ギニューが宇宙最強のフリーザとボディチェンジしなかった理由ってなんなの?(ドラゴンボール)

アニメ版なら、第二形態フリーザまでなら絶対にボディチェンジ可能だったのにな。

今日も、ドラゴンボールネタです!



昨日は、ギニュー隊長の戦闘力ネタを語ったわけだが。


今回は、ギニュー隊長に関する最大の疑問について考えたい・・。



つまり。


「ギニューは、なぜフリーザにボディチェンジをしなかったのか??」


ということを考えていきたいですね!!




(;´Д`) 成功すれば、宇宙最強になれたのに。なぜやらなかったのか??


(;´・ω・) 失敗したのか? ・・などなどの諸事情を考えよう!!

そもそも、フリーザ並に格上の相手にボディチェンジは通用するのか??=します。

まず、ギニュー隊長のボディチェンジが格上に通用するのかどうかだが。


そもそも、ギニューは初登場時の身体はすでにチェンジ後、という設定なので。


強い人間に乗り換えてきた、ということである。


(;´Д`) 格上でも、まあ当たるのだろう。




意外だけど、アニメのドラゴンボールZに準ずるなら・・。


ギニューは、間違いなくフリーザ第二形態までならチェンジできたと思う。



なぜかといえば・・。


悟空が20倍界王拳・かめはめ波を出すあたりのアニオリ時間稼ぎで、ギニューがブルマさんの肉体を奪っていた。

そして、今度はネイルと同化したピッコロとのチェンジを狙い、逆襲を企む・・。

という話があったのだが。




この時、ボディチェンジを仕掛けられた戦闘力100万以上のピッコロが


「かっ、身体が、動かん・・・!!」


とスーパー汗を掻いていた!!




結局、悟飯がカエル状態のブルマを投げつけて、ギニューはまた失敗したけどね。




(´ω`*) ブルマ姿のピッコロ心・・。


微妙に見たかった気もするがwww




よって。


戦闘力が1~5くらいのはずのブルマさんの肉体を使ってる状態でも・・。

フリーザ第二形態レベルの戦闘力のキャラまでは、動きを封じてボディチェンジができるわけだ!!




(;´Д`) こいつは、恐ろしいな!!




だが、コレはギニューを知らないピッコロさんが、仲間のブルマの姿を見て完全に油断していたからであって。

正面からなら、やはり当たらない気がする!!


また、同じくアニメ版で、ギニューがベジータとチェンジしようとした時。


ベジータに一度は避けられてしまって「なっ、何っ!?」って驚くシーンがあったからね。



原作だと1コマで悟空とすぐチェンジしたけど、アニメ版の描写からすると、少し時間のかかる技なのかもしれない!


ただ、相手に予備知識がない場合、ピッコロさんみたいにまともに食らってしまう・・と。



(;´・ω・) じゃあ、なんでフリーザにやらなかったんだろ?


(;´Д`) 53万の第一形態になら、不意打ちすればチェンジできるじゃん・・??

たぶん、本当に忠義心があってやらなかったんだろうな。
効かなかったとしたら、それはフリーザにではなくコルド大王かクウラに防がれたんだと思う!!

原作だけなら、「ギニュー特戦隊より強いものは、フリーザ様だけだ!」みたいな感じで。


ガチで忠誠を誓っている、みたいな話があるから、それでいいんだけど。



(;´Д`) 普通なら、フリーザに届けず自分で使うだろ、ドラゴンボール。


その場合は、ギニューはフリーザに心酔してる、ってことなんだろう。



「自分では、フリーザ様のように組織を運営できない!あの方は素晴らしい!」


「ぜひ、不老不死になっていただいて、宇宙を支配していただくのだ!!」



みたいな考え方だったとか



あるいは、某ホルホースみたいに

「ナンバー1より、ナンバー2! これがギニューの人生哲学!」

って価値観だった・・???



あとは、映画の設定を使うなら・・。


ギニューは昔、クウラ機甲戦隊のリーダーの座を争ってサウザーに敗れたらしいので。

もしかしたら、その時にサウザーかクウラに殺されかけて、フリーザに助けてもらった・・。


・・そんな話があったのかもしれない!!


(;´・ω・) それが一番、忠義心の源としては有力かも??





そして、忠義心以外なら、もうひとつ。

「ボディチェンジが通用しなかったから、忠誠を誓うようになった・・」

って説。




やはり、宇宙最強の肉体を目の前にしたら、ボディチェンジしたくなるのが人情である。



ただ、コレも映画設定を使うなら、ギニューはフリーザよりもクウラと先に出会ってそうな気がする。


もしかしたら、コルド大王の紹介だったのかもしれないし・・。




さらに、映画では「サウザーは、チェンジ前のギニューの真の姿を知っている」みたいな裏設定もあった。




つまり・・。


ボディチェンジ情報は、サウザーによってコルド大王の一家に知られてしまっていたのでは??




先ほど述べたように。


初見の100万超えピッコロには当たるが、既知の10万以下っぽいベジータには避けられるのである。



ギニューがコルド一族にボディチェンジを試みたとしたら・・。


それは、すでに情報を得ていたコルド大王かクウラのどちらかだった、とか!?




それがアッサリと避けられてしまい、ギニューの宇宙最強化計画は失敗した・・。


だから、フリーザにボディチェンジが効かなかった、というより・・。


先に出会ってたクウラやコルド大王に効かなかった、という話だったのかもね。





「この一族にはネタバレしちゃってるし、やっぱ無理だな」


「配下として働くうちに、フリーザ様の素晴らしさを知った!!」



これが、フリーザとチェンジしなかった理由・・かも?


(;´・ω・) 忠誠心があることは、間違いない!!

フリーザは、ギニューにボディチェンジされるとか考えなかったのか??

しかし・・。

いくらギニューがフリーザに心酔していたとしても・・。



当のフリーザ本人からしたら、ボディチェンジってヤッパリ嫌なものじゃないのだろうか??



(;´・ω・) 食らったら即死、みたいなもんだし。



もしかして、フリーザがギニューではなく、ザーボンやドドリアを傍に置いていたのは・・。


寝首を掻かれるのが、実は怖かったから??




仕事ぶりに関しては信頼していただろうけど・・。

ギニュー隊長のノリについていけないから、みたいなのは・・。

ぜんぶ演技だったとか??




フリーザ様が通常の状態なら、すでに知っているボディチェンジは簡単に避けられる。


だが、寝込みを襲われたら危ないから、ヤードラット星などの辺境の地を攻めさせておく。


惑星フリーザに帰還する際は、必ず連絡を入れさせれば危険なこともない、みたいな・・。



(;´・ω・) 意外と、側近の人選も考えてたのかもしれない??

☆まとめ☆ギニューがフリーザにボディチェンジをやらなかった理由は??

☆ギニューのボディチェンジまとめ☆



①ボディチェンジは、戦闘力100万の肉体までには確実にキマる!!



アニメ版準拠なら・・。

フリーザ第二形態までなら、ボディチェンジは当たると思われる。



(;´・ω・) 戦闘力100万までなら、間違いなく通用する。



アニメにおいて、ひ弱なブルマの肉体を乗っ取った状態でも・・。

技を知らない100万オーバーのピッコロさんの動きを封じて当てられるからである。


(;´Д`) 悟飯に邪魔されたけど。





②強敵へのボディチェンジは、相手が油断してなければ決まらない!



前述のアニメでピッコロさんが動けなくなったのは、ブルマさんの姿に油断していたから。


同DBZでは、ボディチェンジはタメに時間がかかるので、殺意丸出しで襲ってくる悟空ギニュー戦時のベジータには避けられてしまった。


ある程度のスピードがあれば、逃げることは可能ということらしい!?




③ギニュー隊長がフリーザにチェンジしかけなかった理由その①


「忠義心 編」


フリーザの戦闘力、組織運営能力に心酔している。

or

ギニューはトップに立つより、二番手が好きな性格。

or

実はクウラかサウザーに殺されかけたことがあり、救ってくれたフリーザに恩義を感じている。



(;´・ω・) この、どれかじゃないかな?




④ギニュー隊長がフリーザにチェンジしかけなかった理由その②


「効かなかった or 怖いからやらない 編」


普通に昔チェンジしようとしたが、フリーザには避けられてしまったことがある。

or

ギニューは、フリーザがサウザーからチェンジ情報を得ていることを知ってるので、怖くて試せない。

or

ギニューはフリーザより先にクウラに出会っている。既にそっちに防がれており、フリーザにも防がれると思っている。



(;´Д`) こんな感じかな。





⑤フリーザ様がギニューを側近にしなかったのは、もしかして・・。



フリーザ様がギニューではなく、ザーボンとドドリアを側近にしていたのは・・。

ギニューのノリが苦手、適性を見極めた配置ではなくて・・。


実は、ボディチェンジが怖かったからかも・・??




グム~。


(;´・ω・) 考えれば考えるほど、謎が深まるぜ・・!!


↓☆他のドラゴンボールネタ☆!!↓