メカフリーザの強さは?サイボーグ化して戦闘力が上がったのか、それとも弱体化してしまったのか、どっちだ!(ドラゴンボール)

トランクスにやられたメカフリーザの戦闘力は1億2000万!

自分たちの戦力を分析するメカフリーザ様。
超サイヤ人となった悟空の現状と合わせて、彼の力を考察します。

引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 23巻 18ページ』
フリーザはナメック星でスーパーサイヤ人の悟空にボコられた。

さらに自分の気円斬で自滅し、ナメック星の爆発に巻き込まれてしまう。



しかし、フリーザは死ななかった!

身体をメカ化して復活し、悟空に復讐するためにパパのコルド大王と一緒に地球に来襲。

そして、二人そろって、悟空と闘う前にトランクスにやられてしまいます・・。 



前章のラスボスが、謎の新キャラのかませ犬になってしまうという悲しいパターン。 

超人気キャラのフリーザが瞬殺されるという事態は、今でも伝説として語り継がれています。



これにより、メカフリーザはパワーアップした設定なのに、弱体化、弱い、雑魚、カマセ化などの散々な評価のキャラとなったのでした。



さて、このメカフリーザ様の戦闘力は一体いくつだったんでしょうか?

答えは、生身の頃の100%と同じ、1億2000万だと思います。



(;´Д`) 成長してない理由を、語ろう・・。

安西先生「フリーザは、まるで成長していない・・」

公式設定では、生身のフリーザの100%フルパワーの戦闘力は。

1億2000万でした。



メカフリーザは、そこからまったく成長していない・・。


というのが当方の考えです。



「おいおい、マンガでフリーザが『ボクもメカ化してパワーアップした』と言っているぜ!?」

「戦闘力が上がってないなら、悟空と闘おうなんて無謀じゃないか!!」


というツッコミが聞こえてきそうですが。

まあ、ちょっと聞いてください。

悟空はナメック星から帰還するまでの2年近くの間、戦闘力が上がっていない疑惑がある。

まず、メカフリーザの戦闘力は上がってないんじゃないか?

そう思ったのは、ひとつの疑問があったからです。



それは・・。

「悟空はナメック星から脱出した後、戦闘力が成長していない気がする」

・・という疑惑です。




考えてもみてください。

悟空はナメック星から脱出した後、ヤードラット星でお世話になっています。

フリーザ戦から130日後にヤムチャさんが生き返る。

さらに130日後に天津飯と餃子が生き返り、ナメック星人が新ナメック星に移住。



それから約1年後にメカフリーザが来襲。




ここから計算すると、悟空は1年半~2年程度の間、地球に帰ってこなかったことになりますね。




この間に悟空がやったことと言えば、以下の2つ。


「(自由な超サイヤ人化を)最初はダメだったが、苦労して今はコントロールできるようになった」


「時間がなくてよ、教えてもらった技はひとつだけ(瞬間移動)なんだ。それでもえらい苦労をした」



「時間がなくて」と言うのは、ヤードラット星がとてつもなく遠くにあり、地球に戻るまでに時間がかかるからでしょう。

ベジータとナッパが地球に来るのに1年かかったように、アホみたいに遠い星だったのです。

「だったら、瞬間移動で地球に戻ってくればいいじゃん」と思うかもしれません。

しかし、この当時の悟空には、遠い宇宙から地球の気を読むことはできなかったのでしょう。

セルゲーム時でも、界王様に手伝ってもらわないと新ナメック星に行ったナメック星人たちを見つけられなかったし。



関係ないけど、機械オンチの悟空が目的地を地球にセットして帰ってこれたのはすごいと思います。

もしかしたら、ギニュー特戦隊の宇宙船の目的地を、ヤードラット星人にイジってもらったのかもしれません。

なんだかんだで、地球のことはナメック星人も知っていた。

ドラゴンボール世界では、地球はそれなりには知名度のある星だったのかもしれませんね。



話がそれましたが、結局のところ。

悟空がナメック星から帰還する2年間で得たものは・・。



「自由意志での超サイヤ人化」+「瞬間移動」だけだった。

ということです。





あとは宇宙船での旅が大半。


はい。修行しているヒマはありません。

これじゃ、戦闘力は上がってないんじゃないでしょうか???


悟空のフリーザ戦での基本戦闘力は300万。

超サイヤ人で50倍になり1億5000万でした。


フリーザとの激闘で成長したにしろ、自由な超サイヤ人化を目指す合間に気晴らしで身体は動かしてたにしろ・・。

それで基本値の300万が一気に400万とか500万になったりはしないと思うんですよね・・。





こう考えて、悟空が1億5000万のままだったとすると・・。

メカフリーザが数千万以上もパワーアップしてたら、かなりヤバイです。

おまけのパパもついてるしね。

ナメック星におけるフリーザは、超サイヤ人の悟空のフルパワーを知らなかったという事実!!

ここで、フリーザが悟空の実力をどう評価していたか考えてみましょう。



ナメック星編では悟空が1億5000万。

そして、フリーザが1億2000万でした。



悟空が疲労していたせいか、両者の闘いはほぼ互角。

フリーザがフルパワーを使った反動で弱っていき、差が付き始めるという展開で決着がつきました。

こういう結果で、フリーザの性格を考慮すると、彼は次のように認識しているんじゃないでしょうか?


「超サイヤ人の力はボクと同じくらいだ!」

「フルパワーが長続きしてさえいれば、超サイヤ人に勝てていたんだ!!!」

・・って。




「超サイヤ人は万全ではなかった」って発想すら、フリーザにはなかったんじゃないのかな?

フリーザの脳内での序列はこう。



1億2000万を持続できる今の自分



超サイヤ人の猿



ナメック星編でのスタミナ切れする自分





・・こんな脳内設定だったのでしょう。



フリーザのいう「ボクもパワーアップした」というのは・・。

「機械の力を利用し、常に100%フルパワーを出せるようになった」

・・ということなんじゃないでしょうか。



しかし、それでも。


元気な超サイヤ人の悟空1億5000万



万全のメカフリーザ1億2000万+コルド大王の親子コンビ



だったのです!!

幻の対決!未来における孫悟空 VS フリーザ+コルド大王は、どんな勝負だったのか!?

ナメック星の時とは違い、悟空とメカフリーザがお互いに万全の状態。

さらに父親のコルド大王もセットになった、地球最大の危機です。

どうなるのか、ちょっと見たかったですね。



トランクスのいた未来では、この対決が実現しました。

トランクスが言ったように、「本当は悟空が倒すはずだった」のです。



悟空もフリーザも、お互いにダメージなし!

常に100%フルパワーを出せるように肉体を改造した1億2000万のフリーザと、それに匹敵する実力のコルド大王。

その二人を迎え撃つ、1億5000万のスーパーサイヤ人孫悟空。


「たぶんボクだけでもいけると思うよ」


スタミナを克服し、自信を持って悟空に挑むメカフリーザ。




だが、悟空はナメック星でフリーザを助けたことを後悔していました。


「オラが甘かったらしい」

「あいつはナメック星でやっつけておくべきだった」


・・と。



フリーザは地球人を絶滅させてから、悟空を迎え撃つつもりでした。

悟空が悔しがるところを見たかったようです。



本編では悟空は言っていましたね。

「トランクスが現れたので、瞬間移動は使わずに様子を見てた」って。

つまり、いつでも乱入できたということですね。




ということは、トランクスが登場しなかった未来の世界では、わりとすぐに悟空が瞬間移動で来てしまったようです。


ようするに、未来でも、フリーザの部下が地球人を皆殺しにする時間は無かったということですね!



ここで、未来のメカフリーザは悟空を挑発したかもしれません。



「久しぶりだね、ソンゴクウ。あと3時間はかかるはずだったのに、どうやってあらわれたのかな?」


「(無視)フリーザ。何しに来たんだ?」


「キミを殺しに来たんだよ。しかし、残念だな。ボクの部下たちに地球人どもを皆殺しにさせて、キミの悔しがる顔を見ようと思ったのに!」


「おめえ、まだ懲りてなかったんか・・!?」
(プレステ2のスパーキングメテオのセリフ!)




何の罪もない地球人を狙うフリーザの言動は、悟空を怒らせるだけだったと思われます。

そう考えると・・。



未来の悟空って、トランクスよりも物凄い勢いで、情け容赦なくメカフリーザを倒したんじゃないかなあ。


未来のメカフリーザは。

「超サイヤ人はこんなに強くなかったはずだ。バカな・・!」


・・とか思いながら秒殺されたんだと思います。




コルド大王も、剣を振り回してトランクスにプゲラッチョされるような見せ場もなく、瞬殺コースだったんでしょうな・・。


残りのフリーザの部下連中は、もしかしたらピッコロやクリリン達が掃討したのかもしれませんね!!

未来のメカフリーザ戦が終わった後、Z戦士はどんな雰囲気だったのか!?

瞬間移動によって、突如あらわれた悟空がフリーザ親子を瞬殺し、安堵するZ戦士たち!

悟飯やクリリンは悟空に抱き着いて喜ぶ!!

ピッコロ、天津飯、ヤムチャ、餃子、ブルマたちも、ラディッツ襲来から続いた闘いが終わったことを実感する!

ベジータは「俺も超サイヤ人になってやるぞ、カカロット!」と言って去っていく!


大団円です!!




たまに「ドラゴンボールはフリーザ編まで」という人もいるが。

そういう人にとっては、このエンディングがベストでしょう!!




まあ、このあとに悟空はウイルス性の心臓病で死亡!

人造人間が登場し、17号と18号のせいで地獄の未来になるわけですが・・。

(;´・ω・) 束の間の平和・・。

☆結論☆メカフリーザ様がらみの戦闘力まとめ!!

①
メカフリーザの言う「ボクもパワーアップした」は、機械の力で100%を常に出せるようになったということである。


②
つまり、メカフリーザの戦闘力は・・。

生身の100%フルパワーから変わらず1億2000万。


③
悟空は自由な超サイヤ人化+瞬間移動の取得+宇宙船での移動に時間を割き、修行しているヒマはなかった。

つまり、ナメック星編から戦闘力が上がっていない!


④
悟空はナメック星の時点から成長してないが。

万全の1億5000万ならば・・。

メカフリーザ+コルド大王を十分に瞬殺可能だった!




以上、メカフリーザ様の戦闘力、考察おわり!!

☆↓他のドラゴンボールネタ!↓☆