ギニューはなんでボディチェンジした後に悟空を倒しておかなかったの?w【ドラゴンボール】

悟空と入れ替わった後、ギニュー姿の悟空にトドメを刺しておかなかったのは何故?ww


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) くだらないことだが、なぜギニューは悟空を見逃したのか? って話。



前々から疑問だったんだが。



どうして、ギニューは悟空にボディチェンジを仕掛けた後、殺さなかったんだろうか・・。



(;´・ω・) 冷静に考えると、詰めが甘いよね。




ギニュー
「言ったはずだ。カラダを交換させてもらったとな」


悟空
「そ、そんなことが・・」


ギニュー
「はーっはっは! 死ねぇー!!」

(エネルギー波!)


悟空
「うわああああ!!!」



・・

(;´Д`) 普通は、こうなると思うんだが。



ゴクウブラック(ザマス)さんは、ちゃんと並行世界の悟空さんにトドメを刺していましたが・・。


ギニュー隊長はやらなかったな。



まあ、悟空がヤラれちゃったら、そこでゲームオーバーだってのは当然あるんだけど。


(;´・ω・) 「ドラゴンボール」が終わってしまう。



ギニューはジースからスカウターを回収した後、

悟空を放置してフリーザの宇宙船へと戻っていった。




そして、追ってきた悟空を見て


「くっくっく・・。よくここまで来れたな!」


「もっとヒドイ傷を付けておくんだった!!」別に、悟空が生きてても死んでても、どうでもよかった。


って感じの反応だったし、ホントに悟空の生死はどうでもよかったんだろうか??




無理やり理由を付けるなら、


①
直前まで使っていたボディのトドメを自ら刺すのは、やはり少しは抵抗があった。


②
悟空がギニューのフェアぶりに敬意を払っていたように、ギニューも強者に対する尊敬の念はあった。

ほっとけば死にそうなケガを負わせたんだから、自ら手を下さなくてもいいか、と思った・・。



・・

(;´・ω・) こんな感じか?



そう考えると、ギニュー隊長の戦闘力12万ボディは、やはり誰かから奪ったものらしいので。


「元の身体の持ち主も、見逃されて生きている」


って可能性も少しはあるんだろうな。





あと、ボディチェンジの思い出といえば・・。



ファミコンの「激神フリーザ」で、


BP99万9999の悟空にボディチェンジされて、


全滅させられたことですな・・。




スーファミの「超サイヤ伝説」では、


原作を踏襲して悟空ギニューの戦闘力は33000(原作では23000)にパワーダウンさせられてるんだが。




激神フリーザでは、


「いきなり完全に悟空のカラダに慣れちゃってるし、かめはめ波を撃ってくる」


からね。


(´;ω;`) 天下一武道会モードでは、最終形態フリーザにもボディチェンジが通用してしまうという有様だった。




当然、悟飯とかクリリンは戦闘力10万も無いし。


悟空ボディの戦闘力100万近い「かめはめ波」で一人ずつ殺されたのって、けっこうなトラウマだった気がする。



(;´Д`) ファミコン世代なら・・わかってくれるかもしれない。

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!