フリーザ様の第一形態の戦闘力は53万だが普段は30万以下とかなのかな?【ドラゴンボール】

「フルパワーで戦うつもりはないので、ご心配なく」
=普段は53万ではない?
じゃあいくつなのか、考えてみよう!


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) 第一形態のフリーザ様の「普段の」戦闘力について考えてみる!!



第一形態のフリーザの戦闘力は、劇中でネイルさんに自己申告した通り。


「私の戦闘力は53万です」


でしたね。



(;´・ω・) 第二形態は「100万以上」なので、原作に限れば各形態でハッキリしてるのは第一の53万だけ。



しかし、普段は53万ではないと思うんだよなあ。


ギニュー特戦隊編が終わって、ドラゴンボールが石になった後。



悟飯+クリリン+ベジータ

VS

第一形態フリーザ



の流れになるけど。


フリーザ様がグゴゴゴゴ・・って気合を入れると、


悟飯とクリリンは「ここまでものすごいとは!?」って震えてましたな。



(;´Д`) コレは、戦闘力のコントロールじゃないのかな?



前にも言ったが、ベジータはフリーザが53万と知らなかったと思う。


根拠は、ザーボンとの会話である。



ベジータ
「オレはあんたの予想以上に実力を上げた(24000)」


ザーボン
「フリーザ様の実力は、そんな次元は超越している」


ベジータ
「くだらねえデタラメを言いやがって!おしゃべりは終わりだ!」

=

フリーザが24000を超越しているとは思っていない?

つまり、フリーザは53万もないと思ってた??




(;´Д`) フリーザ様が53万だと知っている人は、誰もいなかった可能性もある。




ネイルさんに対しても「フルパワーでは戦わない」と言っていたので。



やはり、普段の戦闘力は53万よりは低く抑えていると思うんだよなあ。



(;´・ω・) じゃあ、いくつだったんだろうか?


(*´Д`) 意外と、10~20万台だった可能性もアリ?・・って話です。

ポルンガ消滅後にベジータと戦った時は、息切れしてないのでまだ53万ではなかったと思うんだが・・。

第一形態フリーザ様のフルパワーは、53万だが。


彼がそれなりに本気になったのは、ベジータとの取っ組み合いの時である。


この時の出力は、いくつくらいだったんだろうか?



以前、このフリーザ戦の序盤のベジータは、

Vジャンプのドラゴンボール特集で「25万」と表記されていたので。


それを信じるなら、フリーザ様も50%の力しか出してなかったんじゃないか・・と考えたことがある。



ベジータ 25万
(フルパワー出して息切れ)


VS


フリーザ第一形態 26.5万
(50%だからまだ余裕、ベジータみたいに息切れはしてないが警戒心を抱く)



これで、一見互角に見えたのでは?・・って感じですな。




それなら、バトル前に気を入れて

グゴゴゴ・・

「あいつ、ここまでものすごいとは!?」


この評価をもらう前、気を入れる前の通常状態って、25万よりも少なかったのか?



ギニュー隊長の12万よりは上の気がするし、53万の25%、1/4くらい。


13万2500あたり?



でも、それだとサイヤ人編のベジータが大猿になったら倒せちゃうしね。


少なくとも、その18万程度には楽に勝てる数値を保持していた・・


・・と見るのが妥当な気もする。




ナッパ様やサイヤ人編のベジータは、気のコントロールができなかった。


つまり、公式設定どおり4000と18000とするなら、スカウターで測った場合はその数値が出る。


つまり、Z戦士たちよりは遥かに格上。


でも、戦闘序盤のピッコロやクリリンたちは「すごい気だけど、勝てる自信がある」って雰囲気だったよね。



・・

スカウターで測れて、Z戦士にはわからないこともあるのか?




戦闘力=気の強さとは限らない。



通常のフリーザ第一形態をスカウターで測ると、

半分の26万5000なんだけど。



「グゴゴゴ・・」って気を高めて準備運動をするまでは、

 悟飯やクリリンたちはフリーザのパワーを正確には測れなかったのかもしれない。




つまり、ベジータに対するグゴゴゴ・・の前後は、どちらも戦闘力は半分の26.5万程度だったけど。


グゴゴ前の気のデカさは、実は15~25万程度だった、みたいな感じ?




・・と、いうわけで。


フリーザ様が第一形態の戦闘力をどのように使ってたか・・を想像すると、次のような感じになると思う。




☆日常生活、ネイルさんやベジータ王とか格下相手の時。


26万5000

(半分の力。戦闘力のコントロールで抑えている)

(左手だけでもネイルさんをボコボコにできる)

(ギニューや大猿ベジータを倒せるくらいは強い)



Z戦士が「気」を計測すると、スカウターの数値よりも低く出ることもある。


手加減しているナッパや地球ベジータと同じように、「何とか勝てそう」みたいに弱く感じ取れてしまう。



つまり、スカウターで測ると53万の半分程度が出るけど、

クリリンたちが感じた気は、グゴゴゴの準備運動前では、もう少し下だったかも?





☆ポルンガ消滅後、「絶対に許さんぞ虫ケラども!」で対ベジータ



やっぱり、26万5000


(50%。グゴゴゴで準備運動をして、クリリンたちを震えさせるが、スカウターの数値は変化なし)


(25万のベジータと組み合っても、ベジータと違い息切れしてないのでまだまだフルパワーではない)



☆フルパワーは未遂


53万


(「私の戦闘力は53万です」だが、実はそれを出したことがない?)






結論。


第一形態フリーザの戦闘力は、


大雑把に考えると、以下みたいな感じだったのかもしれませんね!




☆普段

265000


 (ギニューや大猿ベジータよりは上にしてるが、まだ50%) 

 (クリリンたちの気を感じる能力では、もう少し低く感じ取れる)




☆やる気出す

265000


(ポルンガ消滅後のベジータ戦)

(グゴゴゴで準備運動、戦闘力コントロールできないナッパ様が天津飯を襲った時の感じ、クリリンたちは震える)




☆フルパワー

530000


(劇中では出さなかった。ベジータ戦で出してたなら息切れしてたはず)






(;´Д`) 普段のフリーザ様は、大猿ベジータには勝てる半分程度の力で過ごしてるんじゃないかな?



(;´・ω・) そして、ナッパ様みたいにグゴゴゴをしてくれないと、Z戦士は正確な実力を把握できない。




・・

うーむ・・。



(;´Д`) フリーザ様って、第一形態のフルパワー53万で戦ったことがないのか?




敵が20~50万範囲のレベルだったら、用心して第二形態に変身しちゃうのかも?


まあ、それはないか。




フリーザ様は最終形態になった後、悟空に


「ギニュー隊長を上回るヤツがいるとは」とも言ってたしなあ。


12万以上の相手と戦ったことが、実は無いっぽいんだよね。




(;´・ω・ `) 第一形態のMAX53万を出したことは、一度も無さそうですな・・。

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!

☆↓ドラゴンボール考察!!