フリーザ戦のピッコロさんの戦闘力は150万に届いてるのか?【ドラゴンボール】

ネイルと融合したピッコロさんは、フリーザ第二形態以上でフリーザ第三形態未満。
100万以上は確定的だけど、150万はあったのか?


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) ナメック星編でネイルと融合したピッコロさんの戦闘力について考えます!!



ピッコロさんの戦闘力については、

意外とナッパ戦の「3500」までしか公式値が無いんだよね。


(;´・ω・) ジャンプの付録で、ナッパ戦ではMAXで3500と記されていた。


漫画の中だと、ラディッツ戦では重装備で322、服を脱いで408。

魔貫光殺砲のタメ中が1030、撃つ直前には1330まで上がっていた。



ナッパ様+べジータさんが来た時は、通常時で1220。

ジャンプ付録の3500は、この時のピッコロさんが魔貫を使った時の数値だろうか?


しかし、

そこから先の戦闘力は、全く不明・・。



サイヤ人編で死亡した後は、界王星で修業して生き返り、

ネイルさんと融合して戦線に復帰したわけだけど。


「100万以上は確実」のフリーザ第二形態と互角以上に戦い、マントを脱げば勝てそうだった。


・・ってのが、ナメック星編=フリーザ戦のピッコロさんの戦闘力だった。



この時のピッコロさんのパワーは、どのくらいだったのだろうか?



これは、多分・・。



マントを着てフリーザ第二形態と戦っていた時が100万チョイ。



重装備を脱いで、フリーザ第三形態にボコられた時の最大値は

「130万ほど」

だったと思う・・!!



(;´・ω・ `) 「フリーザ編のピッコロさんのMAXは、150万を下回るのでは?」ってことを、語ってみましょう・・。

ネイルと同化したピッコロさんは、第二形態フリーザ100万以上~復活した悟空の300万の範囲内で、かなり下の方に寄ると思う。

まず、ご存じフリーザの第二形態が「100万以上は確実か」との自己申告をしていた。


そして、ドラゴンボール大全集などによると、

メディカルマシンで復活した悟空の戦闘力は素の全力が「300万」である。



(;´Д`) 10倍界王拳で3000万、20倍界王拳で6000万、スーパーサイヤ人で1億5000万になるらしい。


(;´・ω・) メチャクチャなインフレやな。



ひとまず有効な指標となりそうなのは、

この2人の数値じゃないだろうか?



ということで。


最終形態のフリーザと闘っていた悟空の下限を300万とすると、

強さ順にキャラを並べるとこうなる。



悟空 300万(界王拳なしの最大、素の公式値)

ナメック星編の最終ベジータ ?

エクレアのフリーザ第三形態 ?

ナメック星編のピッコロさん ?

フリーザ第二形態 100万以上(本人の言)



次に考えたいのは、悟空が300万の界王拳を使わない本気、そして界王拳をいつ使ったか、だ。



300万を出したのは、最終形態フリーザの「今度は死ぬかもね」の時だと思う。


そして、界王拳を使いだしたのはフリーザが「ウォーミングアップは終わり」って言った後のハズである。



悟空は、ベジータがまだ生きてる頃にデスビームの連打を弾いていたが、まだまだ全力ではなかったと思う。


ベジータが死んだ後に悟空と最終形態フリーザは戦うが、これは

「まるで本気を出していない小手調べ」

といった感であった。



悟空も息切れをしていなかったので、

フルパワー300万は出していなかった気がする。



じゃあ、「界王拳を使いだしたのはいつ?」と言われれば、

フリーザと地上戦で合意し、「こっちから仕掛けてもいいか?」の後だったと思うんだよね。


(;´Д`) ここから、悟空はオーラを出して戦いだしたからね。



つまり、復活した悟空に関しては



悟空 250万(手抜き)

デスビーム弾く、小手調べ中


悟空 300万(本気)

「今度は死ぬかもね」金縛りから脱出、ウォーミングアップ終了


悟空 600万(2倍界王拳)

「こっちから仕掛けてもいいか?」オーラ出して殴り掛かる


悟空 3000万(10倍界王拳)

上の後に「残念だったな、今使っているのが10倍界王拳なのだ」



こういう戦闘力推移だったと思うんだが。


そうすると、先ほどのキャラたちの戦闘力は、以下みたいに埋まるのではないだろうか?




悟空 300万

(全力を出せば、サイコキネシスからは脱出できる、「オラもだ」で界王拳の使用を決意)



悟空+フリーザ小手調べ後半 270万前後?

「とんでもないスピードだ(だがまだ界王拳は使わず続行)」

「(まだ上がるんだろうから)キミがそんなのでまいるわけない」

レベルが徐々に上昇?



悟空+フリーザ小手調べ前半 250万

(素の全力を出さずにデスビーム連発を弾いた息切れしてない悟空と、様子見フリーザ)



ナメック編の最終ベジータ 220万?

(上の2人とはかなりの差がある、小手調べ出力以下のフリーザにボコられて死ぬ)



最終形態フリーザ変身直後 200万?

(上のベジータが「なんとか勝てる」と錯覚)



フリーザ第三形態 170~180万?

(上よりは弱いハズ、劇中ではフルパワーを出していない?)



ピッコロさん ?



フリーザ第二形態 100万以上

(自己申告)




こんな感じになる。


こうやって考えていくと、



おそらく、フリーザの第三形態は、


フルパワーを出しても200万以上は無い。


150~200万の間の中間、170~180万レベルだったと推察されますな。



さらに、そのフリーザ第三形態は、ピッコロさん相手では本気を出していなかった。


(;´Д`) 終始余裕だったし「ピッコロは手加減している第三形態にも弄ばれた」って展開だったよね。



つまり、ピッコロさんは

「150万程度の出力の第三形態フリーザに圧倒的にボコられた」

のではないだろうか?



(゚∀゚) 「ひゃひゃひゃ・・!!!」で。



そう考えると、ナメック星編でネイルと融合したピッコロさんの戦闘力は、150万には届いていないと思う。



クレイジーフィンガービームは1発だけならギリギリ避けられるので、天と地ほどの差がある、ということではなさそうだが・・。


(;´Д`) 実際「スピードならオレの方が上だ!」って勘違いはしていましたな。



ピッコロさんをクレイジーフィンガービームで蜂の巣にした手抜きのエクレアが150万。


フリーザ第二形態は「100万以上」だが、そこから善戦したピッコロさんに対して気を上げた描写がある。



ということは、

ネイルと合体したピッコロさんの実力は


「マントを脱げば、100万以上の第二形態が少し気を上げたレベル(110~120万前後?)と互角以上で、おそらく勝つことができる」


「しかし、150万程度の手抜き出力の第三フリーザにはボッコボコにされる」


・・とすると。



やっぱり、ナメック星編のピッコロさんのフルパワーは、

「130万」あたりがシックリくるのではないだろうか??



ラディッツ戦を見ると、マントを着たら408→322まで落ちるので。

まあ8割程度にまで低下する、と言う事なら

マントを着た状態なら「100万チョイ」だったんでしょうな。




結論。


フリーザ戦でネイルと同化したピッコロさんの戦闘力は・・。


マントを着た状態で「100万チョイ」!!


身軽になったフルパワーは「130万」!!!!



(;´Д`) 第二フリーザ100万以上~悟空300万の間を熟考した結果、そうなりました。

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!

☆↓ドラゴンボール考察!!