超魔生物ハドラーの強さは最終的には竜魔人バラン並に強い説ある?【ダイの大冒険】

真竜の戦いの時の最終ハドラーの強さって、どのくらいだったんだろ?
実は、人間時のバランより強かったと思うんだが・・。


今日は、ダイの大冒険ネタです。



(;´・ω・) 超魔生物ハドラー様は、どのレベルまで強くなったの?って話。



ハドラー様は、武人化+超魔生物化して、どんどん強くなっていったわけですが。


「竜の騎士・・バーン様・・」

「オレは、どこまで行けるのかわからん」


(;´Д`) 実際、どのレベルになったのか?




超魔生物になった後のハドラーは、竜の紋章を発動した当時のダイと互角以上だった。


人間状態のバランとも、いい感じに渡り合っていた。



(;´・ω・) 真魔剛竜剣がキルバーンの血で腐ってなければ、やられていたが・・。



この後、ハドラーは黒のコアが大爆発し、死にかけたんだよね。


ダイの剣がバーンに折られた後、再登場したが。


超魔生物の再生能力は失われ、角が折れて再生不可能になっていた。




だが、暗黒闘気で強くなって蘇る肉体の特性が残っていたのか、


光魔の杖でMP切れを起こしたバーン様を追いつめたり、強くなっているようだった。



そのハドラーを評したバーン様いわく。



「ヤツは自力で死の淵から這い上がった」


「そして、余に匹敵する強さを手に入れつつあるのでは?」



これが、


最終ハドラー=真竜ハドラーのレベルだったと思うんだが。




私は「真竜の戦い」の時の超魔生物ハドラー様は・・。


「竜魔人バランには及ばないが、人間体のバランは超えていた」


と思うんだが、どうだろう?



(;´・ω・) 理由を、書いてみます・・。

老バーン様が真竜ダイを「竜魔人級」と言ってたが。
双竜ダイを「最低でも竜魔人と互角以上」とも言ってるんだよな。

まず、ハドラー様の最終レベルは、とーぜん「真竜の戦い」の時だろう。



実力が互角だと、この真竜現象が起こるので。


当時のダイ

≒

最終ハドラー


だったと思われる。



それなら、当時の双竜紋が発動する前のダイは、どんなレベルだったのだろうか?



バーン様いわく、双竜紋のダイをして


「もともと竜魔人級だったところに、バランの紋章が継承された」


ということである。



(;´・ω・) 真竜の戦いの時点で、すでに竜魔人バラン級だったのか?




しかし、同時に



「バランは、竜魔人になっても余の相手にはなれない!」

=

竜魔人では、どうやってもバーンには勝てない。




自身の後頭部を殴りつけた後、光魔の杖と打ち合う双竜ダイに対し


「この程度強いことはわかっている」

「少なく見ても、竜魔人と互角なのは明白」

「今のお前は、竜魔人バラン以上なのだ!」

=

竜魔人と互角~それ以上なら、老バーン様に食らいつける。




「余のレベルを上回った気分はどうだ?」

=

竜魔人以上なら、余のレベルを上回ってもおかしくない!




って言ってるんだよね。



(;´・ω・) 双竜紋ダイの評価が、イマイチわからない。


(;´Д`) 竜魔人バランの評価も、ブレブレな気がする。




ただ、双竜ダイの自覚としては


「双竜紋状態は、単竜の時とは闘気もスピードも比較にならない」


ようだ。



そして

「おれの紋章を10とするなら、父さんから受け継いだ紋章は3か4くらいしか出ていない」



つまり、真竜の戦い時の単竜ダイを100として、すでに竜魔人級である可能性があるとすると。


大雑把に足し算するとしても




単竜(真竜)ダイ 100


竜魔人バラン 100~110


双竜ダイ 130~140


竜魔人ダイ 200




こんな感じの出力だったと思われるんだが。


それなら、真竜ダイと互角だった最終ハドラー様も、まあ100前後の強さはあったのだろう。



じゃあ、バランと最終ハドラーを比べると、どうなんだろうか?


真竜の戦い時のダイが、すでに竜魔人バランに近いレベルにあったなら・・。


それに匹敵する最終ハドラーも、人間時のバランより上回るのではないだろうか??





真竜ダイ、真竜ハドラー 100

(2人はほぼ互角、ストラッシュクロスとギガストラッシュがある分はダイ有利)

>

竜騎将バラン 90~95

>

超魔生物ハドラー 85

(バランに匹敵するが、キルバーンの血が無かったら、首チョンパされてた)



こんな感じか。


(;´・ω・) どうだったんだろうなー。




単にギガストラッシュや、アバンストラッシュクロスの破壊力だけを見て


バーン様が「竜魔人級」って言ってたなら、


それらに威力負けしたハドラー様の評価は落ちてしまうかもしれないし。


人間バラン≧最終ハドラーだった可能性もあると思うんだけどね。




とりあえず。


老バーン様の

「真竜ダイは竜魔人級だった、双竜紋は竜魔人以上」

という言葉を鵜呑みにするなら



「真竜の戦い時の最終ハドラー様は、人間体の竜騎将バラン以上だが、竜魔人よりはまだ劣っている、竜魔人に匹敵している可能性はある」



これが、ハドラーが最終的に到達した高みだったと思われる。




・・

・・


(;´Д`) バーン様の評価って、あてになるのかならないのかわからんなあ。

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!