ミストバーンの正体って「大魔王バーンの息子」じゃね?【ダイの大冒険】

連載当時にミストバーンが正体を現した時、「バーンの若い頃の肉体」ってすぐにわかった人いる?ww

今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) 当時の小学生は、ミストバーンの正体を何だと考えたのか?・・って話。



魔影参謀ミストバーン・・。


彼は、大魔王バーン様の側近中の側近であった。




一応、魔王軍のナンバー2は魔軍司令ハドラーだったんだが。



中盤の時点で、ハドラーからも


「オレの部下ではあるが、その権力を超えた存在であることは薄々知っている」


と言われていた!




このように、物語の半ばでのミストバーンは、


「ハドラーの部下だが、実はハドラーよりも格上」


「バーンから最も信頼されている部下であり、何か秘密が隠されている・・?」


・・こんな感じのキャラクターでしたね。




そして、パプニカ鬼岩城編で、ヒュンケルの虚空閃を食らった時。


ミストバーンのローブの下には顔=肉体があることが発覚!!


その後、死の大地にて。


竜魔人バランと超魔生物ハドラーの前で、初めて素顔を晒しました。



(;´Д`) 闇の衣の下の素顔は、超イケメンな魔族の若者だった・・!!



まあ、ネタバレしてしまうけど。




あのイケメン魔族は、大魔王バーンの真の肉体であった。


永遠に生きたいバーン様が若い肉体と分離し、その肉体を「凍れる時間の秘法」で時間停止。


ミストという暗黒闘気の集合体みたいなモンスターが、それに乗り移って管理していた。


だが、いざという時は、その全盛期の大魔王の肉体を使って戦うことを許されていた。



・・それが、ミストバーンの正体だったのだが。


バランとハドラーの前で最初にイケメン化した時。



とーぜん


「ミストバーンの正体、素顔の青年は誰なのか?」


ダイの大冒険ファンの読者は、それが気になったことだろう。




今になって気になるのは・・。



リアルタイム読者たちが


「あのミストバーンの中身の青年は、大魔王の若かりし頃の肉体なのでは?」


って、すぐに気付いたか否か?


そこである。



(;´Д`) 私は、わからなかったよ。




ミストバーンが、バランとハドラーの前で初めて正体を現した時、私は中学に上がらないくらいのトシだった。


(;´・ω・) もう少しトシがいってたら、気付いたかもしれないな~。



と、いうわけでwwww


当時の私は、ミストバーンの正体を何だと推理したのか?・・という語りをします。




(^ω^) いちファンの、リアルタイム小学生時代の思い出話、というわけです!!



(´;ω;`) 失笑モノの、ミストバーンの正体考察(1994年版)を聞いてくれぇ!!

小学生
「ミストバーンの正体はバーンの息子だな。真のラスボスだ!!」
=意味不明wwww

小学生だったリアルタイム連載時の私は、


ミストバーンの真の姿の正体を・・。


「大魔王バーンの息子」


だと思ってたwwwww




バランとハドラーの前で正体を現した時は、


「凍れる時間の秘法」の設定も出てなかったし。



わかっているのは


「バーン本人とまったく同じ魔力を使って、黒のコアを作動させることができる」


ということだけでした。




バーン本人しか使えない魔力を使えるのだから、バーンに限りなく近い存在であることは間違いない。


と、すると・・。


ピッコロ大魔王みたいに、若返ったバーン?
(うん、あってるよ)



でも、バーン様はバーンパレスの奥で、キルバーンと一緒に真ミストバーンの戦いを見物してるし・・。


同一人物のはずがない。
(分身体、という発想が無かったww)




もしかして。


ミストバーンの正体は・・。


バーンの息子なのではないか?


(ここで間違えたww)




親子だったとしたら、同じコア作動の魔力を使えるのも納得できる話だ!
(謎の辻褄合わせww)



だが、ミストバーンは、バーンに敬語を使っている。


親子なら、様付けして敬語なんて、ありえないのではないか・・。




!!!!!!


・・わかったぞ!!



ミストバーンは、死んだバーンの息子に乗り移っているんだ!!


バーンは実は、死んだ息子を蘇らせる方法を探すためか何かで、地上を侵略しようとしている!


だが、そのままだと死体が腐ってしまうので、ミストバーンが憑依して姿を保っているのだ!!





ミストバーンがバーンの息子の肉体にこだわって、正体をさらすことを嫌がったのは・・。


ミストバーンとバーンの息子は、実は親友だったから。


「何としてでも、友の亡骸を隠し、守らなければならぬ!」


と思っているのだ。


だからこそ、バーンはミストバーンを信頼しており、息子の肉体を任せていたんだ!!





大魔王バーンは、この後に勇者ダイに倒されるのだろう。


だが、息子の蘇生に成功する展開になるはず!


そして、ミストバーンが守っているバーンの息子が、最強の裏ラスボスとして復活するんだ!!




つまり・・。


ラストバトルは、こうなると思われる。



竜の騎士バランの息子ダイ

VS

大魔王バーンの息子(名前不明)



ドラクエ4が、シンシアを殺された勇者と、ロザリーを失ったピサロの戦いだったように。


ダイの大冒険のラストは、父を殺された息子同士の因縁の対決!


これが、最後の戦いとなるのだ・・!!





wwwwwwwwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwww




どう?


リアルタイム時の私の、わけのわからん迷推理wwww




いや、ダイの大冒険って、親子ネタ多かったじゃん?


ダイとバラン、ヒュンケルとバルトス、ザボエラとザムザみたいにさ。




だから


「大魔王バーンにも、実は子供がいるのでは?」


みたいなことを考えていたんだよね。





そこから



バーンと同質の魔力を持つ、若い魔族の青年

=

何らかの理由で死んだけど、肉体を保存されているバーンの息子



そういう考えに迷走していったわけですwwww



・・


実際、リアルタイム時代のみんなは、すぐに気付いたのかなあ?


「ミストバーンの中身=バーンの若い頃の肉体」

って。




とりあえず、私は・・ww



(´;ω;`) 見当はずれの深読み小学生だった!!!

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!