マザードラゴン(聖母竜)ってダイをバランだと思ってたの?【ダイの大冒険】

【悲報】マザードラゴンさん、自分が産んだ竜の騎士が誰なのかわからない。

今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) マザードラゴンは何を考えて生きてるの?って話。



ダイ達が大魔王バーンとの初戦で負けた後。


マザードラゴンが回想シーン以外で初めて登場し、ダイを連れて行ってしまった。




ダイ
「おれは、助かったのか・・?」


マザードラゴン
「いいえ あなたは しにました」




(;´Д`) ドラクエ1で全滅すると「しにました」って言われるんだよね。


(;´・ω・) 「大魔王からは逃げられない」みたいに、ドラクエの過去作を意識したセリフの気がする。



しかし、ダイ自体はまだ死んでなかったんだよね。


マザードラゴンが感知したのは、ダイではなく、バランの死だった。



つまり、マザードラゴンは本当はバランを迎えに来たのだが。


バランの魂はダイと共にあったので、ダイが最後の竜の騎士と勘違いした・・ってことだったんだよね。



(;´Д`) そう考えると、マザードラゴンがバランとダイの区別が付かないのがおかしく思えてくる。



だって、マザードラゴンが最後に生んだ騎士は、バランである。


それは30~35年前くらいだし。


目の前のダイ少年が、30歳オーバーなわけはない。



(;´・ω・) バランをいつ生んだのか、まったく覚えてないのか!?



マザードラゴンとか天界の住民って、

時間の感覚が地上の人々とは違うのかもしれないね。



マザードラゴン
「この子、まだ少年だけど」

「前回に騎士を生んだのって、10年前だっけ?」

「あれ? 20年前か30年前だった気もする・・。まあ、いいか」



・・みたいな。




マザードラゴンはバランに「あなたは・・」とも言っていたが。


バランの姿を全く知らなかったというのなら、

バランの冥竜王ヴェルザーとの戦いや、魔王軍時代の悪行について、

「なにひとつ見ていなかった」

ってことにもなりそうなんだが・・。



(;´Д`) 生んだらそのまんまで、竜の騎士が死ぬまで地上には関知できないのか?


(;´・ω・) 「生む」と「迎えに来る」しかできなかったりして。



マザードラゴンさんも、どういうキャラしてるのかよくわからんな。


そもそも、あの姿は精神体に過ぎないらしいから、

天界では別の姿で暮らしてる可能性もあるんだよね。




そういえば、天界ってどこにあるんだろう。




ラストで竜魔人ダイと鬼眼王バーンが戦ってた高度って、


もう宇宙空間が間近って感じだったと思うんだけど。


周辺には、特に天界のものと思しき建造物とか大陸って、無かったよね?



(;´・ω・) 天界って、高度空域にあるわけじゃないのか?



浮遊大陸みたいなのも見当たらないことだし、天空城のような限られた空間とか。


あるいは、もっと彼方の月にあるとか、あの世みたいな異次元世界なのかもしれないな。



真バーン様が


「地上が消滅すれば、天地魔界のバランスも崩れるから、攻め入ってヴェルザーの封印も解いてやろうか?」


とは言ってたし。



「地上が無くなったら、距離とかじゃなくて、何らかの理由があって攻めやすくなる」


みたいな感じだったのかな?




うーむ・・。


(;´Д`) ダイ世界の「天界」って、どこにあるんだろうなー。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!