ナメック星に太陽が3つある設定って異様に生々しいな【ドラゴンボール考察】

ピッコロと神様が生まれた星、ナメック星は太陽が3つある恒星系の惑星だけど。
割とリアルな設定かもねコレ。


今日は、ドラゴンボールネタです。




(;´Д`) ナメック星の周辺宇宙の構造について、考えてみようという話。




ピッコロと神様、正確にはカタッツの子の正体はナメック星人でしたね。


フリーザ編において、悟飯たちはドラゴンボールを求めてナメック星に行くけど・・。



そのナメック星は、地球とは違って太陽が3つあり、夜が無い世界だった。



(;´Д`) 地球人は、体内時計がメチャクチャになりそうだ・・。




しかし、漫画を読んだ時は



「へー、太陽が3つあるんだ・・」


「地球とは明らかに違うな」



みたいな驚きはあったと思うけど。





(;´・ω・ `) これは、とんでもなくリアルな設定かもしれない!?





よくよく考えたら、

現実世界の恒星系って、連星になってるものが多いんだよね。




我々の太陽系には、恒星は太陽が1個だけだけど。


恒星が2つ以上重力的に結びついて、


お互いをグルグル回ってる恒星系も多いらしいな。





(;´・ω・) メジャーなところでは、オリオン座のリゲルも3連星なんだな・・。



(;´Д`) シリウスやプロキオン、アルデバラン、アンタレスは2連星ですね。





鳥山先生がインタビューか何かで


「少年誌で宇宙を出すと失敗すると言われていたから、設定はかなり細かく作った」


みたいなことは仰ってた気がするんだが。



(;´Д`) 「太陽が複数ある」っていうのも、そういう考証の末に出された設定だったのかな?




まあ、



「連星の恒星系に属する惑星の温度が常に一定の可能性は低い」


「放射線が強烈な時間帯もあるから、生物がいる可能性は低い」



そういうツッコミもできるのかもしれないけど、不毛ではあるな・・。




(;´・ω・) ロマンティックさげるよ・・。



(;´Д`) そもそも、天文学について詳しくは無いが・・。





そういえば、フリーザ様やベジータも


「この星には夜が無いハズ」


みたいなことを言っていたな。




ナメック星の環境は特段に珍しいもんではない、という雰囲気ですな。


やはり、色々な星に行っている彼らからしたら、太陽が2~3個あって、昼の時間が長かったり、そもそも夜が無い惑星は常識の範囲内だったんだろうね。




(;´・ω・) リアル世界にも宇宙人がいるとしたら、ナメック星みたいに太陽が複数ある星にいるかもしれませんな・・。


☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!