人造人間編の開始時のピッコロの戦闘力は、実は超サイヤ人トランクスより強いという話。(ドラゴンボール)

人造人間20号をボコボコにしたピッコロの戦闘力は?最低でも3億はあると思う。

人造人間編の冒頭、南の島へ向かう途中のピッコロさんのセリフです!
今度の敵は、「あのトランクスでさえ逃げるのがやっとの人造人間」!!
それを相手にする自信があるということは・・??

引用:鳥山明『ドラゴンボール完全版 23巻 112ページ』
今日は、ピッコロさんの戦闘力について語ろう!!


フリーザ編が終了した後、人造人間編が始まりますね。


ナメック星の時点で、悟空がスーパーサイヤ人で1億5000万を叩き出しました。

超ハイパーインフレを起こしていますが・・。

当時のピッコロさんは、ネイルさんと同化して100~150万くらいの実力でしたね。



では、その4~5年後。

人造人間20号と闘った時のピッコロさんの戦闘力は、いくつだったのでしょうか?




意外や意外。


ドクターゲロを圧倒したピッコロの戦闘力は、3億以上はある!?


・・ってことを語ってみましょう。

ピッコロは自信があるから、フリーザ親子を倒した時のトランクスより遥かに格上なんじゃないかな。

人造人間編の3年前に、メカフリーザとコルド大王が地球に来ましたね。


それを瞬殺したのが、未来のトランクスなわけですが。

トランクスは、人造人間の強さについて、次のコメントを出した。



「人造人間は強すぎる!」

「一対一でも、逃げるのがやっとでした・・」



その話を盗み聞きしていたピッコロは、悟空や悟飯と一緒にがんばって修業した。


そして、3年後の5月12日、南の島へ向かう途中のピッコロのセリフが以下。



「オレだって自信がないわけじゃない・・」



このセリフの意味、わかりますか?




フリーザ親子を倒したトランクスがタイマンすら張れない人造人間。

その怪物たちに対して、自信がないわけじゃない。

・・ということです。





つまり!

人造人間編に入りたてのピッコロさんは・・。

メカフリ編のトランクスが逃げるしかない相手でも、なんとか倒せる自信があった!

ということですね!



人造人間編の開始時のピッコロ

>

メカフリ親子撃破時のスーパーサイヤ人トランクス


この可能性が高い、ってことですな。





実際、クリリン、天津飯、ベジータがコメントを出す。


クリリン
「超サイヤ人でもないのに、強い。どんな修業をしたんだ!」


天津飯
「ピッコロとベジータの異常なパワーアップは気に入らないが、ほっとした」


ベジータ
「ほう・・」


ピッコロさんは、異常なパワーアップでスーパーサイヤ人かと思うほどの強さを手に入れた。


それをベジータが見直していた、ってことですね。





メカフリーザを倒したスーパーサイヤ人トランクスの実力を考えると・・。

悟空がナメック星からの帰還後に成長してなかったとしても、1億5000万。

それに匹敵するレベルはあるはずなので、スーパートランクスは最低でも1億5000万に前後するレベルはあったのでしょう。



じゃあ、最低でも1億5000万級だったトランクスが「逃げるしかない」相手とは?

トランクスはその後8ヶ月修業し、「そこそこやれる」に進化したので。

「そこそこやれる」トランクスが最低でも2億にまで成長していたとすると・・。




最低でも、2億5000万が下限。

これを、トランクスが来た未来の人造人間の最低限値としたいですね!




ピッコロさんは、それに対して「自信がないわけじゃない」とのコメントを出しているので。


やはり、少なくとも3億級の実力はあったんじゃないでしょうか!?



(;´Д`) 人造人間編の冒頭におけるピッコロさんは、最低でも3億!

ピッコロが3億とすると・・。そのまま、ピッコロ>トランクスだったのでは??

こうなると、ピッコロさんをタイムマシンで連れて行けば、未来の17号と18号に勝てたのかもしれませんね。


永久エネルギー炉があるから、タッグで迫られたら弟子の未来悟飯みたいにやられそうだけど。



 (;´・ω・) ん?



そうすると、メカフリーザ戦後、タイムマシンのエネルギーをチャージして再び現れたトランクス。

彼は、人造人間に対して自信のあるピッコロよりも弱いのか??





現代で初めて17号と18号と闘った時、トランクスが言っていましたね。



「あいつら、オレのいた未来ではあそこまでは強くなかった」

「オレでもそこそこ闘えるくらいの・・」



って。

8ヶ月修業し、トランクスは未来の人造人間に対して健闘できるようになった。


「逃げるしかない」差が、「そこそこ闘える」差になったのだ。




タイムマシンのエネルギーチャージには、8ヶ月ほど時間が必要だった。

つまり、8ヶ月くらい修業しているだろうけど、その間には人造人間に「そこそこ闘える」止まりで、勝てなかったわけだから・・。






人造人間編の冒頭のピッコロ

>

再び現代に来てくれたスーパーサイヤ人トランクス

>

メカフリーザを倒した時のスーパートランクス



・・なのではないだろうか。







だから、時系列順に考えると・・



☆メカフリーザ編


ピッコロ 200万とかその辺

超サイヤ人トランクス 1億5000万級(逃げるのがやっと)



☆未来


未来17号 2億5000万

未来18号 2億3000万



☆人造人間編の序盤


ピッコロ 3億(メッチャ自信ある!!)

再登場した超サイヤ人トランクス 2億(そこそこ闘える!!)




・・こんなもんだったんではないか!?





まあ、未来より強いとされる現代の17号と18号にかかれば・・。


トランクスは、18号のベジータポイ捨てアタックで一撃で気絶。

ピッコロも、17号のどてっぱらパンチ一発で戦闘不能なんだがね。


あれだけ強くなっても、天津飯と同じ扱いでした。

(天津飯に失礼だけど!)




それにしても、クリリンさん・・。

あなたのコメントは正しい。

「いったいどんな修業をしたんだ、ピッコロは・・」ってやつね。




マジで。

何をやってスーパーサイヤ人のトランクスを越えたの???




(;´・ω・) スーパーサイヤ人悟空との組み手の成果か???


トランクス談だと、対戦しながらだと伸びが早いらしいしね。

☆結論☆人造人間編開始時のピッコロの戦闘力が、最低でも3億はある理由。

☆ピッコロさん3億疑惑事件についてのメモ☆


①
人造人間編の冒頭にて。

ピッコロは、トランクスが「逃げるのがやっと」だった人造人間に対して・・・。

勝てるかのような自信をみせていた!



②
実際に、Z戦士たちからスーパーサイヤ人級になったようなコメントをされる。




③
メカフリ編の「人造人間相手では逃げるしかない」トランクスが最低でも1億5000万級。


「人造人間相手にソコソコやれる」ようになったトランクスが最低でも2億ほしい。


つまり、そのトランクスよりもまだ強い未来の人造人間は、最低でも2億5000万ほしい。



そして、人造人間編の冒頭、5月12日のピッコロさんは、そういうレベルの人造人間に勝つ自信があるようなので。


ドクターゲロをボコボコにした時点で、最低でも戦闘力3億はあるだろう、というのが結論です。


ゆえに、再び未来から来てくれたトランクスのスーパーサイヤ人状態よりも強い、ってことです。






☆人造人間編ピッコロ豆知識☆


①
20号戦のピッコロ

>

再登場した超サイヤ人トランクス。


・・である。



②
タイムマシンでピッコロを未来に連れて行けば、未来の17号と18号を倒せたかもしれない???



③
20号戦のピッコロには・・。

メカフリーザ編の悟空とトランクスがタッグを組んでも100%負ける。

(意外にもほどがある!?)





・・

ピッコロさんマジパネェわ。


(;´・ω・) 孫弟子のトランクスもビックリやろな。


☆↓他のドラゴンボールネタ!☆