界王神さまが最高に無能だったシーンはコレだ!!【ドラゴンボール】

「無能かわいい」とまで言われる東の界王神!
彼の最大の無能シーンはどこだったのか!?

界王神さまが最強に無能だったシーンは、この時なのでは・・??
・・ってことを考察します!!

引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 33巻 176ページ』
今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´・ω・) 界王神様の最強無能シーンを選定する。



悟空たちZ戦士を魔人ブウとの闘いに誘ったあの人・・。

東の界王神様は、いわゆる苦労人である。



500万年前の、魔導師ビビディとの闘い。

仲間の南、西、北の界王神、そして尊敬する大界王神までもが魔人ブウに負けてしまった。

その後、何とかブウを封印したビビディの隙をついて倒し、平和を取り戻したのだ。



このように、尊敬できる偉大な人物ではあるのだが。

劇中での活躍があまりなく、情けないシーンも多く描かれていた。



そのせいで、ドラゴンボールファンからは「無能」認定されている気がする。




まあ、世間一般からの評価が無能だとして。


じゃあ、「界王神が最高に無能だったのって、いつなの?」

と聞かれれば・・。



たぶん、次で語るシーンが最恐レベルの無能だと思う。

「誤算だらけ」とか以前の問題!
「魔人ブウの吸収」をZ戦士に周知しなかったのが、最悪の無能!!

ガリの魔人ブウがデブのブウをチョコにして食い、悪ブウになった後。

潜在能力解放をされたアルティメット悟飯が悪ブウをボコボコにした。



そして、悪ブウは悟飯を倒すために、超サイヤ人3のゴテンクスとピッコロを吸収する・・。

2人を吸収してゴテンクス吸収ブウに変身中のブウを、悟飯は攻撃できない!!



ピッコロと悟天、トランクスが心配なので当然だろう。

そんな悟飯をあの世から見て、悟空が叫ぶ!!!



「し、しまったあ! そういうことか・!!」

「やれ悟飯、やるんだ! 気にするな!」

「今のうちにやれーっ!!」



今なら、まだ悟飯の力で魔人ブウを消滅させられる!

だが、悟飯は吸収された2人(3人)を気にして攻撃できない!!

そんな緊迫したシーンである!



だが、悟空の傍にいる界王神さまが何をしてるかっていうと・・。

冷や汗を掻きながら、大口を開けてるだけでしたwwwww




これこそが、史上最悪の無能シーンだと思う。




界王神さまに問い詰めたい。

「今まで、どうして魔人ブウの吸収を黙ってたのか?」

と。




当然、ブウの吸収能力については知ってたはずだ。

500万年前の闘いで、南の界王神と大界王神が吸収されてるのを見てるんだからね。



連載のこの時点では、デブブウが魔人ブウの最初の姿で、純粋ブウは後付け。

だから、界王神は吸収能力を知らない設定だった・・。

と考えてフォローすることもできるんだが。




純粋ブウ登場の後、キビト界王神の回想シーンにて。


「ブウの姿が戻ってる・・」

「かつて、南の界王神と、大界王神様が吸収されたのです~☆」


というセリフが、キビト界王神の口から飛び出してしまった!!




これにより。

「界王神は、ブウの吸収能力を知っているのに、悟空や悟飯をはじめ誰にも伝えていなかった」

という、恐ろしい事実だけが残されてしまったのだ・・。



・・と、いうことで。

界王神さまの最凶の無能ポイントは、次のコレだと思います。



「初見殺しと言っていい、ブウの吸収能力を黙っていた」

「もしかして、吸収能力のことを忘れてた?」



・・

はたして、これ以上の無能ぶりがあるか!?


(;´・ω・) 無いと思います。

界王神様は、キビト界王神の時に純粋ブウと闘ってれば評価は変わったろうにな。

こうやって、界王神さまの無能ネタを書いてはいるけれど。


冒頭で書いたように、界王神さまは苦労人だし、偉大な人物であることは間違いない!

もっと活躍してほしかった、って気持ちは当然ある!!



しかし、どうやって活躍させれば良かったのだろうか・・。


ポタラ合体でキビトを喰ってパワーアップしても、扱いは散々なまんま。

「吸収されるのがオチ」と言われて、戦場へ行くことは禁止されてしまう・・。


ご先祖様により、活躍の場すら剥奪されました。


(´;ω;`) ヒドすぎる。




ラストの純粋ブウ戦では・・。

超サイヤ人3のかめはめ波(不発)の時間稼ぎが超2ベジータの役目だった。

そして、元気玉の際は善のデブブウと、ミスターサタンが活躍してくれた。



普通に考えると、ここに入って闘っていれば、少しはマシな評価になっていたと思う。


キビト界王神状態なら、たぶんスーパーサイヤ人2のベジータよりは強いはずだから。



キビト界王神が爆誕した後。

「すごいパワーですよ! これなら一緒に闘えますよ!!」

って言うけど。


これだけなら、単なるうぬぼれと言っていい。



しかし、悟空の反応は・・。

「あ、あら~・・」

である。



そして、老界王神によれば「魔人ブウの吸収対象にはなる」という評価である。


意外かもしれないが、キビト界王神は「ゴテンクス吸収ブウに吸収されるレベルの戦士」なのだ。



魔人ブウの気を知っているキビト界王神の「これなら闘えますよ!」

悟空の「あ、あら~・・こいつはたしかにすげえよ、じっちゃん!!」

老界王神の「吸収されるのがオチじゃわい」



・・

これらの評価を併せるなら、超サイヤ人2のベジータよりも戦闘力的には強かったんではないだろうか。

いや、もしかしたら、超サイヤ人3になった悟空より上という可能性もある・・?



ともかく。

「戦闘力は十分だが、戦闘センスが怪しいので、吸収されて終わりだろう」

という評価でした。



もし、彼がまともに闘うことができれば。

キビト界王神+超2ベジータ+超3悟空の3人なら、元気玉なしでも純粋ブウに勝てていたかもしれないのだ!!




・・あっ!?


それなら、この東の界王神様と、500万年前のハッサン南の界王神が合体してたら・・。

純粋ブウには、それで勝ててたんじゃねえか!!??




南の界王神は、アニメ版では純粋ブウとまともに殴り合い、腕を引きちぎる活躍を見せていた!

それほど強いからこそ、純粋ブウに吸収されてしまったのだろう。


描かれ方からすると、超サイヤ人3悟空>南の界王神>超サイヤ人2ベジータ、という感じだった!



つまり。


東の界王神 + キビトより・・。

東の界王神 + 南の界王神。


このポタラ合体の方が、かなり強烈に決まっている!!



500万年前にポタラ合体して「東南の界王神」になってさえいれば・・。

純粋ブウは、彼のエネルギー波の一発で即死だった!!



早めに合体を決断していれば、北の界王神と西の界王神は死なずに済んだ。

そして、大界王神さまも吸収されなかった!!



・・けど、別にもういいや。

どうせパワーアップしても、純粋ブウに吸収されて終わってたような気もするし。



ということで。

すいません、訂正します。



界王神さまの最大の無能は・・。

「ポタラのことを知らなくて、500万年も魔人ブウ問題を引きずったこと」

でした。


これは東西南北+大界王神さまにも言えることだけどね・・。




2番目が「ブウの吸収能力を誰にも周知しなかった」ですね。

東の界王神さま単独では、こいつがダントツの無能でしょう。




しかし、ブウの吸収やポタラ合体って、後付け後付けの連続だからなあ。

次から次へと新しい設定が繰り出されて、「界王神がそれを知らんかった」という流れにされる。



こういうので、理不尽に無能扱いされてる部分も多いのかもしれないね。



(;´Д`) 立派な人物なのに、かわいそうだな・・。

☆↓他のドラゴンボールネタ!☆