「残念だったな、今使っておるのがその10倍界王拳なのだ」20倍が通じなかったのとどっちが絶望した?【ドラゴンボール】

天津飯「心配することはない、この勝負悟空の勝ちだ」
=安心させて突き落とすのがもうね・・。


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) また、フリーザ戦の界王拳についての語りです。



先日は、フリーザに20倍界王拳かめはめ波が受け止められてしまった絶望感について語ってみたのだが。



その前の「10倍界王拳が通じなかった」という展開も、かなり恐怖を感じさせたと思う。



悟空はナメック星へ行く途中、宇宙船の中で100倍重力修行を行い、終わった後に


「これなら、きっと、10倍くらいの界王拳にだって耐えられるぞ!!」


そう言って、自信満々だった。




そして、ギニュー相手で界王拳を使うが、まだ全力ではなかった。


「瞬間的に出せる力は、まだまだこんなもんじゃねえ!」




(;´Д`) ここの18万は、まだ9万X2倍界王拳だったらしい。




ここで、カンの良い読者は


「ああ、たぶん、フリーザ戦で全力の10倍界王拳を使って戦うんだろうな」


って思ったハズである。




そして、最終形態に変身したフリーザ様VSメディカルマシンで復活した悟空。


両者による、ナメック星編のラストバトルが行われるが・・。



サービスタイムを終了させたフリーザ様は、


「飽きた」

「半分の力でキミを宇宙のチリにすることができるんだ」


と言って、いきなり悟空をボコり出す。




(;´・ω・) おそらく、10~20%程度の力だったのを、突然50%まで引き上げたのだろうね。




悟空の劣勢を知った界王星のメンバーは、


ヤムチャが「重い道着を脱げば?」と的外れなことを言った後、




天津飯が


「心配ない。この勝負は悟空の勝ちだ」


「例の界王拳のことを忘れてやしないか?」


「今の悟空なら、10倍くらいのパワーなら耐えられるんでしょ?」


そう言って、読者を安心させてくれる。



(;´Д`) ヤムチャ様も「そっ そうか・・!」と明るくなっていた!



だが、界王様は


「残念だったな、いま使っておるのがその10倍界王拳なのだ・・」


こう言って、界王星メンバー+読者を恐怖のどん底に突き落としてくれた。


「しかも・・。フリーザは実力の半分ほどしか使っておらんらしい」


とも。



(;´・ω・) どうやって勝つんや?・・ってのが、正直な感想だろう。




まあ、天津飯、ヤムチャ、餃子は戦況を直には見れない感じだったからね。



ノゾキ行為をしている界王さまは、悟空が息切れしてるのを観てるし。



「孫悟空は、すでに10倍を使っているのだな」


「それでも無理なのか・・!!」



と理解していたのだろう。




ピッコロさんも界王星のシーンの前に既に


「まずいぞ、隠しておいた実力に差がありすぎた・・」


と言っていた。




息切れしている悟空の様子から見て、


すでにMAXパワーで戦っていることは明白だったんだろうね。




(;´Д`) 天津飯とかも、直に戦闘の映像が観れていれば、悟空が既に全力だったということは理解できたんじゃないだろうか??




まあ、でも、この「10倍界王拳なのだ」の絶望感は、


やはり後の


「20倍界王拳かめはめ波すら通じない」


「元気玉にも耐えられてしまった」


これらには劣っている感があるよね。




(;´・ω・) ナメック星の絶望感では、「10倍界王拳なのだ」は3位かな?


(;´Д`) より威力の高い攻撃が通じない方が、絶望は感じるからね。





ちなみに、今このシーンを読み返すと、



「なぜ天津飯は、悟空の界王拳が10倍までということを知っているのか?」



そっちの方が気になったりする。




(;´・ω・ `) なんで、三つ目ハゲは悟空のパワーについて詳しいのか??




界王様が悟空の100倍重力の修行をのぞいていて、



悟空
「10倍ぐらいの界王拳にだって耐えられるぞ!!」


界王様
「おまいら、悟空は10倍界王拳つかえるらしいぜ!」


天津ヤムチャオズ
「そいつはすげえぜ!」



・・

・・


(;´Д`) こんなやり取りがあったのか??



(;´・ω・) 具体的に「10倍」って数字が出たのは、悟空の宇宙船の中だけだしなあ。




なんか・・。


「10倍界王拳が通用しなかった」ことよりも・・。



(;´・ω・ `) 「界王様がいつノゾキ行為をしているかわからない」という事実の方が怖いかもしれない。

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!