ベジータってなんで4倍界王拳のかめはめ波に耐えられたの?(ドラゴンボール)

ベジータって、なんで4倍界王拳のかめはめ波で死ななかったんだろうな?

今日は、ドラゴンボールネタです。



お題は、サイヤ人編より。

悟空VSベジータの名勝負から!!



戦闘力18000だったベジータが、理論的には32000だった4倍界王拳・かめはめ波を食らっても死ななかった理由について考えていく!!!



(;´Д`) 18000が32000を食らったら、死んでるはずだからね。

まずは、界王拳についておさらいしよう!!

界王拳というのは、宣言したn倍率分だけ戦闘力を上げる技である。



実際、原作漫画でも、2倍界王拳について

「戦闘力を2倍にした界王拳でも優勢になれなかった」

という説明が入ってるからね。



つまり、戦闘力1万の人間が2倍を使ったら2万。

3倍を使えば3万・・という、単純明快な話だ。



サイヤ人編の悟空の戦闘力は8000以上でした。

よって、2倍界王拳で16000。

3倍界王拳では、24000。

そして4倍界王拳で32000・・のはずなんだが。



ベジータのスカウターの測定では悟空の素が「8000以上」なので、もう少しあるとみる。



つまり、悟空の素のフルパワーは8200~8500くらい。


2倍界王拳で16500。

3倍界王拳で25000。

4倍界王拳で、33000・・。


このくらいだったんだと思うね。




ここでひとつ疑問がでまーす。

地球に来た時のベジータの戦闘力は「18000」でしたね。



これは公式設定でもあり、ドドリアさんの「ベジータは18000がやっと」というセリフからも納得。

ドドリアさんとの最後の逢瀬の後にベジータが成長していたとしても、

まだ19000にはなっていないんでしょうな。


で、疑問とはコレ。



「18000のベジータが、なんで33000の4倍界王拳・かめはめ波に耐えられたのか??」



ということ!



2倍近い戦闘力のエネルギー波を食らったら、ベジータがいくらタフでも無理だろう。

例えギャリック砲がクッションになったとしても、普通に消滅させられてしまうと思うんだが・・??



実際、2倍界王拳で16000の悟空は、18000のベジータのエネルギー波で死にかけていた!


「よーし、いいぞ、よく避けた」って時のエネルギー波ね。


「ぐっ!!」って必死で避けた悟空のリアクションからして・・。

まともに食らってたら死んでたんだろう。



2000差でコレである。



15000差もあったら、髪の毛の一本すら残らなくてもおかしくないではないか??


ずっとこれが疑問だったんだが、ひとつの仮定を持ち込むとスッキリ解決できた。



3倍界王拳 > 4倍界王拳 という仮説で。

実際に悟空が出せた戦闘力は、3倍界王拳>4倍界王拳だった!?

3倍界王拳 > 4倍界王拳 である。



???( ゚Д゚ )???



「おかしいぞ、なんで4倍界王拳より3倍界王拳の方が強いんだよ!?」


・・ごもっともです。

まあでもね、界王拳ってのは使うと反動があるって設定だからね。



そもそも、ギャリック砲を3倍界王拳かめはめ波で押し返せない時点で、もうおかしいの。


この当時のベジータは、まだ気を練って戦闘力を上げることができない。


起きていても、眠っていても、メシを食っていても、パンチを繰り出しても・・。

スカウターで測れる戦闘力は18000で固定というわけ。



ようするに、ギャリック砲を測定しても絶対に18000なのよ。



そうすると、おかしいじゃん。

3倍界王拳・かめはめ波の戦闘力は24000以上のはずだよ??


ブルマのスカウターでも、3倍界王拳の戦闘力を図ったら21000で壊れた。

どう少なく見ても、21000以上は確定していた。



その3倍界王拳・かめはめ波と、ギャリック砲が互角っていったい・・。


ギャリック砲の戦闘力は18000で確定。

いや、ベジータも3倍界王拳でどつかれてダメージを受けている。


ならばギャリック砲の戦闘力は、最大でも17000強であったはずだ!!




こうなってくると・・。

17000強のギャリック砲と互角だった3倍界王拳・かめはめ波。

コレの戦闘力も、17000台であったとしかいいようがない。




それを説明するのが、界王拳の反動ということなんだ。

界王様の説明通り、界王拳は使うと肉体にしっぺ返しがあり、ダメージを食らう。




つまりだ。

悟空は3倍界王拳でベジータを殴ってる間に、基本戦闘力が落ちていた。

そして、3倍界王拳・かめはめ波とギャリック砲が激突している間には、基本がもう8000ではなく、6000程度まで落ちていたのだ。


6000×3倍界王拳=18000のため、同程度の戦闘力であるギャリック砲を押し返せない!!

しかも、ジワジワと体力的には不利になっていく!!



ついに、4倍界王拳を使う決意をするが、使えたのは一瞬だけ。

使った瞬間に、基本5000まで落ちたとしたらどうだろう?




6000×3倍の18000では押し返せないので。

自爆覚悟で5000×4倍界王拳=20000を一瞬だけ出した。

それで17000のギャリック砲を押し返した・・。



・・ということなのである。





ここで、ベジータ戦の流れを書いておきましょう。

戦闘力は大体のイメージで。



「努力だけではどうやっても超えられない壁をみせてやろう」

悟空 8200~8500(フルパワー)
ベジータ 18000(手抜き)

→

「わかったよ。みせてやるさ。界王拳を!!!」

悟空 16500(2倍界王拳)
ベジータ 18000(手抜き)

→

「終わりだ・・。カカロット・・!!!」

悟空 16500(2倍界王拳)
ベジータ 18000(本気)

→

「カラダもってくれよ。3倍界王拳だっ!!」

悟空 25000(3倍界王拳)
ベジータ 18000(本気)

→

「オレのギャリック砲は絶対に食い止められんぞ!!」

悟空 6500(反動で8000よりも低下したフルパワー)
ベジータ 17000(3倍でどつかれたダメージ)

→

「なにいっ!?オレのギャリック砲にそっくりだ!!」

悟空 18000(3倍界王拳・かめはめ波)
ベジータ 17000(ギャリック砲)

→

「おっ 押され・・!!」

悟空 20000(4倍界王拳・かめはめ波)
ベジータ 17000(ギャリック砲)




こんなイメージですな。

・・と、いうことで。




サイヤ人編での悟空の最大出力は、4倍界王拳のかめはめ波じゃなかったんだよ!!


あのギャリック砲を押し返した4倍界王拳・かめはめ波は・・。


実は、戦闘力20000強くらいしかなかったのだ!!




これなら、ベジータにあまりダメージが無かったことにも何とか納得できるね。

3000くらいの差なら、ベジータのタフさ+ギャリック砲で相殺+戦闘服の防御力、の3点でギリギリ説明できそうだから。




3倍界王拳を使った直後にベジータを殴りつけた左パンチのバキィ。


この瞬間がサイヤ人編での悟空の最大戦闘力値。


おそらく、24500~25000だったんだと思うね。




これでベジータの首の骨が折れてもおかしくはないと思うんだが。



悟空の感覚が界王拳のパワーとスピードについていけなくて、

微妙にクリーンヒットしなかったのかもしれないなあ・・。

悟空の基本戦闘力が8000じゃなくて9000だったら、一人でもベジータに勝ててたね。

ともかく、結論。


実際に劇中で発揮された戦闘力的には・・。



最初の3倍界王拳の左パンチ 24000~25000



4倍界王拳・かめはめ波 20000強



3倍界王拳・かめはめ波 18000



だったのである。



ベジータは、悟空から3万を超える攻撃は受けていない。



食らった最大の攻撃は、3倍界王拳パンチの25000。

4倍界王拳かめはめ波はよくて21000程度でありましたと。



これが、ベジータが4倍界王拳のかめはめ波を受けても死ななかった理由というわけ。



つか、悟空の基本フルパワーが8000じゃなくて9000だったら・・。

ひとりでもベジータに勝てたっぽいね。



2倍界王拳で18000で互角。

膠着状態になったら、3倍で27000。


いや、8500でもギリギリ勝てていたかも・・?


悟空の基本値が500も違えば、ベジータ戦の結果はガラリと変わっていたはずだ!!



それにしても・・。

よく界王拳がチート技だというけど、そこまで言われるほどのことでは無いと思う・・。



こんな自爆技を出さなきゃいけない時点で、正攻法でクリアできないくそゲー決定なんじゃないかな?



(;´・ω・) 当時の18000は、ゲームバランス崩壊してます!!

☆↓他のドラゴンボールネタ!↓☆