【アニオリ】ベジータの迷言「棚からぼたもち」とか超サイヤ人に覚醒した悟空を祝福するシーンとか地味に好きなんだが【ドラゴンボール】

ナメック星の崩壊寸前、悟空VSフリーザのところに向かうベジータのアニオリって出来が良かった気がする。


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) ナメック星ラスト付近のベジータ様のアニオリ展開についての思い出。



ナメック星編のラストバトルは、悟空とフリーザの死闘でしたな。



アニメのドラゴンボールZにおいては、

次の人造人間編までの原作ストックが無くなるためか、


フリーザ戦~メカフリーザ地球来襲までの間に、

多くのアニオリが追加されていた。




ガーリックJrが登場する魔凶星編は言うに及ばず、

フリーザ戦の最中でも、悟空とフリーザ以外の仲間たちの掛け合いとかが増やされていましたね。




(;´Д`) 出来に関しては、賛否両論あるだろうが・・。




でも、ベジータに関しては、


出来の良いアニオリもあった気がする。




ベジータはフリーザのデスビームで殺されたが、

地球の神龍で蘇り、ポルンガへの最後の願いで地球へと転送された。




アニメのDBZでは、この転送される前に、


生き返ったベジータが悟空とフリーザのところに来るんだよね。




そして、スーパーサイヤ人になった悟空を見て、笑いながら



「カカロット・・」


「お前、とうとうスーパーサイヤ人に・・!!」



って言ってくれた。




(´;ω;`) これ、けっこう泣ける気がするんだけど。




原作では、地球にワープした後



「カカロットがスーパーサイヤ人になっただと!?」


「フリーザを倒した・・。カカロットが・・」



って感じだったけど。




ベジータは死の間際に



「こいつが、カカロットこそが、スーパーサイヤ人なんだ!」


「フリーザを倒してくれ、サイヤ人の・・手・・で・・」



って泣きながら命を落としたし。



この時点では



「カカロットがスーパーサイヤ人であってほしい」


「オレの願いを聞いて欲しい、フリーザを倒してほしい」



そういう考え方だったはずなんだよね。




つまり、


フリーザ戦のクライマックス時点のベジータがスーパーサイヤ人になった悟空を見て喜ぶのって、わりと自然な流れだったと思うんだが。




そういう観点から見ると、


ベジータが悟空のスーパーサイヤ人覚醒を知って笑いながら祝福するアニオリって、意外と出来が良かった気がするんだよね。



(´;ω;`) まだ悟空とベジータは仲良しじゃないけど、ホロリと来るシーンではあったと思う。




しかし・・。



直後に伝説のアニオリ、


「棚からぼたもち」で台無しにしてしまったwww




「カカロットもフリーザもナメック星の爆発に巻き込まれて死んだ。オレが宇宙最強だ!」


「棚から牡丹餅とはこのことだ、なんてオレはついてるんだ!!」


「はーっはっはっは!!」



(;´・ω・) ひでえな・・。




しかし、この謎のアニオリシーンでは、ベジータの冷酷さよりも



「惑星ベジータにボタ餅があったのか?」


とか


「この野菜王子は、なぜ地球のことわざを知ってるの?」



そんなことを考えて、失笑してしまうんだよねwww




幼少期ベジータ
「パパ、お腹空いた」


ベジータ王
「棚に何か入ってるだろ、ぼたもちなんかあったりしてフハハ」


幼少期ベジータ
「・・?」


ナッパ様
「王子、王はことわざを思い出して笑ってるんですぜ!」




こんなことがあった・・わけはない。




(;´・ω・ `) 王子がネタにされるのって、こういう謎のアニオリの積み重ねもあるんだろうな・・。


☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!