フリーザの兄。クウラの戦闘力が4億7000万ってホントなのか!?(ドラゴンボール)

とびっきりの最強対最凶!
フリーザの兄、クウラの戦闘力は!?

今日は、宇宙の帝王・フリーザのアニキ。

クウラ兄さんの戦闘力について語ろうか!!



昨日はクウラ機甲戦隊と、そいつらと闘ったピッコロたちについて考えたので。


次は主役の2人、孫悟空とクウラの戦闘力を徹底考察する!!!
この映画の時期は、まだサイヤ人編、ナメック星編の戦闘力概念が色濃く残っていた。



当時のVジャンプでは、クウラの戦闘力も特集されていた!

それによると・・。




クウラの初期形態(フリーザ最終形態に相当)の戦闘力は・・。

フルパワーで1億4000万ということでした!




フリーザの100%、1億2000万よりも上でしたね。

(;´Д`) お兄ちゃんだから強い??




そして、クウラの変身した最終形態は。

なんと、戦闘力が4億7000万だったらしいですね!!




ハッキリ言って、この数値なら・・。

弟のフリーザ、父のコルド大王の二人を相手にしても一蹴するでしょう。



コルドのおうちで最強なのは、長兄のクウラだったということです。




それどころか、これにナメック星のスーパーサイヤ人悟空1億5000万を加えても。

さらにそれに近い実力を持つメカフリーザを倒したトランクス。

この4人がかりでもクウラの最終形態には勝てない!




だって、バランス的にはナッパ戦のZ戦士みたいなもんじゃん。




ナッパ4000以上

VS

ピッコロたちがよくて2000





これで、Z戦士はナッパの相手にならなかった。





最終形態クウラ4億以上

VS

悟空、トランクス、メカフリ、コルドがよくて1~2億




これでは、やはり4人組はクウラの相手にならない気がする。

(この4人が共闘することなんて絶対に無いけどww)





しかし、こう考えるとだ。

「超サイヤ人の悟空一人で、最終形態クウラに勝ったのはおかしい」

となる。




まあ、悟空が1億5000万だったのは、ナメック星の時点だから。

クウラ映画の時には、地球に帰ってきて修業を積んでいた。

だから、もっと強くなっていた・・と考えられるだろう。




ここでは、クウラの映画での悟空が、どのくらい強くなっていたのか?


また、クウラの戦闘力4億7000万は正しいのか!?




クウラ戦の流れと一緒に、考察してみることにしましょう!!

Vジャンプ設定では・・。
登場時の通常クウラの最大が1億4000万!
最終形態のフルパワーが4億7000万!
これは妥当なのか!?

まあ、クウラの4億7000万は妥当だと思う。


だって、クウラが最終形態に変身した時、悟空は言うんですよ。

「フリーザ以上のすげえ気だ!」ってね。



そのフリーザ以上の気に対して・・。

悟空はスーパーサイヤ人にならずに闘っている!




つまり・・。

この映画の時点では。


悟空の10界王拳 > フリーザ100%フルパワー


ということなんですね。





悟空が10倍界王拳の時点で、1億2000万を超えてるなら。


スーパーサイヤ人だと50倍なので、最低でも6億はあります。


つまり最終形態クウラの戦闘力は、1億2000万~6億の間ならOK。




4億7000万で違和感ナシ、ということですね。




豆知識。


とびっきりの最強対最凶の時点では・・。


悟空は超サイヤ人にならずとも、界王拳だけでフリーザ100%を倒せる。




・・ということです!

闘いの時系列順に、悟空とクウラの戦闘力の変化を追ってみよう!

まず、悟空とクウラの戦闘力について。

結論から先に書いていきましょう。



悟空は映画の最初の時点で、基本戦闘力は600万です。

ナメック星でフリーザと闘ったときの2倍はあったと思う。

人造人間の来襲に向けて、修業してる時期だろうからね。



そして、クウラのダークネスアイビームで瀕死になる。

悟飯が持ってきた仙豆で回復すると、1500万まで上昇。



最終的には・・。


悟空 1億5000万(10倍界王拳)

悟空 7億5000万(スーパーサイヤ人50倍)


クウラ 1億4000万(通常形態の100%)

クウラ 4億7000万(最終形態の100%)




ここからは、二人の対決の時系列を追いながら!

戦闘力の変遷を考えていきましょう!!!




まずは、悟空とクウラの出会い。

悟飯をかばって大ダメージを受けるところからね。

悟飯をかばった直後の返し技は3000万級!!
ダメージを受けてコレならば、万全ならフリーザを倒せるかも?と思わせる攻撃でした!!!

クウラ機甲戦隊に襲撃された後、悟空とクウラは出会うことになった。


悟飯をかばい、大ダメージを受けながらもクウラに反撃する悟空。

慎重なクウラ兄さんは、それを受けて悟空を評価する!




「オレの破壊光線をまともに浴びながら、あれだけの気功弾を・・」

「ヤツなら(万全ならば)フリーザを倒せたかもしれん・・」




・・こう思わせるには、最低でもフリーザのMAXの1/4程度。

3000万はないとダメだと思う。



しかし、あんな態勢から、しかも大ダメージを受けながら3000万。

ということは。




・悟空の返し技

 3000万(咄嗟の600万×10倍界王拳、ダメージで半分に低下!)


・クウラ

 3500万(フルパワー1億4000万の30%を出して弾く!)

 それなりに力を出させたので、「ちっ!」と舌打ち!!



こんなもんだったと思いますね!

「闘うだけのサイヤ人に、そんな情があるのか?」
「さあ、超サイヤ人の力を見せてみろ!」
戦闘開始!5000~6000万レベルの攻防です!!

仙豆で復活した悟空は、クウラに捨てられたピッコロを見て激怒!

サウザーをふっとばして、クウラの顔面に右ストレートをかます!

・・だが、クウラには大したダメージがない!!



「オレは弟のようにはいかんぞ・・!!」



クウラは先日に返し技を食らった時よりは上げているはず。

悟空も瀕死から復活して力を上げ、5倍以内の界王拳でクウラに挑んでいく!



・クウラ

 5600万(1億4000万の40%)



・復活悟空

 6000万(1500万×4倍界王拳)



この時点では、まだこんなもんですね。

ナメック星における、フリーザ戦での20倍界王拳級のレベルのバトルです。

悟空とクウラの水中戦。
だんだんと悟空が優勢になっていく!
悟空VS変身前のクウラは、7000万台で決着!!

湖に水没し、水中戦を行う悟空とクウラ。



悟空が5倍界王拳でクウラを攻撃し、均衡状態が崩れだす!

自身の50%を越えてくる悟空に対しクウラは驚き、変身を決意する!クウラ

 7000万(50%)


・復活悟空

 7500万(5倍界王拳、まだまだ余裕ありそう)




変身前のクウラは、100%で闘っていないんです。

理由は次で。

クウラが最終形態に変身!
戦闘力は、ここでようやく1億の大台に!!
当たり前のように、10倍界王拳が通用しない!!

滝の下の岩場で、クウラはかっこよく変身をする!

まるでフリーザの第二形態、第三形態がプラスされたようなデザイン!!



「フリーザ(1億2000万)以上の、すげぇ気だ・・!!」



クウラが変身した後の、悟空のこのセリフから。


「変身前のクウラは、1億2000万以上を出していなかった」

・・ということがわかりますね!



変身前のクウラのMAXは1億4000万なので、全力ではなかったのです。

悟空も余力を残し、界王拳のまま闘い続けていたので・・。




悟空 VS 変身前クウラは・・。

5倍界王拳 VS 50%のハーフパワー


だったと考えるのが妥当。




そしてクウラはマスクをガシャンし、悟空に襲い掛かる!!



「さぁ・・始めようかぁ~~!!!」



悟空はフリーザ戦の時と同様、10倍界王拳にまで引き上げるが・・。

やっぱりボコられる。




・クウラ最終形態、変身直後

 1億4000万(MAXの30%、それでもフリーザ以上のすげえ気)



・復活悟空

 1億5000万(1500×10倍界王拳で応戦、界王拳で勝てるつもり)



・クウラ最終形態、10倍界王拳の悟空に対して

 2億3500万(50%を出し、10倍界王拳を圧倒!)




さて、次の悟空の作戦は?

まだスーパーサイヤ人にはならないのか??

20倍界王拳・かめはめ波の賭け!
その戦闘力は、3億にギリ届かないレベル!!
それでもクウラ最終形態の50%以上はあった!!!

悟空が湖に突っ込んで、胴着の上半身部分が破れてから。


10倍界王拳じゃ無理なので、20倍を使う決意をします!!

そんな悟空を見て、クウラ兄さんが大笑い!!



「スーパーサイヤ人の力はこんなものなのか!?」

「ハッハッハ!楽しませてもらえるぜ!!」



息切れしてダメージを受けている悟空。

「地球そのものがー!」な位置関係で、かめはめ波を放つ!!



これは、明言されていないものの・・。

普通に考えれば、20倍界王拳だったのでしょう。




10倍界王拳をボコボコにしたクウラ兄さんは50%の2億3500万。

悟空は、20倍界王拳を使えば3億近くになるので。

それで何とかしようとしたのでしょう!!




しかし、やっぱり・・通じない!!

なんとクウラ兄さんは、かめはめ波の中を平気で進み、悟空に殴りかかる!!!




・復活悟空、20倍界王拳かめはめ波

 2億8000万(1400万×20倍、ダメージでやや低下)



・クウラ最終形態

 3億5000万(70%でかめはめ波の中を泳ぎ、そのままボッコボコに)




この後、やっとスーパーサイヤ人に変身です!

孫悟空、ついに超サイヤ人に変身!
その戦闘力は6億以上!!
クウラをスーパーノヴァごと太陽に押し込む!!!

20倍界王拳の悟空を破り、勝ち誇って爆笑するクウラ!!


しかし、ついにここで悟空が覚醒アイテムの「雀」を使用!

スーパーサイヤ人に変身する!!!

スーパー悟空の戦闘力は、なんと6億以上です!!



「貴様ら一体いくつの星を壊せば気が済むんだ?」



クウラの4億7000万の全力パンチでも、微動だしない悟空!

1億以上の差があるのでダメージゼロ、逆にボコボコにする!!



「グ、グ・・。ふっふっふ。弟が敵わんわけだ。だが!」



エネルギー波を放ち、一瞬の隙にスーパーノヴァを作成!

地球ごと悟空を倒そうとするが・・。



「この星には落とさせねえぞーーーー!!」



そのまま押し返され、クウラ兄さんは太陽へと突っ込んだのでした・・。



(25年前! あの時に撃ち落としておけば・・)

(フ、フリーザだけではなかった! 甘かったのは・・!!)



ここで闘いは終了。


悟空は押し返すので全力を使ってしまっているため、クウラのスーパーノヴァは、推進力だけは6億級はあったとみていいでしょう。



隠れてたサウザーが魔貫光殺砲で死んで、エンディングへ。





・クウラ最終形態フルパワー

 4億7000万(Vジャンプの設定どおり)



・クウラのスーパーノヴァ

 6億(推進力のみ、超サイヤ人のパワーに匹敵)



・超サイヤ人孫悟空

 6億5000万(1300万×50倍、ダメージでやや低下)




・・

クウラ戦の流れは、こんな感じだったんだと思いますね。

面白そうなポイントは・・。




変身前のクウラは、その形態の100%を出して闘ってはいなかった!



悟空が10倍界王拳を使い始めたのは、クウラが最終形態になってから!



最終形態クウラに使ったかめはめ波は20倍界王拳です。

この映画の20倍界王拳は、3億近い戦闘力があった!!



・・ってとこでしょうか!

おまけ。なぜ、悟空は最終形態クウラに対して、すぐに超サイヤ人にならなかったのか???

ところで、最終形態に変身したクウラに対して。

なぜ、悟空はいきなりスーパーサイヤ人にならなかったのだろうか??



クウラが最終形態に変身した直後・・。



「さあ、はじめようか・・!!」

「よーし、オラもスーパーサイヤ人を見せてやる!」



結果、クウラ瞬殺。

こうなってもおかしくはなかった。




映画の展開や、制作時期の都合、というのは置いといて考える。




なんでも、この映画は

「ナメック星において、元気玉でフリーザを倒したパラレル」

って説もあるらしい!




しかし、それはないと思う。

次回のメタルクウラで、悟空は瞬間移動を披露している。


その前史に当たる今回の映画の前にも、ヤードラット星に立ち寄ったということだ。


つまり、フリーザが超サイヤ人の悟空に対して「この星を消す」をやっている。




だから、悟空は「とびっきりの最強対最凶」においても・・。

間違いなく、自分の意志で超サイヤ人になれるはず!



(原作、クウラ映画、メタルクウラ映画が全部パラレルっていうなら、もうシラネ!)




まあ、そういうことで。


悟空は自らの意志で超サイヤ人になれるにも関わらず。

しばらく、モタモタと界王拳でクウラと闘っていたことになる。





また、未来の悟空はメカフリーザとコルド大王も甘さを見せずに倒していた。

だから、この時期の悟空はあんまり地球を狙う敵に対しては容赦がないはず。



速攻で超サイヤ人にならなかったのは、なぜなんだろ・・?

それはまあ、仮説だけど。



やっぱり、弟のフリーザをうしなったクウラに対して・・。

多少の同情はしてしまったのではないだろうか。




順当に考えれば、フリーザ一族のクウラは極悪人に決まっている。

だが、「よくも、よくもオレの弟を・・許さない!!」


そんな考えで地球に来たのでは?・・と思ってしまったら。

悟空はクウラを倒すのを躊躇うのではないだろうか。




「クリリン・・悟飯・・」

「オラのために、ピッコロまでも・・許さねえぞーー!!!」




とは言っていたけどさ。

なるべくなら界王拳だけで殴り倒し、穏便に帰ってもらいたいと思っていたのでは??



だから、限界ギリギリまで界王拳で闘いはしたものの。


「もう無理だ、やっぱりオラは甘かった」

「コイツは極悪すぎるし、やっつけるしかねえんだ・・」


と思ってようやくスーパーサイヤ人に変身したと。




そんな感じなんじゃないかなあ・・。

☆まとめ☆とびっきりの最強対最凶!クウラと悟空、そして他の登場人物の戦闘力はいくつ!?

☆数値まとめ☆



※悟飯たちは、前回からの続きです。



悟飯 10万(ホントは40万)

クリリン 10万

ピッコロ 200万



サウザー 17万

ドーレ 18万5000

ネイズ 16万3000




孫悟空 600万(初期の基本値、ナメック星時の2倍)


孫悟空 1500万(仙豆で復活後の基本値)

孫悟空 7500万(5倍界王拳、変身前クウラ戦)

孫悟空 1億5000万(1500万x10倍界王拳。最終形態クウラ戦序盤)

孫悟空 2億8000万(1400万x20倍界王拳・かめはめ波)


孫悟空 6億5000万(1300万xスーパーサイヤ人50倍)




クウラ 1400万(変身前の非戦闘時、10%)

クウラ 7000万(変身前の50%)


クウラ 1億4000万(変身前の100%、劇中未使用)


クウラ 4億7000万(最終形態の100%)

クウラ 6億(スーパーノヴァの推進力)




ラストのボロクソサウザー 10万

瀕死ナメリカンの魔貫光殺砲 20万





☆cooler豆知識☆



この映画の悟空は、10倍界王拳だけでもフリーザ100%を倒せる。


20倍界王拳なら、メカフリーザを瞬殺したスーパーサイヤ人トランクスにも勝てると思う。


悟空が速攻でスーパーサイヤ人にならなかったのは、弟を失ったクウラに同情していたから・・かも?




(-。-)y-゜゜ 結論。クウラ兄さんはかっこいい・・。




以上!


「とびっきりの最強対最凶」における、

悟空とクウラの戦闘力考察でした!!!

☆↓他のドラゴンボールネタ!☆