セブンスドラゴン2020「最後の人類拠点」(ゲーム音楽語り)

後半の都庁のテーマ。
「私たちの本当の闘いはこれからだ!!」
的なやつ。

ゲーム内で、初音ミクも応援してくれます。
またまた、セブンスドラゴン2020のBGM語り。


『最後の人類拠点』


ゲーム後半になった後の都庁のBGMですね。



作曲は、やはり古代祐三様。






ドラゴンクロニクルを使って現状を何とかしよう!


東京地下道でスカヴァーを倒し、台場でゼロ=ブルーを撃破!!


そして、東京タワーで最後の決戦・・!!!


という状況での、拠点の音楽。





勇ましさと寂しさと最終決戦の匂いが感じられて名曲・・。


なのだが・・。




この曲はラスボスを倒した後。


都庁に戻ってきて、みんなの話を聞いてる時のイメージが強い。



(;´・ω・) エンディング前に都庁を歩き回るじゃん?




「竜はやっつけたけど、復興がまだ残ってる」


「おれたちの闘いは、これからなんだ・・!!」



みたいな。




この曲を聴いてると・・。


キリノやタケハヤなど、最終決戦に向けてがんばってた人たちより・・。


ガトウとかアオイとか、死んだ人たちのことを思い出す。





ムラクモ13班のみんなは、ラスボスの真竜を倒した後



「がんばって復興するぞ!」


「死んだみんな、空の上から見ててくれ・・!!」



みたいなことを思ってたんだろうけど。


そんな雰囲気で流れそうなBGMだった、というか。





後にセブンスドラゴン2020-IIをプレイしたら・・


13班は1年間リハビリしてたっぽいけど(笑)

☆↓セブンスドラゴンネタ↓☆