ダイの大冒険で最強に泣ける感動シーンって、どこだと思う?【ダイの大冒険】

個人的には、ヒュンケルとバルトス、アバン先生絡みだと思うんだけど。
賛同者いる??

今日は、ダイの大冒険ネタです!!


この漫画、泣けるネタいっぱいあったよね?




(;´Д`) 登場人物たちも、よく泣いてたしね。


(´;ω;`) もらい泣きをすることも多々あった。




・・じゃあ。


一番泣けるのって、どのシーンだっただろうか??





正直、いっぱい有りすぎて迷うんだが。


再アニメ化をきっかけにして読み直した時は、あのシーンが一番泣けたわ。




(^ω^) いちファンの意見を聞いておくれ~。

齢をとった結果、 アバン先生の「そう考えたら、斬れなくなりました」これが最高に泣けるシーンだと思うようになった・・。

ダイの大冒険は、全編を通してクソ泣ける漫画だが。
再アニメ化で読み直したら、このシーンが一番泣けた、という話です(´;ω;`)

引用:三条陸、稲田浩司『ダイの大冒険 5巻 148ページ』
リアルタイムでジャンプ読んでた頃は、ポップの成長とか、クロコダインのおっさんの涙とかにも泣けたんだが。


今回読んで一番泣けたのは、15年前のアバン先生の活躍のシーンだな。



(^ω^) 勇者アバンVS魔王ハドラーの時代のことだ。



序盤のロモスのクロコダイン編が終わった後。


レオナを助けるために行ったパプニカで、ヒュンケル編(地底魔城編?)が始まった!



ヒュンケルは15年前、自分の育ての親である地獄の騎士・バルトスが死んだことでアバンを恨んでいた。


そして、アバンの使徒にもかかわらず魔王軍に身を置いてしまうが、ダイやポップ、マァムたちとの闘いで真実を知る!!


父・バルトスが残していた魂の貝殻により、過去のアバンVSハドラーの闘いが語られるシーン。



15年前、魔王ハドラーの元へ続く「地獄門」の番人を務めていたのが、ヒュンケルの父・バルトスだった。



いわば、ヒュンケルの親父はラスボスの前座。



ドラクエ2でいえば、ハーゴン+シドーの前のアイツら。

アトラス・バズズ・ベリアルの立ち位置。


ドラクエ3なら、ゾーマ様の前のキングヒドラ・バラモスブロス・バラモスゾンビの立場だったな。



バルトスは最終防衛ラインとして勇者アバンと必死に闘ったが、けっきょくは押されて、死を覚悟する。


「ワシは死を覚悟した。その時だ・・」



敵であるバルトスを目の前にして、剣を収めるアバン先生!!



バルトス
「どうした!? ・・早く斬れッ!!」


アバン
「・・やめましょう」


バルトス
「なにっ!? な、情けをかけるつもりか・・!?」



アバン先生は何も答えず、バルトスが首からかけているペンダント(?)を指さす!


それは、ヒュンケルが父バルトスのために作ってくれたものだった・・!!



アバン
「それは明らかに子供がつくったもの」

「まさかとは思ったのですが、あなたにも家族が と」

「一瞬そう考えたら・・。斬れなくなりました」





(;´・ω・) 私はリアルタイム読者で、もうアラフォーに突入してしまったが。


(´;ω;`) 今のトシになってみると、やはりコレが一番泣けるんだよね。





「お前は魔物だが、年端も行かない子供がいるはずだ」


「・・だから、斬ることはできない」





アバンの使徒たちも、しこたま泣かせてくれたんだけど。


今になって読み返して、いちばん涙腺を刺激されたのは、このシーンだったんだよな。



(´;ω;`) このシーン好きな人、いますか?



ダイの

「お前を倒して、この地上を去る」とか

涙を流しながらの「こんなものが正義であってたまるか!!」



この辺も素晴らしいんだけどなー。




(^ω^) 子を持つ歳になると、やはりアバンVSバルトス。




つうか、一瞬で敵のアクセサリ(?)の真実を見抜くアバン先生すごくね??


これが一番アバン先生が勇者っぽかったシーンだと思うな。


強く、優しく、とにかくカッコ良かった。




ヒュンケルに騎士道精神を叩き込んだほどの武人・バルトスが


「ワシの負けだ。技だけでなく、心においても・・!」


と言うのも納得である。





・・

まあ、そんなわけで。



ダイの大冒険で一番泣けるシーンは・・。


「アバン先生がバルトスを斬らなかったシーン」


・・だと思うんだけど。




(;´・ω・) たぶん、読むたびに変わるんだろうな。


(´;ω;`) まんべんなく泣ける名作だからね、ダイの大冒険は!!

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

泣けるシーンの宝庫!
「ダイの大冒険」を読み直そう!!