【横浜】ワクチン接種の予約ぜんぜんできないwww【新型コロナ】

電話は繋がらないし、ネットで予約を試みるも、空きがありませんwww

5月中旬の段階で、6月も×だらけで草wwww
わい、横浜住み30代アラフォー。


高齢者に片足ツッコんだ両親のもとに、コロナのワクチン接種の案内が来ました。


だが、予約に苦戦しているらしい。




母
「電話しても、つながらないからワクチンの予約できない!」



父
「我が子よ、ネットで調べてみてくれないか」

(高齢者なのでPC、スマホがダメ)



ワイ
「おう、任せれ」




案内の書類を見ながら、ワクチン予約のホームページを見るが・・。


最寄りの接種会場の日時を見てみると。




wwww


5月は当然ダメとして、6月も全滅。


7月の中旬まで埋まってんじゃんwwww 
7月もダメですなwwww
8月以降じゃないと無理な感じ??
(;´Д`) 2ヶ月以上も無理なの??www



「こりゃ、キャンセル待ちだな」



そう思いつつ、たまに確認してたら、なぜか突然空きが出現した。


その時間をマッハで予約し、運よく5月末と6月末に予約を入れることができた。



(;´・ω・) 間違えてキャンセルした人のところに滑り込んだとしたら、申し訳ないが・・。



これも、一種のワクチン争奪戦と言えるのかもしれないな・・。




(;´Д`) 1回目だけ予約できて、2回目のメドが立たない・・みたいな人もいるんじゃないか?




ともかく。


ウチの両親なんかは、予約ができただけで超安心してるしww



(^ω^) ワクチン接種の仕事に携わってる人には、がんばっていただきたいね!

☆↓健康と肉体管理ネタ!↓☆

コロナ対策のアルコール濃度は、70%以上じゃないと意味ないのか?(ウイルス消毒)

厚生労働省のホームページいわく。
エタノール60%台でも効果はあるらしいね!

いよいよ、第三波でコロナ感染が増大しているわけだが。



(;´・ω・) 緊急事態宣言はいつまで続く?



こうなってくると、やはり自分の身は自分で守りたい感が満載。


空港だけでなく、我が家の入り口でも、水際対策をしたいところである。



じゃあ、どうするか、というと・・。




厚生労働省のホームページでは


「コロナウイルスにはアルコールが有効」


と書いてある。




(;´Д`) アルコール≒エタノール、らすい。


(;´・ω・) 違いがよくわからないが、どっちも消毒には使えるとのこと。




そんで、「濃度70%以上95%以下のエタノール」が特に効果てきめんだと。


だが、濃度が60%代でもソレナリの除菌・滅菌効果はあるようだ。




ふむ・・。

いざという時は、やはり高濃度のアルコールスプレーが安心ということだな。




(;´Д`) 濃度の高いアルコールスプレーが欲しい。



今まで、消毒スプレーは、ジョンソンのファミリーガードを使っていた。


手軽で安価で、量があってサイフにも優しいと頼りになるんだが。


エタノール入りとはいえ、濃度が書いてないし・・。




ここぞという時は。


やはりアルコール濃度の高いアルコールスプレーが欲しいところである。



(^ω^) そこで、買ってみました!!
この、アルコール濃度が高いという安心感!!



濃度が高い製品の値段は、やはり高いのだが。



感染が増えている期間限定で、常備しておくに越したことはないと思う!!!



(;´Д`) 1000円で感染リスク軽減を買う、と思えば・・。




コンビニやスーパー等のちょっとした外出なら、


安価なジョンソンのファミリーガード!




電車やバスなど、密閉空間を経て帰宅した場合は、


アルコール濃度の高いスプレー!!




(^ω^) この二刀流で、我が家の玄関の水際対策をすることにした!!




あとは、やっぱり火気厳禁と書いてあるな。


アルコールは燃えるから、当然だがwww


そうなってくると、キッチンには置かない方がいいだろうね。




(;´xωx) 冬はストーブで引火する、というオチも怖い!!


(^ω^) 玄関に置いておいて、服や身体を消毒するという作戦!!


(´ω`*) 水際対策しましょうよ。家でwwwww




いや、冗談抜きで。


高齢の家族に感染させたら終わりだし。




いつまでかはわからんが。


(;´・ω・) しばらくは、この水際対策を続けるぜ!!

濃度の高いアルコールスプレーで感染予防!!

詰め替え用の、大容量75%以上のアルコールボトルもある!!

カラのスプレーボトル買って、小分けして使うのだ!!!