未来悟空VSメカフリーザとコルド大王の親子ってどういうバトルだったんだろ【ドラゴンボール】

トランクスの未来のフリーザ親子来襲ってどんな感じで決着したのかな?
瞬殺ルートorクウラ戦みたいな感じか?


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) 正史における、悟空VSフリーザのラストバトルはどうだったの?って想像。



ドラゴンボールの人造人間編は、

未来から来た少年・トランクスがメカフリーザとコルド大王の親子を倒し、

3年後の人造人間の脅威を伝えてくれるところから始まっていたけど。



当たり前だけど、トランクスが未来を変えるために来てくれたってことは、

本来ならトランクスはフリーザ親子を倒さなかった、ってことなんだよね。




(;´・ω・ `) トランクスは、「本来ならフリーザ親子は悟空が倒すはずだった」と言っていた。




つまり、未来から誰かが介入しない真のドラゴンボール正史においては、

悟空がメカフリーザとコルド大王を倒しているんだけど。




その時の流れは、どんな感じだったんだろうか?



まず、悟空はトランクスの未来においても、瞬間移動は使えたはずである。



悟空とトランクスが対面した後、


 
トランクス
「時間的な食い違いがあって、なぜか無理でした」

(本当は食い違ってない、トランクスがいなければすぐに悟空は来ていた) 



悟空
「瞬間移動で来ようと思ったんだが、トランクスが現れたんで様子を見ていたんだ」



そんなやり取りがあったからね。




つまり、トランクスは、

フリーザ様が部下に「片っ端から地球人を消してくるんだ!」と行った時に初登場したけど。



ここでトランクスがいなければ、

悟空はそのタイミングで瞬間移動を使い、あの場に出現していたのである。





すると、本来の歴史では、


フリーザの部下が悪意をもって散らばろうとした気を感じた悟空が


「あのクズ野郎はまだ凝りてねえ、手下を使って地球のみんなを殺すつもりだ!!」


そう激怒して、速攻で来てくれていたんだろうね。




メカフリーザ様
「ん? ソンゴクウか。妙だな、宇宙船で3時間後に到着すると思ったのに」


未来悟空
「何しに来たんだ、フリーザ。いや、わかってるぞ。まったく懲りてねえようだな!!」


コルド大王
「コイツがスーパーサイヤ人か。ふん、ただのサイヤ人ではないか!」


メカフリーザ
「さあ、殺るよパパ。ソンゴクウ、今度こそ殺してあげるよ!!」


未来悟空
「やっぱり、オラが甘かったようだ。もう許さねえぞ、フリーザーーー!!」




(;´・ω・ `) バトル開始。



この後の展開は、どうなるのだろうか?



悟空とトランクスの実力差は明確ではないけど、

トランクスが「ウワサ以上だった、この人になら未来を託せる!」

そう考えたってことは、少なく見ても悟空≧トランクスくらいだったと思うんだが。




それなら、悟空はメカフリーザを瞬殺できるし、

コルド大王が剣を持って襲ってきても素手で平然と受け止めるようなレベルだったと思う。




(;´Д`) つまり、未来悟空は、割とフリーザ親子に楽勝したのではないだろうか?




しかも、ナメック星編でフリーザを生かしておいたことを


「甘かった」と言っていたってことは、


割と殺意丸出しで来るハズである。




(;´・ω・) メカフリーザがトランクスに瞬殺されたのも、悟空に優しくされて油断してたからかもしれないなあ。




つまり、未来悟空は、

フリーザ親子より大分強いうえに、ナメック星編の甘さが無く戦った・・ってことになると思うんだが。




(;´Д`) メカフリーザとコルドは、トランクス相手の時よりもアッサリとやられてしまったのでは?




以下みたいな、秒殺される流れ。




①トランクスも真っ青な勢いで秒殺エンド



メカフリーザ様
「ソンゴクウ。貴様を倒して、地球も粉々だ!!」


未来悟空
「オラが甘かったらしい。おめえはナメック星でやっつけておくべきだった! はああーーっ!!」


メカフリーザ様
「なに!? ぎええええええ・・!!!」


コルド大王
「フ、フリーザを一発で倒すとは。どうだフリーザの代わりに我が子になら・・ま、待てっ!!」


ドゴオオン(悟空パンチ)


コルド大王
「がふっ・・!!」(一撃死)


未来悟空
「ふうっ」



(;´・ω・ `) この間、15秒くらいで終了。




あとは、もう少しドラマチック展開にするなら、

映画のフリーザの兄・クウラ戦みたいな決着になったのかもしれない。



悟空の父・バーダックは、フリーザの凶弾から惑星ベジータを守れず、故郷と共に運命を共にしたのだが。



クウラ戦では、悟空もそうなりかけたところ、

クウラのスーパーノヴァを押し返して地球を守ったからね。




(;´Д`) クウラ戦の決着は、サイヤ人とフリーザの歴史を考えると、割と泣ける最後だったと思う。





②クウラ戦のような感じで、バーダックができなかったことをやり遂げるシナリオ



悟空に襲い掛かるフリーザ親子だが、

やっぱり悟空の方が格上なので、

追い詰められた末にクウラ兄さんみたいに地球を破壊して勝とうとする。



コルド大王
「いまだ、フリーザ!! スーパーサイヤ人を倒せえ!!」


コルド大王が悟空を引き付けてる間に、フリーザ様がスーパーノヴァを作成!!


ドゴオオン(悟空パンチ)


コルド大王
「ぐふっ・・!!」(一撃死)


メカフリーザ
「パパがわずかだが時間稼ぎをしてくれたおかげで、必要以上にエネルギーが溜まったぞ、全力のスーパーノヴァだ!!」

「惑星ベジータと同じように、地球ごとふっとべーーー!!」


未来悟空
「この星には・・落とさせねえぞー!!!」


メカフリーザ
「惑星ベジータを破壊した時、お前にそっくりなサイヤ人が最後まで抵抗したが、それを思い出すぜ!!」


未来悟空
「ぐぎぎぎ・・!!」


メカフリーザ
「はーっはっは!! サル野郎め、よくやったが、やはりこのオレが宇宙最強なんだーーーー!!」


未来悟空
「うおおおおーーーっ!!!」


メカフリーザ
「なっ、なにっ!? オレのスーパーノヴァを押し返し・・ぎゃああああ!!!」




バーダックは故郷を守れなかったが、

悟空は父ができなかったことを成し遂げ、

フリーザとサイヤ人の因縁を終わらせた・・的な決着。




まあ、フリーザとコルドには、セルのために細胞を残しておいてもらわないといけないから、


宇宙の果てに吹っ飛ばされるとか、焼け焦げた肉片すら残さずに消滅、ってオチにはなっていないのだろうな。




(;´・ω・ `) 本編次元でクリリンたちに破壊された培養中セルは、コルド大王のシッポと、メカフリーザの焦げた肉片を素材にしたのかもしれないな。




個人的には、秒殺ルートだったと思うんだが、

VSクウラ戦みたいなシナリオも捨てがたいところですな。




どのみち、フリーザとの決着を付けた悟空は、

悟飯やクリリンたちと再会を喜び、

ベジータに「いつか超えてやる」と言われてハッピーエンドですね。




・・しかし、ウイルス性の心臓病に感染。



(;´・ω・ `) さすがのスーパーサイヤ人も、病気には勝てなかったオチになるけどね・・

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!