バランはダイが助けてくれなかったらフェンブレンに負けてたのか?w【ダイの大冒険】

バランって、ツインソードピニングを食らったら死んでたの?
意外と紋章閃あたりで撃墜したりできなかったのかな?


今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) バランは、ダイがいなかったらフェンブレンに殺されてたの?って話。



物語の中盤から後半に差し掛かる頃。


死の大地編で、ヒュンケルによって共闘を決意してくれたバランが、ダイと一緒に海底からバーンパレスを目指した。



そこでは、ハドラー親衛騎団のひとり、フェンブレンが待っていた・・!!


彼は先ほどバランに目を潰されたことに憎悪を燃やしていた。



あえて目を治さず、ハドラーの命令に背いてまでバランを倒しに来たんでしたな。



「かなりレベルが上の相手には、こうして最強の必殺技をしょっぱなにブチかますしかない!!」



そう言って、フェンブレンは自身の最強必殺技を繰り出してくる!!


海底でバギクロスを使い、バランの手から真魔剛竜剣を離させる。


そして、バランが岩盤に突き刺さった真魔剛竜剣を抜こうとしたところ・・。


その岩盤をぶち抜いて、身体をドリルみたいに回転させる突進技「ツインソードピニング」を仕掛けてきましたな。



バラン
「うおおッ!?」


フェンブレン
「決まった! バラン敗れたりっ!!」



この後、ダイが突っ込んできてアバンストラッシュでフェンブレンは倒されるんだが。



(;´・ω・) ダイが来てくれなかったら、バランはドリル技を食らって死んでたのだろうか??



しかし、ツインソードピニングって速いのか遅いのかわからんのだよな・・。


フェンブレンのキャラ的には、相当に速そうな気もするんだが。


バランの眼前に迫った後からでも、それなりに距離があったダイが剣を抜いて突っ込んでくるまで炸裂する猶予があったわけだし。



(;´Д`) ダイの突進の方が、ツインソードピニングより200倍くらい速そうなんだけど。



それなら、当時のダイと同格以上のバランも、あの体制からでも避けられたような気もしなくもないんだが。


あるいは、ドラゴニックオーラを全開にして防御したり、後方に移動しながら紋章閃あたりを出して迎撃するとか。



フェンブレンが死んだあと、ダイに「危なかった、助かった」とは言わなかったわけだし。



(;´Д`) 自力でも、何とかできたのでは・・??


(;´・ω・) まあ、パパのプライドがあるから、素直に「ありがとう」が言えなかったのかもしれないが。



しかし、もしアレでバランが死んでたら・・。


かなり情けない感じになってしまうな。



バランはヒュンケルに

「大魔王の部下が何百人来ようが、すべて受けて立つ!」

と言ってたけど。



(´;ω;`) 一人目で殺されてた、ってことになっちゃうしね・・。

フェンブレンはバランより明確に格下で弱いんだが。
歴代の竜の騎士が戦った相手の中では、最強に近いのかもしれない?

話は変わるけど、歴代の竜の騎士の戦った相手のレベルって、どんな感じだったんだろうか?


たぶん、歴代最強の敵はバランが倒した冥竜王ヴェルザーだったと思うんだが。


(;´・ω・) 魔界の神バーン様のライバルだし、数百年以上もドラゴン族の頂点だったしね。



あとは、竜の騎士がターゲットにする、世界のバランスを崩してた者といえば・・。


劇中では、魔王時代のハドラー様くらいだったな。


ラーハルトの話からすると、ヴェルザーがいなければハドラーはバランが倒してたんだろう。



魔王時代のハドラー様なら、フェンブレンの方がはるかに強そうな気がする。



それに、数千年を生きるバーン様が「最強の軍団」として作ったのが魔王軍だし。


バーン様率いる魔王軍レベル以上の軍勢って、数千年間いなかったように感じられるんだよなあ。




そう考えていくと、歴代の竜の騎士の相手は。


ヴェルザー様だけが規格外のバケモノ。


大抵は魔王ハドラーくらいの実力で、フェンブレンくらいの猛者は稀・・。


みたいな感じだったのかもしれないな。



ラーハルトの解説によると


「竜の騎士は戦いにあけくれ、子の顔をみることもなく生涯を終える」


って感じで、挿絵ではマザードラゴンが回収してるドラゴンの騎士は若いみたいだった。


つまり、たいていの竜の騎士は、若いまま死んでしまうんだと思うんだが・・。



バランもソアラが助けてくれなければ死んでたし。


意外と戦死に近い形で寿命を迎える騎士が多かったのかな?




そうすると、ヴェルザー様だけが群を抜いた最強レベルだったとすると。



魔王ハドラー~フェンブレン級のレベルの悪者や一味と激闘を繰り広げた末に。


たった一人で戦い続け、悪を倒しはするも最後は力尽きる・・。


・・ってのが、歴代の竜の騎士の末路だったのかもしれないな。




実は、過去の竜の騎士も、フェンブレン以下のレベルのヤツに疲弊させられて死んでいたのでは・・?


って感じがしなくもないんだよなあ。



(;´・ω・ `) 意外と、フェンブレンレベルと死闘を繰り広げた末に傷を負って死んだ竜の騎士もいるような気がする??





・・

・・


(;´Д`) なんか、よく考えたら竜の騎士ってカワイソウかも。



(;´・ω・) 心の休まる時が無いっぽいもんね・・。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!