ピッコロの故郷、ナメック星の異常気象の理由はなんだったんだろうな【ドラゴンボール】

ナメック星人は7500万年間は繁栄し続けていたらしいが。
種族の危機となった異常気象って1億年に1回レベルとかなのか?


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´Д`) 「ナメック星の異常気象の原因って何なの?」って推察。



ピッコロと神様は、

元々は一人のナメック星人「カタッツの子」であった。



彼は、悟空たちの時代から500年前に地球へと来たのだが・・。


その理由は、ナメック星が異常気象に襲われたため、地球へと避難させられた・・ということだった。




ナメック星人は、この異常気象の時に、

最長老様を残して全滅してしまったようですな。




(´;ω;`) ピッコロと神様の親であるカタッツ氏も、経緯は不明だが亡くなったらしい・・。




映画のスラッグもナメック星を脱出していたのだが、

他にも似た形で逃げ延びたナメック星人もいるのかもしれませんな。



(;´Д`) ナッパ様は、どこかの星でナメック人を見たことがあるようだしね・・。




・・ところで。


このナメック星の異常気象の原因って、何だったんだろうか?




ブウ編で登場した老界王神様は、7500万年前(書籍設定)にゼットソードに封印されたのだが。


彼はナメック星人と面識があったんだよね。



「大昔に、ナメック星人にドラゴンボールの使い方を注意したことがある」



このセリフから、それが伺えるし・・。



(;´Д`) 封印される前に注意したのなら、その警告は7500万年前より昔だろう・・と。




ということは、少なくともナメック星人の歴史は7500万年は続いていた。


その間に教訓となるような、似た感じの異常気象は一度も起こらなかったということになるね。



(;´Д`) 500年前のは、防げなかったんだもんな・・。



つまり、ナメック星人の歴史が始まって7500万年以上が経過。


悟空たちの時代から500年前になってようやく、

7500万年間に一度も起こらなかったレベルの大災害が起きた、って感じなんだな。



(;´Д`) うーむ・・。何が起こったのかな?




バトル漫画らしく、500年前に近傍宇宙でメチャクチャ強いヤツらの死闘があって、

その余波で近くの星が破壊されたりとかして、周辺の惑星の環境が変わってしまった・・みたいな感じか?



でも、それならアジッサの樹が生い茂る元の姿に戻りつつある状況にはならない気がする。


惑星間レベルの災害なら、異常気象が起ったら起こりっぱなし、って感じになりそうだが。




(;´・ω・) あくまでも、「1億年に一度レベルの、一時的な何か」が起こったっぽいが・・。




むかし、我々の太陽系で惑星直列だかグランドクロスが起こると、

重力か何かの影響で地球の災害が起こりやすくなる、みたいなネタがあったな。



(;´Д`) 根拠の無い説らしいが・・。




ナメック星には太陽が3つあるし、

その並び方が1億年に一度くらいの頻度でヤバい影響を及ぼすような配置になり、

ナメック星の気象に影響を及ぼした・・。


・・そんな感じだったのだろうか?



(;´・ω・) まったく、適当な想像に過ぎないけど。




とりあえず、ナメック星人の歴史は7500万年もあって、

その間には一度も異常気象は起こっていない?


(ナメック星人たちに語り継がれてない、対応策が無かったみたいだから)



7500万年もの巨大な時間スケールを考えた時、

原因として怪しいのは、



やはりナメック星特有の環境。


3つの太陽が何らかの悪影響を及ぼしたのでは・・。




・・ってところですかね。




閻魔大王が界王星に行って修業してもらったのも、1億年ほど前らしいな。




(;´Д`) 界王神や界王さま、閻魔大王は数億年も生きるのか・・?




(;´・ω・) ナメック星人の歴史が7500万年も続いてるなら、それはそれですごいな・・。

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!