未来トランクスの世界のミスターサタンって、どうなったんだろうかね?(ドラゴンボール)

原作のラストでは、ミスターサタンはブウと親友になり、悟空たちと一緒に全宇宙を救ったけど・・。トランクスがいた未来ではどうなったのか?

こうやって冷静に逃げ続けていれば、人造人間には殺されなかったんだろうけど。

引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 31巻 21ページ』
ドラゴンボール界の英雄、ミスターサタン!



彼は完全体のセルを倒してウルトラスーパーヒーローとなった!!

(と、いうことになっている)




地球人たちからエネルギーを分けてもらい、純粋ブウも倒した!!

(と、いうことになっている・・)




その記憶は善ブウを気遣ってドラゴンボールで消されたわけだけど。


世界中のみんなは、「脅威」から世界を守ったのは確か。

ということだけは覚えているのだ。




ボージャックの時にもスカイカーが暴走し、悟飯を助ける結果となった。

当然、ボージャックを倒したのもサタンの扱いとなる。

これも合わせると、原作と映画込みで最低3回は世界を救っているんだ。





そんな輝かしい栄光を持つ彼だが。

もう一つの未来・・。




メカフリーザとコルド大王を倒した、未来トランクスの世界では?

人造人間17号と18号が暴れてる未来では、いったいどうなったのか!?



コイツをチョイと考えてみましょうか!!

地獄の未来のミスターサタン!!人造人間の恐怖から生き残っているのか、殺されているのか!?

ゲームでは、生き残ってるIF展開があったりするようだけど。



常識的に考えたら・・。

普通に死んでいるだろうね。




(;´Д`) 身も蓋もない??




サタンは、人造人間17号と18号の殺戮の犠牲になったと思う。



それとも、多少の抵抗はしたかもしれない。

「悪党め!この私が成敗してくれるわ!!」

って二人に挑んで、瞬殺されたか。





セルがいた未来では、もっと酷かったかも。

ドラゴンボールZの親子かめはめ波での打ち合いの前で、セルが未来でタイムマシンを奪う前の回想シーンを始めてしまう。




そこでの独白が・・。

「私は、残り少ない生体エキスを吸い納め、成長を続けた・・」

・・ということである。




これじゃ、もしサタンが生き残っていたとしても、第一形態のセルに吸収された可能性すらある。


セルとしては、武道の達人だったサタンのエキスは御馳走だっただろうな。

(;´Д`) うげ~。考えたくねー・・。





まあ、でもね。

サタンは強運だし。


人造人間の攻撃から生き残ってるかもしれない。

セルの魔手からも逃れているかも。


彼はギャグ属性だから、そうなっていても不思議ではない!!




いつだったか、鳥山先生が描いた両津勘吉のように。

「ギャグマンガの世界の住人だから、無敵、死なない」

そんな感じだったのかもしれない。





だが、未来の世界って・・。

スーパーシリアス世界だしwww




未来の残虐な17号と18号には、冗談なんか一切通じないだろう。

ギャグ属性が失われた世界では、サタンのギャグ生命力(?)も失われるのではないだろうか・・。




そうなってしまったら。

未来のミスターサタンの生存は、やはり絶望的かもしれない。






まあ、よくよく考えたらさ。



サタンが17号と18号に殺されず。

セルにも吸収されずに生き残っても。

どんな困難を乗り越えて生存していたとしてもだ。



最後は、全王様に世界ごと吹っ飛ばされる。



(;´Д`) うーん・・。やっぱ生存は無理か・・。

☆↓他のドラゴンボールネタ!☆