキュイくらいか?



だが、スラッグは


「気がどんどん上がっていく・・!!」


「な、なんだこのパワーは!?ヤツは一体!?」


との反応。




疑似超悟空にボコられ、腕をやられはしたが、ダメージはそれだけ。


息切れしたり、大汗掻いたりはしてなかった。


(; ・`д・´) あんだけボコられても、ダメージがない!?






つまり、10倍界王拳VSスラッグ若より・・。



疑似超VSスラッグ若の方が


実力差が少ないのではないだろうか?





前者は90万 VS 160万だったが。



後者は180~200万 VS 160万。


このくらいの気がするのである。




悟空はスラッグに殴られて息切れしていたので。


基本9万→8万くらいまでにはダウン。


8万×25倍で、200万。



それでスラッグの160万を圧倒はしたが、スラッグはまだ元気だった・・。


というオチで。





(;´Д`) 悟空は、疑似スーパーサイヤ人で200万です。





じゃあ、その疑似超に対抗して巨大化したスラッグの戦闘力は??


巨大化しても戦闘力が変わってないなら、疑似超には勝てないというマヌケな話になるし。



セリフからして、スラッグには気を感じる能力があるので。


「オレの本当の力を見せねばなるまい」


これは巨大化すれば、疑似スーパーサイヤ人の戦闘力を倒す自信があった、ということになる。



よって、巨大化したら確実に強くなっているとは思うんだが・・。



次は・・。


スラッグが巨大化してどのくらい強くなったのか?、ということを考えよう!!

巨大化スラッグは、ピッコロ大魔王の260を参考にして、260万としたい!!

疑似スーパーサイヤ人の悟空は、200万クラスと判明したので。


それに勝つために巨大化したスラッグの戦闘力は、いくつなのだろうか??



前述したとおり、マジュニアの巨大化は戦闘力が上がらなかった。



だが、スラッグは「オレの本当の姿」と言っているので。


フリーザの変身が真の姿であったように、スラッグもデカい状態こそが本来の状態なのかもしれない!




この巨大化スラッグの戦闘力がいくつだったか、というと・・。


コレはたぶん、260万くらいだったと思う!!




(;´Д`) 若返ったピッコロ大魔王の、およそ1万倍です。




そして、意外ですが。


この巨大化スラッグと闘った時の悟空も、260万だと思う。



(;゚Д゚) なぜか、疑似スーパーサイヤ人より強くなっている!?




まあ、理由だけど。


スラッグが巨大化して、悟空を追いつめていく。

そして、両手で悟空の退路を塞ぎ、かめはめ波を撃とうとした悟空の前で・・。

スラッグは、至近距離で口からの口臭ビーム(爆裂魔口砲?)を放つ!!



これを撃った後、スラッグは「フフフ・・。終わった・・!!」

と、自信満々でした!!



これは


「さっき感じた、疑似スーパーサイヤ人の気(戦闘力)を倒せる口臭ビームを当ててやったぜ!」


という認識でありましょう。





つまり、あの口臭ビームは、確実に戦闘力200万以上である。


直撃すれば、フリーザの第二形態はもちろん、第三形態すら一撃で屠りかねない威力であった。


それでも息切れしてないので、スラッグはまだ全力で撃っていない。


つまり、巨大化スラッグの戦闘力は、200万をはるかに超える、260万くらいはあったと思われるのだ。




恐ろしいことに、悟空はそのスラッグ版のカパッを、通常状態でガードして耐えてしまった・・。



(`・ω・´) 「まだだ・・!!」と。



これは、疑似スーパーサイヤ人状態は解けてしまっても、その気の一端は残っていたとしか思えない。


そこから、悟空は界王拳を使えたのだと思える!!




はやい話が、巨大化スラッグと闘っている悟空は・・。


何故か知らないが、あからさまに疑似スーパーサイヤ人より強いのである。



(;´・ω・) もう、意味わからんな。



この時の悟空の戦闘力は、SFCのスーパーサイヤ伝説の最大レベル47と同じ26万。


それを10倍界王拳で、260万くらいにしていたのではないだろうか??




スラッグは、疑似超をブチ殺せるレベルのカパッを耐えた悟空を「ほぉ~っ!」と称賛!

腕を伸ばす攻撃に転じた!!


だが、260万の腕の伸ばし攻撃を悟空は避け、さらに腕を登って顔面にエネルギー波をぶち込む!

倒れるスラッグは、ダークネスアイビームで悟空を狙撃!


悟空もビームは見えてるし、食らってもたいしてダメージを受けてはいない。

だが、スラッグの再度の腕伸ばしで捕まってしまう・・。


・・って感じでしたね。



悟空は、疑似超を倒せる200万以上の攻撃を耐えられる。


そのレベルの腕伸ばし攻撃を繰り出してくるスラッグのスピードを見切り、目からの光線も普通に耐えられるくらい実力が上がっている。




そういうわけで。



巨大化スラッグの戦闘力は、疑似超200万を圧倒できる、260万はある。


悟空も、なぜかそれに肉薄できるようになっているので、10倍界王拳で260万。


原理はよくわからないが、このくらいレベルの決戦になっていったのでしょう。




(;´Д`) 悟空VSピッコロ大魔王から、1万倍にレベルが上昇した!


(;´・ω・) 最後に、ラストの元気玉はいくつだったのかを考える!!

最終決戦!ピッコロの気をもらった悟空の100倍界王拳と、スラッグを倒した元気玉の威力は!?

結局、悟空は捕まってしまい、互角の260万ながら巨体のスラッグに握りつぶされそうになる!!


だが、ピッコロさんが悟飯に口笛を吹かせてスラッグを苦しませ、気絶した悟空にパワーを与える!




そして、復活した悟空は界王拳を使うわけだが・・。


コレが何と、100倍界王拳という設定だった!




100倍というと、スーパーサイヤ人を通り越して、スーパーサイヤ人2の倍率設定である。


ピッコロさんからもらった気が、悟空の身体への負担を軽減してくれたのだろうか?


それでも、出せたのは一瞬だけだが。



(;´・ω・) インフレしすぎやんけ。



スラッグが「な、なんだ!?この気は!?」と叫んで大汗を掻き、後ずさっていたので。

この100倍界王拳の戦闘力は、スラッグなんかとっくに追い越していたのだろう。



ただ、悟空は握り潰されて気絶するくらいのダメージを受けていた。

ピッコロさんのパワーをもらっても、戦闘力が落ちてはいると思う!!



(;´Д`) 半分の26万→13万くらい、とみます。



これが界王拳100倍で、なんと1300万。


当然、260万のスラッグの腹を簡単にぶち抜いてしまう!!



だが、スラッグはまだ死んではいなかった。



龍族のピッコロ大魔王は、「貫け、はーっ!!」で腹をやられて終わってしまったが。

スラッグは戦闘タイプゆえか、タフネスぶりを発揮して悟空に襲い掛かる!!


ここでは、スラッグは元の身体に戻ってしまっている。

(;´Д`) 悟空の足を掴んだ腕のサイズ、腹に当たった元気玉のサイズからしてそう思える。




元のスラッグ若は160万なので、ダメージで140万に落ちていた、としよう!!


悟空の100倍界王拳は、一瞬だけなのでもう使えない!


13万の10倍界王拳で130万を出しても、スラッグはまだ140万くらいあるので対抗できない!


そこで、130万の10倍界王拳・かめはめ波を当てて時間稼ぎ。


スラッグは食らって絶叫、悶絶し、悟空を掴んだ腕を放してしまったので。

それなりに効果はあったとします。



「太陽よ! いま頼れるのは、おめえしかいねえっ!!」



最後の手段として、太陽から元気を集める悟空・・。



「おのれぇ~~!! ぐおぉおおーーーーーっ!!」



スラッグが元気を集めている悟空に突っ込んでくる!!




この切羽詰まった状況の中で、悟空はどのくらいのエネルギーを集めたのだろうか?


それは、今まで感じたスラッグの中で最大の気。


巨大化状態の260万を上回る、300万くらいだと思う。





これが直撃し、スラッグは黒雲発生装置と共に爆死した・・!!!





ここで闘いはおしまい!


界王さまの「孫悟空はやはり、スーパーサイヤ人かもしれんな・・!!」


というキメゼリフに、視聴者が「???」となって終了です!!

まとめ:スラッグの戦闘力は!?悟空の疑似スーパーサイヤ人の倍率はいくつだったのか!?

悟空とスラッグの死闘!

その戦闘力の変遷はいかに!?




スラッグ老 156万(フルパワー出したら自分が即死する)


悟空 基本9万

悟空10倍界王拳 90万


スラッグ若 160万



疑似スーパーサイヤ人悟空 200万 (8万に低下X25倍)



巨大化スラッグ 260万 (スラッグというキャラの最大値はコレ)

悟空10倍界王拳 260万 (疑似超の残った気26万X10倍)



100倍界王拳 1300万 (ピッコロベホマで13万に低下X100倍)



腹をブチ抜かれ後のスラッグ若巨大化解除 140万(20万低下)

雲海の中での10倍界王拳・かめはめ波 130万



太陽からエネルギーもらった元気玉 300万以上




(;´Д`) 100倍界王拳のとこだけ、メチャクチャだな!






☆スーパーナメクジ備考☆



スラッグのカードダスでの戦闘力は、巨大化しても160万が最大設定だった。


この映画の悟空の基本値は、メディカルマシンで回復中の時期なので9万。


スラッグへのダメージからして、疑似スーパーサイヤ人の倍率は、25倍程度である。



スラッグは疑似スーパーサイヤ人の気を感じ、それを倒す自信があって巨大化した。

=

巨大化スラッグ > 疑似超、である。




スラッグが巨大化した後、なぜか悟空は疑似スーパーサイヤ人より強くなっている。


理由は、疑似超のエネルギーが少し残っていたところから、さらに界王拳を使えたから・・かも?




悟空の戦闘力は



100倍界王拳の腹ブチ抜き

>>>

元気玉

>

スラッグ巨大化後の10倍界王拳

>

疑似スーパーサイヤ人

>

映画開始時の10倍界王拳



・・である。


(;´Д`) わけわからんな。





さて・・。



次回は、スラッグとフリーザが闘ったらどうなるか?


さらにターレスとやったら?


ギニュー特戦隊VSスラッグの部下たち、ならどうなるか?



という話でもするか・・。




(^ω^) リンクは、下の方にあるよ!!

↓☆他のドラゴンボールネタ☆!!↓