ス〇リンチャンネルetcのユーチューバーに記事パクられてて草

パクリの考察系youtuberに
「このネタは、私が考えたんです!!」
的な動画作られるのってウンザリだよな。

今日は、ダイの大冒険ネタ・・ドラゴンボールネタです・・?



(;´Д`) youtuberのパクリを考える記事、その2。




先週に2020年版のダイの大冒険のアニメが終わって、ダイロスが激しいところ。



ネットで色々観てたら、ユーチューブの考察動画に、

当ブログ記事で書いた記憶のある、見覚えのあるようなネタが散見されていたな。



「バランと老バーンはどっちが強い?」


「ドルオーラ2連発すれば勝てる!!」



とかな・・。



(;´・ω・ `) 他のユーチューバー共にもパクられてた気がするが、忘れた。




当ブログも月に10万人くらいは来訪者さんが来てくれるサイトには成長したようだし、

コメント欄は無くとも、応援のメールとかはいただくから、

割と人目に付くようになったということは自覚している。



(´ω`*) ヒマつぶしネタでも、読んでくれる人がいるのは嬉しいものだよ、ありがとうね。




だが、人が増えると、パクリ問題が首をもたげてくるんだよな。

なぜなら、変なのが来ることもあるからだ。



1年くらい前、当ブログのドラゴンボールネタを好んでパクり動画を作るスパイロボットみたいな奴がいた。


youtubeの規約を読んで、削除依頼しようかなと思ってたら、そいつは動画を全消しして逃走した。



後ろめたいことをして生きている自覚があったんだろう。



そいつがどういう腐った性根で人生を送ってるのかは、

私には想像も付かんが(笑)。




ともあれ、youtuberにしろファンサイトにしろ、

こういうファンの考察は、ネタが被ることはあるに決まっている。

偶然ということもあろう。


私も、知らんうちに影響され、似たようなネタを書いていることがあるかもしれない。





だが、あからさまに、

どこをどう考えても同じような内容を含んでいるのだったら、

パクったに決まってるので。



せめて参考URLに加え、引用元を書くのが筋というか、マナーだと思うんだが・・。

「動画を作成するにあたって、こちらの考察を参考にしました」

的な。




それをしない理由は、発想がないか、動画の広告を踏んでほしいかのどちらかなんだな、たぶん。




(;´Д`) 動画視聴者が広告を踏まず、引用元のサイトに行ってしまったら困る、だから参考にしたサイトの紹介は絶対にしない。



(;´・ω・ `) つまり、ファンを装い、金だけが目的というユーチューバーが大量にいるのだな。




正直、作品のいちファンとして、

他にも書きたい考察ネタはたくさんあるんだけどな・・。



エサを求めて這い回ってるゴキブリみたいなyoutuberのサイフの中身を足してやるのは、ダサイ気がするしなあ・・。



(;´-ω- `) 本業と、それに係ることに集中するか・・。




色んなサイトからの、

ネタの寄せ集めによる客引きしかできないなら、

ユーチューバーって、ザボエラの超魔ゾンビみたいなもんか?




超魔ユーチューバー
「動画!!合成~ッ!!」

「ワシは考えた。手っ取り早く視聴者を集めるには、どうしたらよいかを」

「ネットで考察を集め、合成して動画を作る!!」

「ネタ元への敬意などどうでも良い!! ワシが考えたことにするのじゃああっ!!」



ノヴァ
「さっ 最低の発想だ・・!!」




クロコダインに同情されるような生き方だけは、

したくないもんだな。




たぶん、

ユーチューバーという人種は、

パクリにより不快な思いをする人間のことには、思いを馳せることは無いのだろう。




彼らの魂の絆が腐り果ててようがなんだろうが、

私の人生じゃないから、基本どうでもいいんだが。



次の点だけは興味があるんだよね。




パクリ系考察ユーチューバーは、


考察する作品の登場人物から、


一体全体、何を学んだのだろうか???





彼らは


「心優しいダイやポップからは、何も教わっては来なかった」


のか・・。



善良なファンは、

ポップの「閃光のように」で、

「一生懸命に生きよう」と思うんだろうけど。



恐怖の盗察系ユーチューバーは、

「閃光のように素早く盗人をしよう!」

みたいなことしか考えてないのかなあ~?




あるいは、アレだ。



「パクリが正義。常にそう言っている俺は!!」


「継ぎはぎがっ、盗用がっ、それが正義だ!!」


「より視聴者が増えれば、俺は満足なんだッ!!」


「こんなものが・・」


「こんなものが正義だ!!!!」



ガチでこんな感じとか?





少し、かわいそうな気もするけど。


「生きるをする」方法は、人それぞれなんだろうな。


手段を選んでたら、野垂れ死ぬ奴もいるってことか・・。




とりあえず。


私は、ダイ達アバンの使徒やその仲間達のように、

清く正しく生きることを目指そう。




寄せ集めパクリ野郎のユーチューバーは、

死ぬまで超魔ゾンビのザボエラ人生を送りなさい。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!