フリーザ様がネイルに「私の戦闘力は53万です」って言った真の理由が怖いかもしれない。【ドラゴンボール】

フリーザはネイルに対して
「どうせ殺しますよ、私の戦闘力数値を知られてもいいや」
って思ってたんだよね?


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) ネイルさんをボコボコにした時のフリーザの恐ろしさを考える!



ナメック星編のラスボス、フリーザ様。


彼が本編において最初に直接戦闘を行ったのは、ナメック星最強の戦闘タイプの戦士、ネイルさんとの戦いでしたな。



スカウターでネイルの戦闘力42000を測り、


「部下に欲しいくらいですよ」と笑いつつ、自身の戦闘力を申告してくる。




「参考までに、私の戦闘力数をお教えしておきましょうか」


「私の戦闘力は530000です」


「ですが、フルパワーで戦うつもりはないのでご心配なく・・」


「左手だけで戦ってあげましょう。少しは楽しめるかもしれませんよ」





これに、リアルタイム読者は震えあがって、絶望したんだと思うけど。


(;´Д`) 悟空はギニュー相手で18万だったけど、勝てるのか? ・・って。



しかし、フリーザ様の戦闘力53万を知っていた人間って、意外と少ないと思うんだよね。


少なくとも、当時のベジータは知らなかったと思う。




ザーボンの時に

「(今24000で)あんたの想像以上にパワーを上げたんだ」


ザーボンの返しが

「フリーザ様はそんな次元を超越しておられる」


で、ベジータは

「くだらねえデタラメを抜かしやがって!!」


である。




それなら、フリーザはベジータには53万あるとは言っておらず。


普段は戦闘力のコントロールで、だいぶ下げていたんじゃないだろうか?



(;´・ω・) その手加減フリーザになら、ベジータは不老不死があればそのうち勝てる、と思ってたのか?



フリーザ様が自身のフルパワー53万を教えていたのって、


よくてギニュー特戦隊のみんな、ザーボン、ドドリアの7人くらいだったと思うんだよなあ。



変身についてもザーボンくらいにしか言ってないし、自分の実力を隠したいなら・・。


変身どころか、変身前のフルパワー値53万を誰にも言ってない可能性も充分にあると思うんだが。



(;´Д`) じゃあ、なんでネイルにはアッサリと教えてくれたのか?


(;´・ω・ `) 「どうせ殺すから、知られても良い」と思ってたんじゃないだろうか・・?

フリーザは願いを叶えたらナメック人を絶滅させるつもりだった。
つまり、普通にネイルも殺す気だったんだよね。

フリーザ様は反抗的(時間稼ぎ)なネイルに


「殺されない内にしゃべっていただいた方が良いと思いますよ」


って、「合言葉を言えば命は助けてやる」みたいな雰囲気だったけど。



これは、普通に用済みになったら殺すパターンだよね。




長老ムーリとの約束を反故にしてデスビームでカルゴを殺し、


ドドリアさんにムーリを殺させた時の態度なんかを見ると・・。



フリーザ様の口約束なんて、まったく信用できないし。




そもそも、キュイがベジータに


「フリーザ様は、願いが叶ったらナメック星人を全滅させるつもりだ」


って言ってたし。



仮にネイルさんとかデンデとか最長老様が駄メック星人で、


「合言葉でも何でも教えますよ、だから助けて、ぐへへ・・」


って寝返って、フリーザ様の願いが叶ったとしても・・。



「もう用は済みました、他の誰かが永遠の命を得ないように、ナメック星人は絶滅です」



そう言われて、殺されてたんだろうな。



(;´Д`) フリーザ様は極悪だなー。


(;´・ω・) だから、名キャラなんだけどね。




・・と、いうわけで。



フリーザ様がネイルに「私の戦闘力は53万です」って言ったのは、もちろん威嚇の意味があるんだけど。




「殺されない内にしゃべったらどうですか?」


「これを最後の警告にしましょう、死ぬことになりますよ!!」



こうやって、手心を加えるようなことも言ってたけど、真っ赤なウソで普通に殺す気だった。




「殺さないふりはするけど、本当は殺す気だから、自分の情報を知られても良いので、53万で威嚇して遊ぶ」




(;´・ω・ `) フリーザ様がそういう外道なことを考えてたと思うと、やや怖い気がする・・?

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!

☆↓ドラゴンボール考察!!