ミスターサタンの戦闘力は!?一桁代なのか?それとも10~50くらい!?(ドラゴンボール)

ミスターサタンこと本名マーク。彼の戦闘力はいくつだったのだろうか!?

ミスターサタンはいつも怯えてるけど・・。
ギャグ漫画の世界の住人だから、基本無敵。
全王様と同様に、戦闘力では測れない存在かもしれない・・。

引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 29巻 220ページ』
ミスターサタン。

彼の戦闘力がいくつだったか・・ということには、諸説ある。




・・初登場時の悟空より弱そうだから、戦闘力は一桁だ!!

・・仮にも世界チャンピオンなんだから、30はあるよ!!

・・名前が悪魔のもじりなんだから、66.6に違いない!!



どれも、なかなかに説得力がある!



まあ・・。

とりあえず私は、ミスターサタンの戦闘力は9.99だと思う。



ブルマがウミガメを測った時のように、小数点まで計算!!

以下で、理由を述べていきましょう・・。

ミスターサタンは、原作一話の悟空とどっちが強いんだろうか??

まず、比較対象として。


原作第一話の初登場時の孫悟空の戦闘力をみてみよう。



『ドラゴンボール大全集』によると、初登場時の悟空の戦闘力は・・。

10ぴったりである。



(;´Д`) ひくいー。



そして、ラディッツに殺された農夫のオッサン。

「戦闘力たったの5・・ゴミめ」

これがドラゴンボール世界の地球人のスタンダードである。




一般的な地球人が5。

第一話の悟空が10。

その悟空が全力を出せば負けない初期ヤムチャは、7~8くらいか。



サタンは、その辺を上回っているのだろうか?



悟空は如意棒、ヤムチャは刀があるので。

それが無ければ、サタンは勝てそうな気も・・する。




しかしなあ。

そこそこ強い若者に過ぎない荒野のハイエナ・ヤムチャはともかく。




亀仙人の一番弟子である孫悟飯に手ほどきを受けていた悟空。

彼がサタンより弱いとは・・。

ちょっと思えないかもしれない。




悟空は、サイヤ人としての才能だけでなく・・。

悟飯じいちゃんから修業を受けていて、戦闘力10だったのだ!!

ミスターサタンの年齢は、悟空の一歳年上でクリリンと同い年。瓦は19枚も割ったことがある!!

次に、戦闘力10の悟空と、サタンのパワー比べをする。


原作の一話で、悟空はブルマの乗ってた車を投げ捨ててたじゃん?



アニメのドラゴンボールZでは・・。

サタンは大きなバスを四台も引きずって歩いてるんだよね。



(;´・ω・) どっちがすごいかな?




悟空は、レンガ三枚を指一本で簡単に粉砕!


ミスターサタンは、セルの前で痛がりつつも瓦を14枚割る!!

アニメでは、19枚と記録更新した!!!






でも、これらをパワー的に比べるのは無理だな。

しかし、サタンがどんなに低くても「常人の5」寄りではない。

とは言えるだろう。




農夫のオッサン=戦闘力たったの5では・・。

瓦はともかく、バスを4台も引きずって歩くのは無理だから。





だから、サタンのパワーは初期悟空の10に近いか・・。

それ以上の可能性もあり、という感じか。





原作者の鳥山先生のお言葉だと・・。

「ミスターサタンの強さはボブ・サップよりちょっと弱い」らしい。



うーん・・。

ボブ・サップは、農夫のオッサンよりもかなり強いと思うが・・。



サップの戦闘力は初登場ヤムチャくらい?

サタンがそれ以下ってことになるのか??






しかし、サタンも正攻法で世界チャンピオンになっているんだよね。




裏設定として、サタンは超ラッキー設定があるけど。

強敵は食中毒で倒れていった、強そうな相手とは闘わなかった。

・・みたいな。





それでも、サタン自体が相当の実力者であることには間違いはない。

あくまでも、一般的な常識内での実力者だが。




仮に、サタンが一桁とする。

そうなってしまったら、サタンでも勝てそうなキャラたち。




次に挙げる連中も、全員一桁か?



----------------

クリリンの先輩・多林寺コンビ

先輩に勝てない初登場時のクリリン

獅子牙流のオッサン

(臭いに耐えられれば)バクテリアン

ランファンちゃん

シルバー大佐

男狼

----------------



このあたりになら、サタンならまあ勝てそうだけど。



武舞台のカベを砕いたパンプットあたりだと厳しいかも?

ギランはグルグルガムを出されたら完全に終わり。




サタンはモンスター系が出た大会は欠場した。

という設定もあるようなので。

サタンはギランなどの怪獣の類とは、闘ってはいないんだろうね。




ナムやチャパ王には、サタンは絶対勝てないだろう。

チャパ王は、亀仙人がかなり警戒するレベルだったしね。



当然、ブルー将軍とタオパイパイにも無理。

つーか、サタンが強いヤツを避けるようになったのは・・。

桃白白をからかった師範を殺されたから、らしい(笑)




(;´Д`) (爆発物のトリックを使う)セルの方が怖くね??





・・。

ああ。

ここまで書いてきて、わかったわ。

悟空VSマジュニアの大会以降、レベルが低下していたのは・・。



ピッコロ大魔王のせいでもあるんだよ。

こいつらが、タンバリンを使って武道家を始末しまくったから。



アニメでは、パンプット、チャパ王、ギランなどもやられていた。

こいつらは、天下一武道会で惨敗しただけでなく・・。

魔族に殺されて完全に自信喪失したんだろう。



ドラゴンボールによって全員が生き返りはしたけど。

「俺はもう、闘わん・・」状態になったというわけだ。

チャパ王も、次の天下一武道会で完全に引退だな。




そして、サタンの時代がやってきますた、と。



そういうことで、サタンが武道家としての頭角を現し始めたのは、マジュニア戦~ラディッツ編の間の5年間なんだろうね。


そんで、フリーザ編~人造人間編の間の3年間で、サタンはチャンピオン時代を築いたのだろう!!!

初登場時の孫悟空の「戦闘力10」をどう捉える?この時点で世界有数の実力者であることに間違いはない!!!

さっきも書いたが。

原作第一話の悟空の戦闘力は10なのである。

でも、もう戦闘力10の時点で世界でも有数の実力があると思うんだよね。




まだ子どもとはいえ・・。

もともとのサイヤ人の強さに加えて、

孫悟飯から武術や棒術の基礎を教えてもらっているから。

これなら、ミスターサタンよりも強かったんではないか?




あとは、亀仙流と鶴仙流を除けば、逸材の数は限られている。




砂に埋もれていた宝石・ナム。

かつての天下一武道会で、誰も身体に触られなかった程のチャパ王。

わけわからん超能力を使う、突然変異としか思えないブルー将軍。

「鉄砲はムダ」なタフガイ、聖地カリンを守るボラ。




この辺はバケモノなので置いておくとして。



まあまあ強そうなパンプットは、悟空に完膚なきまでにやられた。

さらにアニメではタンバリンに殺され、自信を喪失し引退。

サタンとは対戦が実現しなかった。



サタンはモンスター系は避けていたので、ギランなどの怪物系とは闘わなかった。




この辺を除いたら・・。

他に天下一武道会に出てこれそうなのは・・。

男狼、初期のヤムチャ、ランファン、バクテリアン。

こんなものである。



こいつらなら、戦闘力10以下だったのかもしれない。

ラディッツ編くらいからの世界のトップレベルがこの程度なら。

サタンでも普通に勝てるのではないだろーか?






後の時代の強豪は、次の連中。


プンター、キーラ、洗脳前のスポポビッチとヤムー、マイティマスク。


こいつらも、初期の悟空に勝てるかどうかは怪しい。

戦闘力10以下でも不思議はない。




サタンも達人ではあるので、初期の悟空より下と仮定しても・・。

農夫のオッサン5よりは、悟空の10寄りで考えたい。




アニメ限定ではあるが、バスを四台も引き摺って歩いたということは・・。

ブルマの軽自動車を力みながら投げ飛ばした悟空より、パワーは上かもしれない。

サタンは、パワー的には初期の悟空に勝るとも劣らないものがあるのだ。




ということで。

サタンの本名マークは、悪魔をもじったものであった。



だから、戦闘力も悪魔の数字666を逆にし、数桁デフレする感じで。

サタンの戦闘力は・・。

9.99くらいでいいんじゃないか、と思う。





つまり、ミスターサタンは・・。

初期の悟空と、ほぼ互角だったんじゃないかな。




(^ω^) ミスターサタンの戦闘力は、9.99です!!

☆↓他のドラゴンボールネタ!☆