【名言】大魔道士マトリフ、マァムのおっぱいを触り損ね、ただのカッコイイじいさんとなる。(ダイの大冒険)

新アニメのセクハラカットで時代を感じつつ、マトリフの超カッコイイ点を考えてみる!!

今日は、ダイの大冒険ネタです。


(^ω^) マトリフ師匠がたり!



2020版ダイアニメが順調に進んでいて、喜ばしい限りでありますな。



だが、やはりというか。


マトリフのセクハラシーンは無くなってしまった!!



マァムが武闘家になる決意をする前に、マトリフが海岸でモミモミするシーンは、当然カットされた。



(;´Д`) 背後から忍び寄って、そのまま触れずに殴られてしまった。



そういえば、フレイザード戦の最中にエイミさんのオシリを触るシーンも無かったな。


パプニカ神殿での祝勝会でも、「いいケツした姉ちゃん」というセクハラセリフもなかったし。




(;´・ω・) 朝の9:30から、そんなもんを放送するのは無理、ということだな。



新アニメでは、マトリフが「ぱふぱふ!」と叫んだり。


触ろうとして未遂で終わる、というのがギリギリの落としどころだったのだろう。



この調子だと、お色気シーンは全面廃止ということで。


バラン戦後にザボエラがモシャスしてポップに迫るシーンは消去。


破邪の洞窟関連では、女パーティの衣装や話の展開が変わる。



(;´Д`) こうなる可能性が高そうだ!!



思えば、氷炎将軍2020フレイザード様も、コンプラ順守されていた。


彼がマリンの顔を焼かず、マァムのパンツを晒したのをカットしたのは、別に必須シーンでもないからいいけど。



(;´・ω・) 特にキャラが変わるということでもないし。




マトリフの場合は


「普段はドスケベだけど、真面目な時はとことんカッコいい」


というキャラ付けがあったからなー。



一連の流れがカットや変更されたのは、少し寂しい感じもする・・が。



(^ω^) マトリフ師匠がカッコいいのは変わらないから、別にいいか・・。



(;´Д`) さて、マトリフの最高にカッコイイシーン2つを挙げよう。

大魔道士マトリフが最高にカッコイイ理由は、ベギラゴンでもメドローアでも名言でもなく、若者たち (まぞっほ含む) への気遣いができる人格者だからである。

マトリフの一番かっこいいと思えるシーンって、次の2つだと思うんだよね。



まず1つは、フレイザード戦後。


マトリフは、ダイが竜の騎士と見抜いたわけだが、それにより彼が苦しむことをいち早く察していた。



事実ダイは、

ベンガーナでの超竜軍団との戦い、そしてキルバーンとの対峙を経て、人間たちから恐がられてしまう。



「自分は人間ではないのか? バケモノなのか??」



ダイは苦しみ、竜の騎士の正体を探るべく、テランへと行くわけだが。


その前のベンガーナのデパート編の前に、

ポップに「輝きの杖」と「変なベルト」を渡した後のマトリフのセリフ!!



「ダイの力になってやれ」


「あいつは近いうちに、必ず大きな壁にぶち当たる・・」


「勇者としてではなく、人間として・・だ」


「そんなときが来たら・・お前が支えてやるんだ・・」


「いいな・・?」




このダイへの気遣いは、おそらく、マトリフ自身が人間から畏怖された経験によるものだろう。


秀でた力を持ちながら、パプニカの王宮から追い出されたマトリフ。


彼は、いち早くダイの今後の葛藤を察し、ダイの親友であるポップに道を示してくれたのだ。




さらに、2つ目は、バーンパレスでの最終決戦の前。


ポップが「アバンのしるし」が光らないことに苦悩し、マトリフに相談しに来たとき。



「そのまま聞け。これが・・オレからの最後のアドバイスだ」


「自分を信じろ!!」


「お前がすべてに恵まれたヤツなら、ここまでにゃあなれなかった・・!!」


「弱っちい武器屋の息子だからこそ、だれより強くアバンにあこがれ、苦闘の道も歯を食いしばってこれたんだ!!」


「自信を持て! お前は強い!!」


「オレの・・自慢の弟子だっ!!」




励まされたポップが去っていった後、マトリフは微笑みながら独白する。



(おそらくそいつは、お前の人生で一番のカベだろう・・)


(それを乗り越えちまったら・・)


(もうお前は、オレの手の届かない所へ行っちまうんだろうなあ・・)




・・

・・


ダイの大冒険が名作である理由としては、色々なポイントがあると思うが。


ポップをはじめ、アバンの使徒たち若者の成長ストーリーなどが挙げられると思う。


それならば、劇中で彼らの成長を温かく見守ってくれたのは、誰だったのか? ・・という話である。





だから、マトリフの一番カッコイイ点というのは。


数々の名言を生み出したとか、「常に冷静でいろ」みたいな戦術眼を持っていることではなく。


100を超える呪文が使える、2つの呪文を同時に使える、ベギラゴンがかっこいい、メドローアを編み出した天才とか、そういうのでもなくて。




悩み、苦しみながらも戦い続けたダイやポップの心情をしっかりと理解してくれていたところ。


普段はキツイことも言うしドスケベだけど、年長者らしく温かい言葉もかけてくれて。


彼らの支えになってくれた点・・だと思うんだけど。


どうだろう?



・・

・・


(^ω^)  どう見ても理想のジジイです、本当にありがとうございました。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!

【爬虫類萌え】クロコダインはかっこいいより、かわいいだと思う。(ダイの大冒険)

クロコダインはかっこいいけど、それ以上にかわいいと思うんだが・・。

今日は、ダイの大冒険ネタです。


(;´Д`) 何度目かの、ワニキネタ。



クロコダインのおっさんのカッコヨサは、色々なところで語られてると思うんだけど。



このおっさん、作中屈指の萌えキャラでもあったと思う。



(;´・ω・) 「ワニキがかわいい」って人。いませんか?



ロモス編の最初の頃は、荒んだ目をしていたけど。

ダイ一行の勇者パーティーに加わってからは、やたらと目がキラキラしてたし。




何より、すぐ泣き出してしまうので、


放っておけない気持ちにされてしまう!!




「目先の勝利に狂ったオレは、馬鹿だった・・!!」



(;´Д`) 後悔して泣くおっさんは、とても愛くるしいと思う。



パプニカ編では、ヒュンケルに対し泣きながら


「今度生まれ変わる時は・・」

「オレも・・に・・人間に・・!」


とも言っていた。




「人間になりたかったワニ」である。


(;´・ω・) やっぱ、愛くるしい。




それに関連して、サミットの前にベンガーナの軍や第一印象が悪かったアキーム関連。



「人間の中にも、あまり感心しない連中がいるようだな・・」

=

(人間は、ほとんどが感心できる連中だと思ってたのにな・・)



おっさんが、人間に対して赤子のように無条件の信頼をしていたことが発覚した瞬間である!



(*´Д`) ワニキ・・!!




他には、そうだな・・。

戦況はいつも的確に把握してるし、そんなに頭悪く無さそうなのに、ザボエラに色々言われてるのがショックだったのか・・。


「アタマの悪い俺だが・・」と卑屈になっていた。


(;´Д`) これも、なんか可愛い。




クロコダインは、最後に大魔王バーンを倒した後・・。


ヒムやチウと一緒にデルムリン島でずっと暮らしたんだろうか?



死の大地で、ポップとマァムに「戦いが終わったら、オレも嫁探しでもするか!」と笑っていたが。


(;´・ω・) 人間に換算して三十路で、婚活を始めるおっさん。




おっさんは、嫁探しをして、どうなったんだろう・・。


もしかしたら、デルムリン島にリザードマンならぬリザードウーマンがいたのかもしれない。




魔界編が実現していたら・・。


ダイ配下の新生・竜騎衆として、クロコダインは5年後に海戦騎になっていたとのこと。


デルムリン島に妻子を残して、ダイと一緒に魔界へ・・みたいな展開になったのだろうか??



そして、クロコダインの息子はチウを親分と慕い、ヒムにスーパー懐いているのだ。


ブラスじいちゃんのことは好きだけど、小言が多いから少し苦手・・。


・・多分、そんな感じ。




幻の魔界編の時代には、クロコダインは結婚してると思うんだけどなー。


(;´Д`) 奥さんは、どんなワニなんだろ・・。



・・うん。


(;´・ω・ ) ボラホーン以外なら、誰でもいいや。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!