バーダックとラディッツは似てないとか言われてるけど、TVSPでは似せて描かれていたと思うんだが。【ドラゴンボール】

ターレスいわく
「下級戦士はタイプが少ない」
意外とサイヤ人って親と子は似てないことも多いのか?


今日は、ドラゴンボールネタです。



(;´・ω・) バーダックとラディッツの似てなさについて考える。



いわずと知れたドラゴンボールの主人公、孫悟空。


彼の正体はサイヤ人カカロットであり、父親バーダックと、兄貴にラディッツがいた。



バーダックは、悟空とほぼ同じ顔であったのだが、


ラディッツは無駄にロンゲだし、Mハゲだし、まったく似ていなかった。




むしろ、ファンの間では、


ラディッツはベジータに似てるとか言われていた。




連載当時は、「ラディッツは母親似なのでは?」という憶測もファンの間ではあった気がする。



(;´Д`) 実際、ギネのもっさりした髪型は、ラディッツに似てる気がするが・・。




バーダック登場と同時期のDBZ映画、

「地球まるごと超決戦」では、同じく悟空顔のサイヤ人・ターレスが出てきていた。


彼いわく

「下級戦士は顔のタイプが少ない。だからオレとカカロットが似ているのも無理はない」

とのこと。



つまり、サイヤ人の下級戦士の形質はある程度決まっており、似た顔の連中が多い。


悟空、バーダック、ターレス、悟天あたりはそういう法則で似た顔になっていた。


そしてラディッツは、悟空やバーダックとは別なタイプの顔だった・・ってのが、サイヤ人編~ナメック星編の設定だったのかもしれない。



ちなみに、

エクレアフリーザ様いわく、ラディッツの面影は悟飯に継承されているようだが・・。


それは

「悟飯はベジータ、ナッパ、ラディッツ、いずれかの子だろう」

という推理によるものだった。



ナッパ様やベジータさんと比べたら、ラディッツの方が似てるって程度か?




(;´・ω・) ラディッツと悟飯は、ターレスのいうところの「同じタイプ」なのかもしれない。




でも、バーダックが初登場したテレビスペシャル。



「たったひとりの最終決戦」の時点でも、


意外とバーダックとラディッツは似ていたと思うんだがなあ・・。




バーダックチームがカナッサ星に侵攻した後、

バーダックはトオロから幻の拳をブチ込まれて失神し、

メディカルマシンに入れられていた。



そして、トーマやセリパたちはバーダックを置いてミート星に出陣し、ドドリア軍団に殺されるのだが・・。



治療を終えたバーダックのカプセルから、治癒液が抜かれるシーン。



バーダックの髪が寝ているんだが、

このシーンだけは、

バーダックとラディッツはかなり似ていたと思う。



(;´Д`) わかる人には・・わかる?




個人的には、このバーダックが初登場したTVSP。


「たったひとりの最終決戦」ではラディッツは出てこないけど。



バーダックとラディッツの容姿に繋がりを持たせるために、


「意図的にバーダックの髪が寝ているシーンを入れたんじゃないか?」


って昔から思ってたんだよね。




どうだろうか?



(;´・ω・) ・・多分、違うかもなあ。

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!