ヒュンケルは超かっこいいけど、ツンデレ過ぎて草www(ダイの大冒険)

再アニメ化で単行本を読み返したら、竜騎衆との闘いでふいたwww

このシーン、めちゃくちゃカッコイイんだが・・。
今になって読み直すと・・。

引用:三条陸、稲田浩司『ダイの大冒険 11巻 25ページ』
今日は、ダイの大冒険ネタです。

再アニメ化されてるから、単行本を読み直してるんだが。



(^ω^) バラン編のヒュンケルに笑ってしまったよ。



ポップがバラン+竜騎衆を足止めに行って、ガルダンディーにやられそうになるんだが。

間一髪、かけつけたヒュンケルに救われる。



ポップはブラッディースクライドでダメージを受けたガルダンディーを倒して、気絶。



その直前ww


「お前にしてはよくやった・・」

「心配せずにあとはゆっくり休んでいろ」


こんな感じで冷たいのに、ポップが完全に失神したのを見届けてから優しい表情になり



「本当によくやったぞ、ポップ・・!!」


(因縁付けてきたボラホーンの牙を破壊して)

「オレの弟弟子をいたぶってくれた礼は、そんな程度じゃすまさんからな!!」



(;´・ω・) こ、これは・・



ポップが気絶するまでは冷たいのに、ポップが気絶した瞬間からラーハルト+ボラホーンに対して


「よくも、オレの弟弟子をやってくれたな・・!!」

「牙が折れただと? そんなもんじゃ済まさんぞ!!」

「悪あがきなら、さっさとするんだな!!」


みたいな態度に豹変するのにふいたwww



(;´・ω・) ツンデレというやつなのか?



かっこいいシーンのはずなのに、ギャグにしか見えないwww




・・だが、ヒュンケルも色々あったからな。


パプニカ編では、その弟弟子を自分で殺しかけたわけだし。


単純にポップを甘やかさないために冷たかった、ということでもないんだろう。



まだこの段階では


「オレは、こいつと喜びを分かち合ってはいけないんだ」


みたいな罪悪感・疎外感みたいなのがあったとしたら、可哀想で泣けるんだけど。



(;´Д`) どうだったんでしょうね・・。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ヒュンケルも哀しい男だったよね。
結局エイミとはどうなったんだろうか・・。