ナッパ戦のチャオズの戦闘力は610。これは自爆した時の数値なのか?(ドラゴンボール)

ナッパ・ベジータ戦の餃子の戦闘力610。これって低すぎないですかね??

今日は、天津飯と仲良しのキョンシー!

チャオズの戦闘力について語ろう!!



なんでも、ベジータとナッパが来た時のサイヤ人編後期では・・。

餃子の戦闘力は、610らしい。



当時のジャンプの巻頭特集や、ドラゴンボール大全集で挙げられていた数値である。




まあ、1年前にラディッツにボコられていた悟空とピッコロは、素で400だった。

そう考えると、餃子も中々の強豪に成長した、と言えなくもないが・・。




この610って、ナッパに自爆した時の数値である可能性があるんだよね。



(´;ω;`) 「さようなら天さん」のやつね。
当然、気を大爆発させる自爆は、餃子にとって最大の攻撃だっただろう。


それが610しかないのならば・・。

ちょっと弱すぎるかも。



悟空とピッコロは、ラディッツ戦ですでに気を練れば1000を出していた。

つまり餃子は、神様の修業を受けても、彼らに及ばなかった・・ってことになるんだが。






まず、その資料では他のZ戦士の戦闘力も挙げられていたので。

書いてみる。




悟飯 2800

ピッコロ 3500

クリリン 1770

ヤムチャ 1480

天津飯 1830

餃子 610




悟飯の2800は、ブチ切れたときに一発だけ出せる魔閃光の値。

つまり、これは全員の最大出力の値が書いてあると思えますね。




悟飯 2800

言わずもがな、師匠が殺された後の魔閃光。



ピーコロ 3500

限界まで気を練った魔貫光殺砲?・・わからなくもない。



クリリン 1770

サイバイマンズを倒した拡散エネルギー波?・・わからなくもない。



ヤムチャ 1480

サイバイマンを仕留めきれなかったかめはめ波?・・わからなくもない。




天津飯 1830

ナッパの戦闘服を破壊した気功砲?・・わからなくもない。




餃子 610

・・
・・
・・

これだけ、まったくわからねえーーーーー!!!






仕方ない。

少しだけ、チャオズさんの610が自爆なのかどうか、考えてみるとするか。




結論を先に言っちゃうと・・。

やっぱり610は、自爆の数値だと思う。



(;´Д`) ごめんね、チャオズ・・。

自爆が1500~2000もあるなら、餃子は命と引き換えにピッコロにも勝てそうな感じになってしまうが、それでもいいのかい?

まあ、とりあえず。

わかることは次の二つだ。



①
餃子の自爆。

ピッコロがナッパを倒せたとカンチガイしたので、かなりの威力の可能性がある。



②
天津飯は気功砲でナッパの戦闘服を破損させた。

だが、餃子の自爆では傷がつかなかったので、気功砲>自爆、である。






うーん・・。

どうなんだろう。



気功砲が1830で、餃子爆弾はそれ以下。

だが、ナッパ服は1770の拡散エネルギー波に耐えているわけで。


拡散エネルギー波より強くなければ、ピッコロは「相討ちだぜ!」とは言えない。

それなら、自爆は1800ぴったり??


いやいや、そんなキッチリと数字が決まるわけはないと思う。







そもそもの問題は、だ。

餃子の自爆で1500~2000もあるなら・・。



その捨て身戦法を使えば、チャオズは天津飯に勝つことが可能。

ピッコロにも、かなりのダメージorもしかしたら倒せるかも。

・・ということだ。




チャオズには悪いが、これはチョットありえないんじゃないか・・??




仮に、サイヤ人編のZ戦士同士が、ガチの殺し合いをしたとする。



チャオズがおんぶをせがみ、背中に抱き着いて大爆発した。

天津飯は即死。

ピッコロは大ダメージを受けて虫の息。



・・こんな絵面、想像できるか??

いや、想像できない。




餃子では、何をやってもナッパどころか、ピッコロや天津飯にも勝てるわけが無いと思う。




ピッコロは「自爆して相討ちとはな」と言っていましたが。

ヤムチャがサイバイマンにやられたのを見て、自爆が効果的な作戦だと思い込んだのだろう。



つまり。



「餃子もナッパを道連れにしてくれたか・・よくやったぜ!」

って、勝手にカンチガイしたのではないだろうか。



(;´Д`) ピッコロさんは、希望的観測をしたかったんだ。




当のチャオズ本人も・・。

自分がナッパを倒せるとは思っていなかったんじゃないでしょうか。



(超能力でも、ナッパを止めることはできなかった)

(もう、これしか自分にできることはない)



こういう判断で、自爆攻撃に及んだのだろう。




もう、何もできることは無い。

それでも天津飯を助けたかったんだよ。


だから、餃子の自爆は泣けるんだよ!!!



「さようなら、天さん。どうか死なないで・・」





・・

あの自爆は例えば1500~2000級で、気功砲に前後する威力。

まともに当たればピッコロも倒せるかもレベル。

そんな結論でも、別にいいんだが。





でもさあ。

「ピッコロや天津飯すら屠りかねない自爆がナッパに効かなかった」

ってよりも。




610の威力しかない自爆で、懸命に天津飯を助けようとした。

・・この方が、Z戦士のチャオズのキャラとしては合ってる気がする。




(;´・ω・) 褒めてるのか貶してるのか、わからなくなってきた。

チャオズがナッパ戦で自爆しなければ、ベジータもブウ編で自爆しなかったんじゃないかな?

さて。

チャオザーである私による、与太餃子話のお時間です。



アニメのドラゴンボールZで。

餃子の自爆関係のアニオリのシーンって泣けたよね・・。



原作ではすぐに爆発してしまったけど・・。

アニメでは、ナッパと餃子はしばらくの間やりあうことになる。




ナッパの背中に張り付いたチャオズが気を高め、光り出す!

そこで、ナッパが「やべえ」って顔するのが異様にカッコ良かった。





その後、ナッパは何度も何度も背中を岩山に叩きつけ、チャオズを殺そうとする。

ドラゴンボールZにおいて、チャオズは自爆する際には血まみれになっていた・・。

結果は変わらなかったが、原作よりも好勝負だったと思う・・。




そんで、だ。

餃子さんがアソコで自爆戦法を使わなかったら・・。




それを見て愚かにも笑っていた、あのMの字の未来。

ブウ編のベジータって。



「愛するものを守るため、魔人ブウ相手に自爆する」



ということを思いつかなかったんじゃないか。




・・とか、思ったりするんだが。


(;´Д`) どうでしょ。

☆まとめ☆餃子の戦闘力610は・・。自爆の数値である。

サイヤ人編の餃子の戦闘力610が自爆攻撃の時の値である理由。



①
ナッパの服を壊せないから。

餃子の自爆は気功砲の戦闘力1830よりも劣る。



②
自爆の戦闘力が1500以上あるなら、それでピッコロや天津飯を倒せる可能性が出てしまう。


餃子はどうやってもピッコロと天津飯には勝てないと思うので。

餃子の自爆は、1500にはまったく及ばないと思う。




③
ピッコロが餃子爆弾でナッパを倒せたとカンチガイしたのは。

自爆でヤムチャが死んだことによる先入観によるものである。




④
当時の週刊少年ジャンプ付録や、ドラゴンボール大全集のナッパ戦のZ戦士の値は、悟飯で2800。

これは魔閃光なので。

同記載の餃子の610も、全戦法の中の最大値=「自爆の値」としたい。





☆餃子知識☆


①
チャオズの自爆は、サイバイマンの自爆よりも威力が低い!


②
DBZにおけるアニオリのチャオズVSナッパのシーンは何気に名勝負!


③
チャオズが愛するものを守ろうと自爆しなければ・・。

それを目撃していたあの男。


ベジータは、ブルマとトランクスのためにブウに自爆しなかったかもしれない!!??





(-。-)y-゜゜もっと活躍してほしかったなあ、チャオズ・・。

☆↓他のドラゴンボールネタ!☆