【アパートで?】40代か50代か60代で孤独死、待ったなし!【マンションで?】

老後とか年金問題とか気にならないって、変かな?
ロクな死に方しないだろうし・・。

いい歳こいて独身・子無しだと。


自分の死に様が、何となく想像つくようになってくるよね。




(;´・ω・) アラフォー突入記念ネタ。


(;´Д`) 自分の死に様について考える。




アラフォーにもなると・・。


周りのみんなは、結婚しているやつが多い。


未婚のやつらも、それなりに楽しそうに暮らしている。


彼らは子供のことを考えたり、将来に備えて何かしたりしている。





でも、私はもう、そんなことはどうでもよくなってきた・・。



年金も、期待してないどころか。


制度が存在する意味すら理解不能になってきた。



「老後」の心配なんてしてねえというか、生きててもしょうがないと思うからだ。




(;´・ω・) むしろ「老後? オレにあんの?」 って感じ。




つーか、どーせ年金は破綻する気がする。


厚生労働省か何かが国民に「ゴメンナサイ」する日はそう遠くないと思う。




(;´Д`) 年金廃止で、フードチケットか何かになる気がする。


(;´・ω・) 月3万円とかに下げて「破綻してない!」って言い張ったりして。


(´;ω;`) 食っていけない。”実質”破綻。




私は、生命保険にも入っていない。


万が一死んだ時、カネを残したい相手は誰もいない。




(^ω^) むしろ、死ぬ前に財産は全部燃やしたるわ。




そして、仮にガンなどの死に至る病になっても、治療しないと思う。


「末期なんだwwwww」

「うん、わかった。もう終わりでいいよ」


そう思う気がする。




(^ω^) 治療して長生きして、なにすんの?www




まあ、病気になったら命が惜しく感じるんじゃないか、とは思うが。


20代の頃に呼吸器系がバグり、病院送りになったことはある。




治療を受けてる時の感想は・・。


「まだ死なねーのかよ」だった。




正直、息ができなくて苦しかったので「苦しいよー」ともがいていた。


(´;ω;`) 情けない。



だから、大人しく治療を受けていたのだが。


同時に「このままクタバレたら、楽だろうな」とも思っていた。



(;´Д`) 肉体は死を拒んでいたが、精神は死んでもいいと思ってたらしい。


(;´・ω・) 自分の命が他人事というのは、悲惨の一語です。





それが30代前半になり、アラフォーになると・・。


「生きてる理由がないし、これからもできないな」


そういう思いが、どんどん強くなってきた。




かといって、死にたいわけでもない。


人生を、そこそこには楽しんでいるからだ。




(;´・ω・) まだ、身体は元気だしねえ。


(;´Д`) 普通に遊んだりはする。




だが、これが40代、50代になってくると怪しい。


体力は低下し、より生への執着はなくなってくるだろう。





親が死に、子供もおらず。


誰とも一緒に暮らすことは無い。





そうすると、首をもたげてくるのは・・。


「孤独死」である。





行きつく終点がそれであることは、


もはや確定的である。





じゃあ、どんなシチュで孤独死すんの?w


考えてみたら・・。




20代の頃は


「将来はボロアパートか、マンションで孤独死決定だな」


と思ってたもんだが。




なぜか、中古の一戸建てを買ってしまったので。


数十年経って家が廃墟化する頃に、孤独死しそうである。




・・


でもなあ、40歳近くなって、それも違う気がしてきたんだよねえ。


どうも、もっと変な死に方をする予感がする。




あなたは、自分がどういう死に方をすると思う??


考えたことある??


(;´Д`) 縁起でもないけど。




まともに人生に取り組んできたり、


希望に燃えてる奴なら


「家族、もしくは縁のあった誰かに看取られながら」


と答えると思うんだが。





前述したように、私は


20代の頃は「ボロアパートで孤独死だな」と思ってた。



それが30代前半の頃は、


「廃墟化した一戸建ての自宅で孤独死かな」


と変わっていた。




・・じゃあ、アラフォーの今は?


「自分は、どんな死に方をするか?」


そう自問した時の答えは・・。




なぜか


「自分の死体は、全裸で道端に転がってる」


こんなイメージになってる。




(;´Д`) なんで、そう感じるんだろうwwww


(;´・ω・) ホームレスになる未来を予感してる?




どのみち、ロクな死に方をしないだろうな。


孤独死の未来を、変えることはできませんね。




(´;ω;`)  なんにもしてこなさすぎたよ。


( ^ω^ )  そして、これからも何もしない。




畳の上で死ねるとは、思わない方が良いな。

☆↓人生について考える話。↓☆

【辛い?】最高に孤独な人生、寂しい人生って、どんなんだろうな・・。

孤独の意味は、他人と接触・関係・連絡が無い状態ってことらしいが。
じゃあ、一番孤独な状態ってなんだろ・・?

人生において。



「私は孤独だ!」


って一度も思わない人は、


一人もいないんじゃないだろうか。




(;´・ω・) いきなり何を言い出すんだ。




友達なり、恋人なり、配偶者なり、子供なり・・。


それらを得るまでは、一人の状態が続く。



「私には、親友がいない」

「私には、恋人がいない」

「私は、結婚していない」

=

「私は孤独だ・・」

「寂しい・・」


・・と。




子供の頃に親と一緒にいる時間が短いと


「親が相手をしてくれない、孤独だ」


と思うかもしれないな。




あるいは、限定された閉鎖空間。


学校とか、職場とか、趣味の集まりみたいなので孤立していると。


信頼できる部下、上司、仲間がいない、というのはキツいかもしれない。



「私は孤独だ。理解してくれる人がいない」


と思う気がする。




(;´Д`) でも、こういうのは、軽度な孤独状態だと思うわ。




「まわりに人がいない」


「誰にも相手にしてもらえない」



そんなもんは、まだマシだと思う。





なぜかっていうと、「人と繋がりたい」とは思っているのだから。



そういう人は、真の孤独じゃないと思う。



(;´Д`) 「現状を何とかしたい」と思ってる奴は、真に孤独ではない。



(;´・ω・) 他人を求める以上、繋がれる可能性はあるからな。






私は、おそらく。


死ぬ瞬間に、誰かの顔が浮かんでくることがないと思う。


「大事に想ってる誰か」


それが、ただの一人もいないからだ。




結婚してないから、妻子はいない。


両親や兄弟はまだ生きているが、なんか顔を思い出せない。


別に、仲が悪いわけじゃないんだがな・・。


すでに、軽く若年性の認知症かもしれない。





友達はいる。


付き合ってくれてるのはありがたいが、彼や彼女たちの顔も、死に際には思い出さないだろう。




私の脳みそには


何か「愛情」みたいなのが欠けているようだ。





「誰のことも、大切に思っていない」


(;´・ω・) これこそが、最強の孤独状態だと思う。




「自分には誰もいない」という人が孤独なのではない。


「誰かがいるのに、なぜか知らないが大切にできない」


これがヤバい。




(;´Д`) 集団の中の孤独、精神的な孤独ということだ。




それがわかっていて、一般道から外れてるとは思っている。



「でも、その何が問題なのか、よくわからない」


「そして、まわりに人がいる方が、なぜか苦しい」


「つながれなくてもいいや。うっとうしい」


「人と会話してないと、脳が衰えるからな、他人と一緒にいても満たされないが、アルツハイマー予防には使えるだろう」




こういう考えの持ち主こそが、もっとも孤独な状態なんじゃないかな?


(;´・ω・) 脳の病気かもしれない。




環境的に孤独なやつじゃなくて。


内面で誰も求めてないやつこそ、一番孤独だと思う。




(^ω^) 私のことだよ。


(;´Д`) そして、そのまま私の人生は終わる。




天寿を全うした場合、何十年か先に。


人間関係からは何も得ることはなかった、得る気もなかった孤独な人生が終わる。



(;´・ω・) 「先が知れている」ってことほど、虚しいもんはないね。




結局。


他人には関心が無い。



孤独な自分が。


「誰もいない(誰も愛せない)自分」


それだけが好きなんだよな。




(^ω^)  それだけは、間違いないね。 

☆↓人生について考える話。↓☆