ギニュー隊長の最大戦闘力は12万!普段はいくつにしてるのかというと・・!?(ドラゴンボール)

フリーザの秘密兵器、ギニュー特戦隊の隊長!
ギニューの強さについて語りまくろう!!

今日は、ドラゴンボールネタです!


ヘンテコなポーズにこだわりを持ち、ボディチェンジでカエルになったりしたフリーザの秘密兵器。


牛乳を名前の由来にもつ、ギニュー隊長の戦闘力についての語りです!!



ギニュー特戦隊の中で、原作で具体的に戦闘力が言われたのは、ギニュー隊長だけでしたね。


ジースが「ギニュー隊長でさえ、最大戦闘力数値は12万」と言っていたからね。




(^ω^) ギニューの戦闘力だけは、全世界のDBファンの満場一致で12万です。


(;´Д`) 悟空とチェンジした時は23000。これもソースはジース。




大猿ベジータの18万を除けば、名実ともにフリーザに次ぐナンバー2です。


この時はまだ、コルド大王やクウラ、サウザーたちクウラ機甲戦隊。

それにビルス様たちは設定がなかったので。


ギニューは「オレさまが宇宙で2番目に強い!」と思ってたのでしょう。



・・

さて、はやくもギニュー隊長の戦闘力数値はわかってしまった。



これだと、もう話が終わってしまうので。




「戦闘力のコントロール」ができるギニュー隊長は、普段はMAXで過ごしてはいない・・。


では、いつもは戦闘力いくつで生活してるのか?


また、ギニューと他のフリーザ軍幹部が闘ったらどうなるのか??




・・ということetcを、語ってみましょうかね。


(;´Д`) ヒマつぶしの、ギニュー隊長ネタがはじまる!

ギニュー隊長は、普段は戦闘力6万で生活してると思いますね。

結論から先に。

ギニュー隊長は、普段は戦闘力6万の状態を保っていると思います!



(;´・ω・) 半分の力だな。




悟空に対しての、次の言葉がありますね。


「まさか、真の力を見せる時が来るとは思わなかったぞ」


「オレさまも戦闘力のコントロールができるタイプなんだよ」



こう言ってるので。

=


「普段は12万ではないし、12万を出したこともない」

ということになります。




実際、今までの闘いで12万を使うことはなかったのでしょう。


おそらく、最新型のスカウターが開発された後に一度くらいは隊員たちの戦闘力を測って・・。


そこで、ジースたちはギニューの最大値を知ったのだと思いますね。



ギニュー
「ぐはははは・・!! ジース! オレの戦闘力はいくつだ!?」


ジース
「じゅ、12万です・・!!!」


ギニュー
「!!!! このカラダ、そんなに強かったのか!!??」



(;´Д`) こんな流れ。





じゃあ、なんで「普段は6万」かというと・・。



ギニュー隊長は、リクーム、バータを一撃で倒し、ジースの攻撃がまったく当たらない悟空を「6万」と評価しましたね。



ギニュー隊長は、その6万相当の悟空に殴りかかり、互角に打ち合った末

「ほう・・。こいつは、思った以上にできるようだな」

と語ります。




つまり、6万の相手のつもりで殴り掛かったけど、相手は普通に切り返してくるし。


たいしたダメージも受けず「いってぇ~。ベジータのヤツ・・」と余裕だった。


そして「このサイヤ人はMAX6万だと思ったけど、もう少しありそうだな」と評価したわけです。




その際・・。

ギニュー隊長の戦闘力って、変化してないんだよね。




5万→6万に上げてたり、7万→6万にしてたのなら、悟空が気付くはずだしね。



5万→6万なら

「なんだ、立ってた時より気が強くなってっぞ? 気を上げられるんか?」



7万→6万なら

「コイツ、手加減してやがんな?」



こういう反応になったはずだ。




つまり

ギニュー隊長の気のデカさは、普段の会話してる時と、悟空に初めて殴り掛かった時では変化してない。




突っ立ってる状態のギニューが6万だったからこそ・・。


「勝てそうか?」と訊いてくるクリリンに対して


「やってみなければわかんねえよ、さすがにケタ違いみたいだからな」

=

(さっきリクームとバータに楽勝した6万出力の気で互角か、要警戒だな)





さらに6万攻防の後、ギニューをやはり6万だと考え悟空は


「よーし、せっかくの登場で悪いが、一気に行かせてもらうぞ!」

=

(こいつはやっぱり6万だな、もう少し力を出せばやっつけられっぞ!)




しかし、ギニュー隊長は


「自信を持ったか? だがオレさまも戦闘力をコントロールできるタイプの人間なんだよ・・!!」


と返す・・!!




(^ω^) コレ、地味にカッコイイと思う。




ギニュー隊長の片手の強力エネルギー弾=ミルキーキャノン発射後から、両者の戦闘は7万台級にレベルアップ。


それでも食らいついてくる悟空を


「つまらんマネはよすんだな。真の力を見せてみろ!!」

「スカウターを見るまでもない。85000までは上がるはずだ!」


と評価した・・



・・って流れですね。




まあ、つまり・・。


「普段のギニュー隊長の気と、6万級想定の悟空をテストするために殴り掛かって互角だった時の気は、悟空の反応からするとまったく同じ」


ということなので。



やはり、普段のギニュー隊長は6万なのだと思う。




初対面でクリリンの言っていた「なかでも、アイツはケタ違いにすごい・・!!」という


ギニューの気は「6万だった」ということですな。



(;´・ω・) 半分のパワーで、クリリンたちをビビらせていたのだ。





私の以前の考察では、リクーム、ジース、バータの戦闘力は4万なのだが。


当時のギニュー特戦隊編のバトルレベルだと、2万も差があれば「桁違い」といって差し支えないと思う。


実際、6万あればジースとバータの攻撃は一切当たらない評価なわけだしね。



(;´Д`) ギニュー隊長は、普段は6万で日常生活を送っています。

ギニューVS他の特戦隊員4人+ザーボン+ドドリア+キュイ3人、これならどっちが勝つか?

続いて、ありえないIFバトルを妄想してみる。



ギニュー隊長が、他の特戦隊員やフリーザ軍の幹部たち。


リクーム、ジース、バータ、グルド。

ザーボン、ドドリア、キュイ。


この7人がかりと闘ったら、どうなる???



・・という話。




(;´・ω・) どっちが勝つと思う???





これはハッキリ言って、ギニュー隊長の楽勝だと思う。


12万のフルパワーを出さなくても、7人全員ボコボコにして完封するハズ。




以前に考察したところ・・。



リクーム、ジース、バータは全員4万ほど。

グルドは戦闘力以前に、時止め、金縛りの術以外は何の役にも立たない。

キュイが18000、ドドリアが22000、ザーボンは変身しても3万が限界。



こいつらが全員で12万のギニュー隊長に挑んだとしても、パワーバランス的には・・。



戦闘力4000のナッパ様。

彼に1200のサイバイマン3体、610だったサイヤ人編のチャオズ4体が挑むみたいなものである。





(;´Д`) 結果は、火を見るよりも明らか。





グルドの金縛りの術が効かなければ、フリーザ軍幹部7人衆に勝ち目はない!


数の暴力で、ギニューが何発かは被弾するかもしれないが、何のダメージも受けない!


フルパワーを出さなくても、8~9万くらいの出力で無難に勝つ感じになると思う!!




(;´Д`) リクーム、ジース、バータは6万出力の悟空の動きが見えてないからね。


(;´・ω・) ギニューの出力が7万程度でも、7人全員を倒せそう??

悟空が界王拳ナシの9万のままだったら、ギニュー隊長との勝負はどうなった???

ドラゴンボール大全集などによると、ギニュー戦の悟空の公式戦闘力は、最大で9万だったようだ。



(;´・ω・) 界王拳で出した18万は、2倍界王拳ということです。



ギニュー見立ての6万は、あくまでも「リクームとバータに楽勝できるレベルを推察した数値」である。


だが、「思った(6万)よりできるようだな=6万以上」なので、やはり最大9万で違和感は無いと思う。



では・・。


悟空が界王拳なしだったら、ギニューとの戦闘の行方はどうなっていただろうか???




悟空は9万なので、ギニュー隊長がフルパワーを出したら12万だから、とうぜん負ける。




ラディッツの時は、かめはめ波を使えば戦闘力が416→924みたいに2倍以上になったけど。


このナメック星編の時には、もう全体的にそういう気の練り方じゃなかったと思うんだよね。




9万の悟空が、かめはめ波のポーズ中に2倍強の20万以上になるというのなら。


界王拳を使わないで、その20万でビビらせりゃいいじゃん、ということになる。




つまり

「気を練って、常時9万の格闘力やかめはめ波を出せるようになってる、それが限界」


ってのが、この時の界王拳ナシ悟空だと思う。




じゃあ、ギニュー隊長はどうだろうか。




こちらも「戦闘力のコントロール」なので。


気を練って爆発的な破壊力のエネルギー弾を出す、みたいなキャラじゃないと思う。


つまり、殴り合いでもエネルギー弾でも、12万が最高値。






ということは、やっぱり界王拳抜きだと、悟空はギニュー隊長に負けてたんだろうな。



悟空が9万で食い下がるも、ギニュー隊長は10万程度で応戦。


スタミナをそれほど使うことも無く


「めずらしく楽しめそうな闘い」を満喫し、悟空に勝ったことだろうね。




(;´Д`) 悟空はチェンジされなければ、界王拳でギニューには楽勝だった。


(;´・ω・) 界王さまは、技の開発者として超有能でしたね。

☆まとめ:ギニュー隊長の戦闘力について色々考えてみた!!!☆

①
ギニュー隊長の最大戦闘力は12万!


小手調べ中の悟空とギニューの様子から推察すると・・。


ギニュー隊長は、普段は半分の力の6万にまで落として生活していると思われる!!




②
仮に、ギニュー隊長に

リクーム、ジース、バータ、グルド、

ザーボン、ドドリア、キュイ

この7人が挑んだら?



ギニュー隊長は7~8万くらいの出力でも、7人をボコボコにして完封するはず!!




③
悟空が界王拳ナシでギニューとの戦闘を続行していたら・・??

これは、普通にギニュー隊長が勝っていたと思う!!




・・

(^ω^) いじょ、ヒマつぶしのギニュー隊長のパワーネタでした!!

↓☆他のドラゴンボールネタ☆!!↓