ガーリックジュニアの映画は教訓的かつ寓話的!永遠の命は欲しい?それともいらない?(ドラゴンボール)

永遠の命!不老不死!!欲しいような・・欲しくないような・・。

ドラゴンボールでは、永遠の命を得たキャラがいましたね。

最近ではザマス。

二十世紀の段階では、ガーリックJr。



まあ、最初から不老だけのヤツならいっぱい居そうだな。


ベビーは「この宇宙を永遠に支配する」って言ってたから、たぶん不老。

20号ことドクターゲロも「永遠の生命が欲しくてな!」って言ってたから、死なない。

彼が作った全人工製の人造人間19号や16号も歳は取らない。セルなんかもそうかも。

魔人ブウなんて、もう明らかに死ななそうだし。




ドラゴンボール世界における不老のハードルは低い。

・・かめはめ波や元気玉で消し飛ばされなければ。



永遠の命(不死身) > 不老(殺されることもある) である。



前者がガーリックJrやザマス。

後者は、ベビー、ドクターゲロ率いる人造人間ですね。



とりあえず、フリーザはドクターゲロに改造してもらえば良かったのだ。

ガーリックJrの向かった先は・・。何もできない永遠の地獄。デッドゾーン!!

まあ、単に長生きしてもいいことはないよね。

デッドゾーンを発動しながら、悟飯にぶっ飛ばされたガーリックJr。

彼はそのまま、自分が作り出したデッドゾーンの中に吸い込まれていきました。


体操選手のようにグルグル回転しながら、絶叫+大爆笑します。


「私は死なない。永遠の命を手に入れたのだ~!!」

「ふぁーはははははーーーー!!」



悟飯がいくら強烈な攻撃をしても・・。

「そんなの効かねえぞ、バカめ~!」

って言いたかったんでしょう。



でも、吹っ飛ばされた先が最悪でした。

一条の光もささず、永遠に脱出不能なデッドゾーン・・。

ここに永遠に閉じ込められることになってしまいました。


(数年で出てきたけど、また閉じ込められる)




闘いが終わった後、神様はガーリックを憐れみます。


「自ら産み出した地獄に、自分から飛び込んだ」

「そこで永遠に生き続けなければならない・・」

「永遠の命を得たことを、後悔していることだろう」


・・って。





何にもできないなら・・。

生きててもしょうがない。




せっかく永遠の命を得たのに、死ねないのが地獄となってしまった。

非常に教訓的かつ、寓話的な話でした。




でも。


実際に永遠の命が欲しいか、いらないか、と言われたら!?

答えは十人十色でしょうね!!


みんな長生きしたがるのに。永遠の命って、なんでダメなのかな?

ま~、よくわからねえよな。



呼吸してるのは、生きるためだ。

メシを喰うのも、生きるためだ。



働くのは当然、食うため、喰わせるためだ。

そのために学校で勉強もする。



全部、生きるためだ。

楽しむために、楽しませるために、生きるためだ。




永遠の命は知らねーけど、人はみんな長生きしたがる。

病院に行くし。

薬を飲むし、使いもしない保険にも入る。




世を儚んで〇〇する人は別とすると。


永遠の命は、イヤだというやつがいるけど。

長生きがダメというやつはいないわけだ。



(;´Д`) どおして?



まーでも、基本的に長生きがイイって世の中だから。

いずれ不老不死の技術なんか出てきたら・・。

やっぱりみんなやっちゃうんじゃないのかな!?



SFでありそうな、精神を電子化するとかそういうやつはイヤだが。

ガーリックJrみたいな基地外な悪人も、不老不死化は止めてもらおう。



あ?

悪党が永遠に生きると困る、だからダメなのか?

なるほど~。




不老不死の人間だらけになったら・・。

命の価値が軽んじられるようになる!!

限られた生の中じゃないと、人間は輝けない!!

・・みたいな意見は、もっともだと思う。






でもさ・・。

基本的には「死んだら終わり」ですから。

永遠の生命 > 限りある人生、だと思う。

技術が実現した、はるか未来の人類にとっては。




それが500年後なのか、4000年後なのかは知らないけど。


その頃は、道徳とかどうなってんのかな・・。



しかし、今は、とりあえず関係ない・・。

私たちの時代では、永遠の命・不老不死は実現できない。

だから、某・大魔王ゾーマ様のようなセリフを吐くことになる。




「その頃には、年老いて生きてはいまい」



(;´Д`) わはは・・!! ぐふっ!


・・ってね。