原作の未来トランクスは、いつスーパーサイヤ人に覚醒したのかな?(ドラゴンボール)

テレビスペシャルでは、未来悟飯の死で超サイヤ人になれたが、原作ではどうだったのか・・?

今日もドラゴンボールネタです。


昨日は、トランクスの持っていた剣の正体を考察しましたが・・。




(;´・ω・) タピオン説、ピッコロ作説、未来の普通の剣説。




他にも、未来トランクスについては謎な点がありますね。



そう。

彼は、いつスーパーサイヤ人に覚醒したのか・・??

コレです。




アニメ版では

「絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」

において・・。



未来悟飯の死がきっかけとなり、初めてスーパーサイヤ人に変身することができた!!




しかし・・。


原作では違いました。



未来悟飯がトランクスに稽古を付けてくれてる時、


すでにトランクスは超サイヤ人になっていたからね。



(;´Д`) あと数ヶ月で、未来悟飯を追い抜いていたらしいしね。



ううむ。



原作の未来トランクスは、いつスーパーサイヤ人に覚醒したのだろうか・・。



今回は、ソレを考えていきましょうかね!!!!


(;´・ω・) なんとなくだけど、見当はつく!?

未来トランクスは、祖父母のブリーフ博士とブルマの母とは、会ったことがない??

少なくとも、人造人間編までは・・。


スーパーサイヤ人になるには、怒りの力が必要だった。



後発の世代、初変身の経緯が不明だった悟天やチビトランクス。


そして、ブロリーやバーダックは別にすると・・。




大体2パターンがある。



①
近しい人間が殺されてキレる、もしくはそれを想像してプッツンする。


悟空、悟飯、未来悟飯、アニメ版未来トランクス。


②
自分への怒り。

ベジータ様オンリー。




TVSP同様、①パターンだった場合・・。



未来トランクスが一番近しい人間といえば?


未来ブルマ、未来悟飯を除くと、誰だろうか?




未来ベジータはとっくに死んでいるし。


おそらく、ブリーフ博士とブルマの母(名前不明w)だろう。




だが、ブリーフ博士とブルマの母は・・。


おそらく、ベジータと差のない時期に死んでるんだと思う。




原作の話をしてるのにアニメの話を出すのはおかしいかもしれないが。


セルが完全体になった後、ベジータとトランクスは一回カプセルコーポレーションに戻る。




そこでアニオリでトランクスがブリーフ夫妻に会うんだが。


彼らに対するトランクスの言動が、どう見ても初対面である。




未来トランクス

「だ、誰だろう、この人たち・・?」



・・って感じであった。






つまり、未来においてベジータやピッコロ、クリリンたちが人造人間に殺された後。


17号と18号は暴れ続け、トランクスが物心つく前に、カプセルコーポレーションも破壊されてしまった。



その際、未来ブルマと未来トランクスは助かったが、


ブリーフ博士とブルマの母は死んでしまったんじゃないだろうか。



そういうことで。


未来トランクスのスーパーサイヤ人覚醒には、祖父母は関係ないと思う。




(;´Д`) じゃあ、誰が死んで覚醒したのか?


(;´・ω・) それとも、自分への怒りで覚醒したか??

原作の未来トランクスは、未来の西の都で仲間を殺されて覚醒したのでは・・??

原作の未来トランクス覚醒の時期のヒントになりそうなのは・・。


それは、やはり『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』の中にある。




未来悟飯の


「人造人間・・。また来たのか!!」


ってセリフである。




前回がいつなのかはわからないが、17号と18号は西の都に来て殺戮をしたようだ。



トランクスが物心付く前の、最初の襲撃でおそらくカプセルコーポレーションはボロボロになり、ブリーフ博士たちも死亡。


その後、十数年間で数回の襲撃を経て、18号いわく「ろくに人間が残っちゃいない」状況にまでなっていたのだろう。



普通に考えると、未来トランクスは西の都に住んでいたわけなので。


直近の前回の虐殺の時、何か悲しいことがあったのではないだろうか??




未来トランクスが本編の悟飯に語るところによると・・。



「西の都も、ほとんど壊滅状態」


「オレたちは地下の秘密基地に隠れ、何とかしのいでいるんです」



西の都が何度も襲撃されているなら、その度に人が死んでいたことだろう。



その惨状を目の当たりにして、トランクスは怒り、スーパーサイヤ人に覚醒した・・。


という感じなのではないだろうか??





(;´Д`) 友人や知人が殺されたのかもしれませんね・・。





あとは



17号と18号の虐殺の時、そのまま覚醒したか。


その怒りを抱いたまま悟飯に指導を受け、覚醒したか・・。



どちらなのか?


ということになるが。





個人的には、原作の未来トランクスは


悟飯に師事する前に、すでにスーパーサイヤ人になっていたんじゃないか、と思う。


だからこそ、未来悟飯はトランクスを「最後の希望になれる」として稽古をつけたのでは・・??



(;´・ω・) そんな感じだったんじゃないかなあ・・。

アニメと原作のトランクスの覚醒時期の違いと、かわいそうな点、泣ける点とかを語ってみる。

ここまで。


原作の未来トランクスは、未来悟飯に師事する前に、すでにスーパーサイヤ人に覚醒していたのではないか?


それを見込まれ、腕を失っていた悟飯から「最後の希望」として育てられたんじゃないか、と考えてきました。




(;´Д`) 意外ですね。




しかしながら・・。


アニメ版では、また趣が違う。





未来悟飯は、原作では17号よりかなり弱い戦闘力だった。


だが、アニメでは原作とは比較にならないほど強く描かれていた。


タイマンならば、未来17号や未来18号に比肩する実力者。


両腕が健在なら、未来の17号を倒せそうな雰囲気すらあった。





つまり、未来悟飯=未来17号=未来18号


という3人がほぼ互角の状況で・・。





ト ラ ン ク ス


一 人 だ け が


完 全 に


蚊 帳 の 外 で


あ り ま し た 。





(´;ω;`) これ、トランクスからすればキッツイよな。






仮にトランクスが、未来悟飯に匹敵するくらい強かったら?


アニメの遊園地バトルの時点で18号を足止めし、その間に悟飯は17号を倒せていた可能性が大。


そんな状況だったので。



トランクスが自分の実力に無力感を抱いていたんじゃないかと思うと、切なくなってくる。




悟飯が腕を失った後、西の都で最期の闘いを迎える前。



「もう、足手まといにはなりません!」


「オレ、悟飯さんと一緒に闘いたいんです!!」



トランクスは必死で訴えていたけど。


結局は手刀で気絶させられ、連れて行ってはもらえなかった。





(;´・ω・) これが師匠との別れとか、ツラすぎる。


(´;ω;`) トランクスの一番かわいそうポイントはコレかも。





アニメにおいてのトランクスのスーパーサイヤ人への覚醒は、未来悟飯の死がきっかけだった。


それは悟飯を失った悲しみと、17号と18号に対する怒りによるものだったんだろうけど。




父ベジータのように、


「満足な強さを得られない自分への怒り成分」


これもあったのかも。




つまり


「悟飯さんと肩を並べて闘えなかった、無力な自分への怒り」


みたいなのも少しはあったんじゃないかな・・。





アニオリでは、19号戦でベジータの回想が入っていた。


ベジータが宇宙でスーパーサイヤ人に初めて覚醒した時が語られた。




そこでのベジータは、血が出るほどに拳を握り込んで、叫んでいた。


「絶望への反抗」のトランクスも、まったく同じでしたね。




(;´Д`) やはり、親子だったということなんでしょうかね。

☆結論。原作の未来トランクスは、どんな状況で超サイヤ人になったのか?

アニメでは、未来悟飯が17号と18号に殺されて覚醒した。


だが、原作だと、悟飯の死はトランクスの覚醒とは関係ない。




ブリーフ博士とブルマの母は、トランクスが物心付く前に死んでいる。


やはり、彼らも関係ない。





未来悟飯の「人造人間! (西の都に)また来たのか・・!!」というセリフ。


ここから、過去に西の都で虐殺があったことがわかる。




つまり、西の都に住んでいたトランクスは、その時に悲しい目に遭って、スーパーサイヤ人に覚醒したのでは?



・・ということですな。






もしかしたら・・。


腕を失っていた未来悟飯がトランクスを「キミが最後の希望」と考えたキッカケは。



ボロボロになった西の都で、少年時代の自分と同じように。


涙を流しながらスーパーサイヤ人になっているトランクスを見たから・・。


だったのかもしれませんね。






アニメ版での、雨の降りしきる中。


西の都でのトランクスの絶叫と、スーパーサイヤ人への変身。



漫画版でも、それに似たシーンがあり・・。


他ならぬ未来悟飯が、その覚醒を見ていたのでは・・?



ってことです。





(;´Д`) ・・原作漫画版ではね。

☆↓他のドラゴンボールネタ!!↓☆