キングのマキシマムとはなんだったのか。無能以前にバーン様からの扱いが悪すぎる気がするんだが【ダイの大冒険】

オリハルコンの王・マキシマム様って、なんで自分がバーン様に買われてると思ってたんだろうか?


今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´・ω・ `) 「大魔宮の掃除屋」にして「最大最強の守護神」マキシマムの思い出がたり。



バーン様は、超魔生物となったハドラーにオリハルコン製のチェスの駒を預けてくれましたね。


それが、ヒム、シグマ、ブロック、フェンブレン、アルビナスの5人。


ハドラー親衛騎団だったわけだが・・。




当然、チェスの駒はそれだけではなかった。


ヒムのポーンは他に7体もいたし、アルビナスの女王以外の駒もまだあった。



それを統括するのが、元々生命を持っていた「生きている駒」マキシマムでしたな。



(;´Д`) 実は、マキシマムは生来あの形で、バーン様の禁呪法で生まれたモンスターではないらしい。



実際にオリハルコンの戦士を10体も配下に持ってたら強そうなんだが。


ヒュンケルには

「こいつはヒムじゃない。お前もシグマじゃない」

とダメ出しをされまくっていた。




(´;ω;`) 「HP1」にバガンバガン砕かれまくるオリハルコンの戦士たちって一体・・。




これらマキシマムの部下のヒムもどき達は、


戦闘経験の無さ、


マキシマムの命令が無いと何もできない、


そして、ハドラー親衛騎団のような意志と誇りをもって戦う戦士とは違っていたんですね。




(;´Д`) あのヒムもどきとかは、フレイザードや魔王軍時代のワニキよりも弱かったりするのか?



(´;ω;`) ザボエラは、呪文が効かないから危ないと思うけど。




ようは、マキシマム軍団は弱ったヤツを仕留める事しかしてこなかったし、

自分の軍団が最大最強と勘違いしていたから、

ミストバーンに「掃除屋」って嫌われていたんだろうね。




ただ、FFのライブラみたいなHPを調べる「スーパースキャン」と、

ボラホーン戦を思い出してヒュンケルの弱点を突こうとする頭脳は、なかなかのモノがあったと思うが・・。



(;´Д`) マキシマムが戦闘経験を積んでいて、さらにハドラーみたいに少しでも武人になれていたらヤバかったかも?



あと、このマキシマムって、ミストバーンからは嫌われていたけど、バーン様からも評価されていないような気がする。




マキシマム自身は


「バーン様が本当の信頼を寄せているのは、大魔宮最大最強の守護神である吾輩」


とは言っていたけど。



ミストバーンは


「キングは、自分がバーン様に買われていると思い込んでいた」


とコメントを出していた。




(;´Д`) たぶん、ミストバーンの評価の方が正しいのだろう。




そして、バーン様はロンと戦うミストバーンに


「アバンが復活した。戻ってきてバーンパレスを守れ」


と言った後・・。



難しそうな顔をして腕組みしていたが、

まだマキシマムを使おうとしなかったんだよね。




マキシマムが

「出番が近そう。そろそろ私にお声がけの時かと」

こう言っても



「おまえか・・」

って言って腕組み+しかめっ面してたからね。



バーン様

(そういえば、コイツがいたな)

(でも、ダイには勝てないだろうし、アバンにもやり込められそう、まあ遊ばせとくよりは行かせたほうがいいかな)


「ああ、うん・・。好きにしろ」


(ミストバーンはまだかなあ、早く帰ってこないかなあ?)




・・こんな雰囲気だった気がする。



(´;ω;`) バーン様は、マキシマムには期待していなかったのか!?




一番ヒドイのは、

バーン様が初めて素顔を晒した時かもしれない。



ハドラーが超魔生物となった後、バーン様はご機嫌になって素顔を見せてくれるけど・・。



「余がバーン。大魔王バーンだ・・!!」



この後、オリハルコンの駒でひとりチェスをやってるバーン様のシーンで、盤上にいるオリハルコンのキングの駒・・。



(;´・ω・ `) あれは、マキシマムじゃないの???





バーン様
「お前たち2人以外に見せたことのない余の素顔を見せるのが、ハドラーへの評価の証だキリッ!!」



ミストバーン
(えっ・・?)

(私とキル以外に素顔を見せたことがない・・???)



キルバーン
(そこのチェスの盤上に、マキシマム君がいるんだけど)

(ねえミスト、バーン様、ボケちゃったのかな??)



ミストバーン
(そ、そんな馬鹿な・・)

(し、しかし・・。さっきは私とキルとピロロの3人に顔を見せてるのに、2人だけだと・・!?)



キルバーン
(・・え?)



ミストバーン
(な、なんだ。まだ何かあるのか?)



キルバーン
(い、いや、なんでもないさ)



ピロロ
(ボクがカウントされてないってことは、バーンはキルバーンとボクで1人だと思ってるのか!?)

(もしかして、人形の正体がバレてる・・!?)




・・

・・



(´;ω;`) バーン様が痴呆なのか、頭が良すぎるのかまったくわからんな!!




とりあえず、


復活したラーハルトのやられ役となって、


HP1でも死なないヒュンケルの「闘志」の描写を引き立てたのが、


マキシマムの劇中での役割だったな・・。




(;´・ω・ `) ポッと出キャラでも、立派に務めを果たして消えていった感はあるね。

バーンパレスの掃除屋マキシマムは以前にも活躍したことがあるらしいが、それはいつだったんだろう?


しかし・・。


無能キングさんのマキシマムも、


数回は活躍したことがあったらしいんだよね。




「バーンパレスの掃除屋」

(死の大地の下に埋まってるバーンパレスの内部で、掃除をしたことがある)



「出撃した我が軍団が敵を全滅できなかったことは一度も無い」

(少なくとも、2回は迎撃任務を賜り、掃除を成功させている)




(;´Д`) キングさんの話を聞くと、そういうことになるよね?




よし。


かつてのバーンパレス内のマキシマムバトルが、


どんな感じだったのかを、大胆にも予想してみよう!!




まず、バーンパレスは地底に埋まっていたが、

実は敵の侵攻を受けたことがあるのかもしれない。




フェンブレンが「魔宮の門は数百年も開いたことが無い」と言っていたからね。


つまり、バーンパレスは数百年前から死の大地の地底に埋まっていたが、


「数百年前に、海中の入り口、魔宮の門が開いたことはある」


ってことですな。




マキシマムの年齢は345歳なので、彼が生まれてから間もなく、


250~300年前くらいに、2回ほど立て続けに魔宮の門が開かれたことがあるのではないだろうか?





その時、バーンパレスに突っ込んできた者は、誰だったのかな?




バーン様のライバルといえば、ご存じバランに殺されたけど生きている冥竜王ヴェルザー様である。


あるいは、没ネタを含めるなら、続編となるはずだった魔界編の強豪。



バーン、ヴェルザーに並ぶ、


正体不明の「魔界の第三勢力のボス」。


この人だったと思うんだが。




(;´Д`) この2人が、連続して攻めてきたのか??




ヴェルザーは数百年前にバーン様と停戦協定を結んでいるので、

ヴェルザー勢力がわざわざ地上のバーンパレスに攻撃を仕掛けてくるとは、あまり思えない気がする。



バーンパレスは地上消滅用の兵器だった感もあるので、

地上も欲しかったヴェルザー様がコレを抑えようとして乗り込んできた可能性もあるけど・・。




(;´Д`) その場合は、ヴェルザー様はバーンパレスの機能と目的をある程度知っていたんだろうな。



(;´・ω・) キルバーンからの情報か??




そうすると、フェンブレンの話とマキシマムの年齢的に、250~300年前に次みたいなことがあったのか?



すでにバーンとヴェルザーは停戦協定を結んでおり、


キルバーンもバーンの許にいる状態で・・。




キルバーン=ピロロが、バーンパレスの機能と構造をヴェルザーに伝える

→

地上を消されたら困るので、ヴェルザー様はバーンパレスを制圧しようとする

→

ヴェルザーの幹部あたりが、正体を隠して軍団を率い、バーンパレスを強襲

→

バーン様は魔宮の門を開けて、内部で迎撃

→

なかなかの強敵なので、ミストバーンが闇の衣を脱いで応戦

(※キルバーンへの「この姿を何度か見たはずだ」の1回)

→

ヴェルザー幹部は真ミストバーンに殺される

→

ヴェルザー幹部が率いていた雑魚を、マキシマムがハイエナのように掃除

→

ヴェルザーのバーンパレス侵攻失敗。

だが「オレの差し金じゃねえんだわ」としらばっくれて、バーンとの関係に特に影響なし




(;´Д`) ・・こんなことがあったとか?




あとは、魔界の第三勢力関係が攻めてきていたなら、

これはどういう流れだったのかは完全に不明ですな。



やはり、そのボス格クラスはミストバーンが相手をしたと思う。



バーン様が「余とこれほど長く戦えた者はいない」と言っていたし、

バーン様とヴェルザー、第三のライバルは直接対決はしていない感じがするからね・・。



すると、やはり数百年前にバーンパレスへ侵入してきた第三勢力の強者は、

ミストバーンもしくは闇の衣を脱いだ真・ミストバーンが相手をし、その配下の雑魚とかをマキシマムが掃除していた・・とか?




~以下、その流れを妄想~




本編より遡ること250年前くらい。


バーンとヴェルザーのライバル、没の魔界編の強豪が


なぜかバーンパレスに攻めて来る。




魔界編のラスボス第三の強者
「凄まじい強さに加えて、その無敵。お前の肉体には、何か秘密があるようだな」



真ミストバーン
「・・・」



魔界編のラスボス第三の強者
「まあいい。私の部下どもはオリハルコンのリビングピースに掃除されたようだ、今日は引くとしよう」



バーン様
「待て。お主を気に入ったぞ。オモテナシしてやろう」



魔界編のラスボス第三の強者
「大魔王バーンもチェス好きなのか、実は私もなんよ~♪」



バーン様
「オリハルコンの駒があるけど、使ってみる?」



魔界編のラスボス第三の強者
「重いからいいや、チェスの腕には関係ないしな」



バーン様
「そうか、じゃあ余が使うよ」



魔界編のラスボス第三の強者
「ていうか、そのキングの駒って何か生温かい気がするんだけど、気のせいか?ww」



~数十年後~



バーン様
「お前とはチェス友になって数十年経ったが、余から離れていくつもりなんだな」



魔界編のラスボス第三の強者
「お前やヴェルザーとも、いずれやりあうことになるだろう。じゃあな・・」



マキシマム
「ライバル宣言キター」



ミストバーン
「追いかけてブッ殺したいけど、私が脱いでも殺し切れるかはわからんし、見逃すしかないな」



~数百年後~



バーン様(現在)
「オリハル駒はハドラーにくれてやるよ。どうせ指す相手もいなくなって久しい」




・・

(;´Д`) こんな感じだったりして。





しかし、バーン様はバラン死亡後にダイ一行に対して


「余の誇るバーンパレスへの初めての来客だ」


とも言っていたな。




そうすると、マキシマムは戦功ゼロで掃除屋を名乗っていた感があるんだが。


マキシマムはラーハルトのカマセの急造キャラだし、矛盾があっても仕方ないか。



(;´・ω・) それとも、やっぱり、バーン様ってボケが始まってたのか???




でも、新アニメではマキシマムへの配慮からか


「初めての来客」というセリフはカットされていた。





すると、数百年前の浮上前のバーンパレスで


「何か」があった可能性はあるのかもしれない。





(;´Д`) やはり、ヴェルザーか魔界の第三勢力との小競り合いがあったのかな。




(;´・ω・ `) かつてマキシマムさんが戦った相手は、魔界編への布石になる・・のかも?


☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!