フリーザ様のデスボールとスーパーノヴァって何が違うの?【ドラゴンボール】

アニオリのメカフリーザを除く原作のみなら、ガチでデスボール>スーパーノヴァだったりして。


今日は、ドラゴンボールネタです。




(;´Д`) デスボールとスーパーノヴァって、何が違うの?って話。




思えば、

連載当時ってデスボールとスーパーノヴァの違いがわからなかったよね。



スーパーノヴァってネーミングが出たのはPS2以降で、連載当時はなかった。


スーパーファミコンで、デスボールっていう技名はあったけど。





・第一形態フリーザがバーダックごと惑星ベジータを破壊したアレ



・最終形態フリーザが使おうとして元気玉に飲まれ、失敗した黒い光弾



・ゲームでフリーザが使う、指先からの巨大エネルギー弾




連載当時は、コレが全部デスボール扱いだった気がする。





(;´Д`) 違いは、なんだろう??




デスボールは稲妻を帯びた黒い球体。


スーパーノヴァは黄金に輝く巨大な光弾・・。



見た目が違う、とかはあるけど・・。




実は


デスボールの方がスーパーノヴァより強いのではないだろうか?





単純に、


スーパーノヴァは第一形態の技。


デスボールは最終形態の技。




(;´Д`) 第一形態の技より、最終形態の技の方が強いに決まってる・・的なイメージ。




でも、アニオリでは

未来トランクスにメカフリーザ様がスーパーノヴァを撃っていたからなあ。



(;´・ω・) 若干バーダックの時とは色が違っていたけど、同じ技だろ、アレは。


(;´Д`) 第二形態とか第三形態でも、デスボールやスーパーノヴァを使えたりするのか?




となると、



デスボールとスーパーノヴァは、


用途が違ったりするんだろうか?




スーパーノヴァさんは、

バーダックごと惑星ベジータにめり込んでいって、

火柱を吹き上げながら星が爆発した。


コイツは、星の内部から破壊する感じの技だったと思う。




デスボールくんは、

元気玉に食われて未遂に終わってしまったが、


「この星ごと、貴様らをゴミにしてやるーーっ!!」


って叫んでいた通り、めり込みタイプではなく。



着弾した瞬間に大爆発して、

ゴミがまき散らされるような技だったとか?





スーパーノヴァ

=

めり込んでいって、内部から爆発。

つまり、「綺麗な花火」を見るための技。





デスボール

=

マジ切れした時に使う瞬殺系。

花火とかどうでもよくて、

ただ星を一瞬で粉々にして「勝ちたい」時だけ使う。






スーパーノヴァは、内側から破壊。


デスボールは、外側から一瞬で粉々にする。






(;´・ω・) そんな差がある・・のか?





(;´Д`) スーパーノヴァはクウラ兄さんも使ってたけど、コルド大王も使えるんだろうな、きっと・・。

☆↓ドラゴンボール考察!!

☆↓ドラゴンボール戦闘力語り!!