真竜の闘いって、ハドラーやヴェルザー以前にも行われたことがあったのかな?【ダイの大冒険】

真竜の戦いを起こせるのは、ダイ、ハドラー、ヴェルザー、ボリクスあたりだが。
過去にはこいつ等レベルの戦士っていたのか?


今日は、ダイの大冒険ネタです。




(;´・ω・ `) 「真竜の闘い」について考える。




バランの紋章を継承したが、まだ双竜紋にはなっていないダイ。


そして、黒のコアの爆発から生還し、

肉体が滅びつつもバーンに近いレベルにまで強くなっていた超魔生物ハドラー。



この2人の最後の戦いの時、「真竜の闘い」になりましたな。



(;´Д`) ダイVSハドラーのラストバトルが、この真竜の闘いである。



この戦いは、最強レベルの者同士の激突でしか起こらない。


そして、互いの闘気や魔法力がぶつかり合って、

戦場は超高熱の熱風が吹き荒れる地獄と化す。


これだけなら、ビジュアル的には格好良さそうだけど。




立ってるだけで生命力がどんどん無くなっていくし、

助けに入ろうと近づく者はすべて燃え尽きる。



さらに、周囲の超高熱は負けて弱ったほうに流れ込み、

敗者は確実に死ぬ・・。



(;´Д`) 冷静に考えたら、恐ろしい決闘ですな。




これには前例があって、


数百年前、まだ「冥竜王」ではなく「冥竜」だったヴェルザー様が、ライバルの雷竜ボリクスを下して勝った時も同じ現象が発生していたため、

「真竜の闘い」と呼ばれるようになったようだ。




(;´・ω・) 「真の竜族ナンバーワン1を決めた闘い」略して「真竜の闘い」みたいな名付けだったのかね?




で、疑問だが。


このダイVSハドラーと、

数百年前のヴェルザーVS雷竜ボリクスが

確認されている「真竜の闘い」の2例だけど。




それ以前の歴史では、この真竜の闘いみたいな最強レベルのバトルってあったのだろうか?



(;´Д`) ソイツを考えてみましょう。

マザードラゴンのセリフや、「史上もっとも過酷な決闘だった」って語り継がれている事実があるし、過去に真竜を起こした戦士はいない??

ヴェルザー以前に真竜現象を起こした者は、

実はいなかったのかもしれないな・・。




バーン様が「これは滅多にみられるものではない」と言っていたから、数千年の間に何回かはあった、って感じがしなくもないけど。



この「真竜の闘い」って、魔界では語り継がれているみたいなんだよね。




「歴史上、最も激しく過酷な決闘である・・」 と。




(;´Д`) それなら、魔界史においては、最強ドラゴン2頭・ヴェルザーVSボリクス以上のバトルって無かったのか?





マザードラゴンも、ダイに対して


「長い長い歴史の間に、悪しき者の力は強大になっていった」


「今の大魔王バーンに至っては、明らかに神の力を上回っている」


と言っていたしね。




それなら、魔界の平均レベルも、

実は1000年前~数千年前はそんなでもなかった。



それ以前なら、アバン先生が倒した時代の魔王ハドラーレベルでも、充分に魔界のベスト4あたりは狙える感じだったとか?




だが、だんだん魔界もインフレしていく。


バーンとヴェルザーが史上最強レベルで、竜の騎士と前後する実力。


そのヴェルザーと互角のボリクスとの闘いで、やっと「真竜の闘い」を実現させる者たちが出てきた・・。



(;´・ω・) ・・そんな感じなのか?




まあ、語り継がれていないだけで、

たとえば、1500年前に魔界の奥地でひっそりとヴェルザー級同士が決闘して、真竜現象が生じたけど、誰も目撃者がいなかった・・。



そんなこともあったのかもしれないが。




バーン様や真・ミストバーンが真竜を起こすのは無理だろうな。


(;´Д`) この2人に匹敵するヤツは、いない気がするし。





とりあえず。



魔界の歴史上において、一番レベルが高かった戦闘は、

数百年前のヴェルザーVSボリクスの「真竜の闘い」とされている。



「邪悪はどんどん強くなっていった」的なマザードラゴンのセリフからも、そんな感じがするし。



千年前以前の魔界なら、魔王時代のハドラー様や、魔王軍の六大団長レベルの強さでも、魔界ベスト4レベルの称号がもらえていた時代がある気がする。



真バーン様や真ミストバーンと互角のヤツはいないだろうから、

彼らは真竜現象とは無縁で、一方的に勝ったことしかなさそう。



バーン様の「滅多にみられるものじゃない」というセリフは、

「長生きしてるバーン様ですら、一度しか見たことがない」

ということとイコールではないかもしれない。



例えば、1500年前とか3000年前に、

魔界のどこかでヒッソリとヴェルザーVSボリクス級の決闘が行われ、そこでも真竜現象が発生。



その当時は名前が付けられず、ロクに目撃者がいないため、歴史に残っていない。

だが、バーン様だけは知っている。


そんな事件があった可能性はある・・かも?




(;´Д`) 何気に、ダイ本編の時代って、数百~数千年前の魔界に比べたらインフレしてるのか?





作中では、最強に近いレベルで互角の強さっぽかったのは、




最終ヒュンケル

復活ラーハルト

銀髪ヒム

魔影参謀ミストバーン

ロン・ベルク



このあたりだったかな?




彼らは、真竜の闘い時のダイやハドラーよりはやや弱いのかもしれない。



おそらく、真竜現象を起こせて同格クラスなのは



真竜ダイ

真竜ハドラー

竜騎将バラン

冥竜王ヴェルザー

雷竜ボリクス




この辺りだと思うが。




先のヒュンケル達5人も、各人がもう少しだけレベルアップしてガチ試合したら、「真竜の闘い」になるのかもしれませんな。




(;´・ω・) ミストバーンは故人、ヒュンケルは再起不能、ロンも大怪我してるけどね・・。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!