悟空が「クリリンのことかー!」でスーパーサイヤ人に変身したと思っている人もいるらしいなww【ドラゴンボール】

「フリーザの戦闘力は最終形態で53万です」みたいな勘違いとか、記憶が曖昧なこともあるよね。


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) ネットを見て、面白い勘違いを拝見した、という話!



ナメック星編におけるフリーザ戦において、

悟空は初めてスーパーサイヤ人に変身した。



その理由は、クリリンがフリーザに殺されたことによる怒りだった。



「穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士」



これが、ベジータが求めてもなれなかった、伝説の超サイヤ人の初登場でしたね。



だが、ここで色々と勘違いをしている人もいるようだ。



連載当時の記憶が曖昧なのか・・。




悟空が「クリリンのことかー!!!」で覚醒した。


・・という勘違いである。




(;´Д`) 理解できるような気もするが・・。



まあ、

悟空はクリリンの爆殺に怒って変身


→


バトルが進み、フリーザに

「あの地球人のように木っ端みじんにしてやる」

と煽られる


→


ここでやっと

「クリリンのことかー!!」

の絶叫




なので。



(;´・ω・) とーぜん、「クリリンのことか」と超サイヤ人変身は関係ない、のだが・・。



ひとつの仮説も、挙げられる気はする。




そう・・。



スーパーサイヤ人悟空の戦闘力は、

「クリリンのことかー!!」

この激しいオーラによって完全になった説である。




スーパーサイヤ人の戦闘力は、通常時の50倍になる。


(;´Д`) フリーザ戦の悟空の公式戦闘力は300万で、超サイヤ人は50倍の1億5000万らしい。


そして、フリーザ100%の戦闘力の公式値が、1億2000万である。





それなら


スーパーサイヤ人悟空の1億5000万と、


100%フルパワーのフリーザ1億2000万が互角だったのは、


少しおかしいのではないだろうか??




(;´・ω・) 両者には、3000万もの差があるんだが?




悟空とフリーザはそれまでの戦闘で、20倍界王拳の反動や元気玉の直撃でスタミナを失っている。


だから、両者ともダメージを受けていて、

悟空の方が疲労していたからこそ



実際の戦闘力は例えば、


両者ともに1億程度で互角だった、みたいな考え方もできる。



そこから、フリーザが100%を使った反動で弱っていき、決着が着いた。


こういう考えが、妥当だとは思うんだが・・。




仮に


「スタミナ消費が戦闘力の増減にそこまでは関係しない」


ということならば・・。




悟空がスーパーサイヤ人に変身

(まだ、不完全で40倍くらい、1億2000万でフリーザと互角)


→


スーパーかめはめ波を撃つが、1億2000万フルパワーのオーラを帯びた突進「ノヴァストライク」と互角に収まってしまう、押し返せない。


→


「クリリンのことかー!!」で激しいオーラを出した時、完全に50倍になって、1億5000万達成。


フリーザを上回った上、フリーザは反動で弱っていき、一方的な展開になっていく。




・・


こうだった可能性も、ホンの少しはあるかもしれませんな。




(;´Д`) それなら、ある意味「クリリンのことか」で完全に覚醒した・・と言えるかもしれない?




ちなみに、「クリリンのことかー!!」に関しては、

ドラゴンボールZのアニオリの出来も良かったと思う。



「何話だったっけ?」

と思って調べたら、



ドラゴンボールZ 101話

「オレはこの星に残る!!勝利への最後の願い」

だったけど。




100%フルパワーのムキムキになっているフリーザ様が、


悟空が「クリリンのことかーーー!!」でブチ切れたのを見て、



「フン! 非情のサイヤ人が、聞いて呆れる・・!!」



って笑ってるアニオリが追加されていた。





フリーザ様としては、悟空がムカツクから



「今度は木っ端みじんにしてやるよ」


「お前のお仲間みたいにな!!wwww」



って煽りを入れたかったわけで。





「クリリンのことか」ってブチ切れる悟空を見たら、


愉快でたまらず、面白がるに決まってるんだよね。




(;´・ω・ `) コレが、悪役としてはカッコ良かった気がするんだよなあ。


☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!