魔王の部下の魔族は、魔法王国ジールの古代時代には存在していたんだろうか?【クロノトリガー考察】

A.D.600の中世で人間を脅かしていた魔族は、いつから歴史に登場したのか?

今日は、クロノトリガーネタです。



(;´Д`) 中世で暴れていた「魔族」のルーツについて考える。



クロノたちの最初の時間旅行の先は、400年前のA.D.600中世だったけど。


ここでは、魔王率いる魔族が人間を脅かしている時代でしたな。


この魔族って、いつから歴史に登場したんだろうか・・?




原始時代にはいなかったけど。


古代では、なげきの山にソレっぽいのがいたよね。


ジャリアンと、モンクガーゴイル、だっけ?



こいつらが環境が良くなった中世時代までに退化して弱くなったのが・・。


中世のジャリーやディアブロス(マノリア修道院にいたガーゴイルみたいなの)だったのかな、って思ってた。




他にも、海底神殿にギア(スペッキオのギア状態とカラーリングが一緒?)がいたりした。


(;´Д`) 戦えなかったけどね。




こいつらの共通点は、なげきの山や海底神殿など。


「魔法王国ジールが管理してる場所にいる」


ってことだったし。



ジールがラヴォスエネルギーか何かで作った警備用の改造生物だったんじゃないか、って思ってたな。




それがジール崩壊後に野に放たれる。


なげきの山は墜落したが、生き残りがいた。



1万2000年かけて戦闘力が衰えていったけど、


少しずつだが数を増やしていった・・みたいな。




(;´Д`) それが、ジャリーとか中世魔族の祖先なんじゃないかな・・と。

魔王が古代から中世に飛んだ時。
「自分はタイムトラベルをした」
って気付いた原因って何だったんだろうね?

そう考えていくと、ジャキ=魔王が魔族を支配下においた、ってのは意外と自然な流れだったのかな?


魔王が中世に飛ばされた時、その場にビネガーやジャリーがいたわけだけど。


ゲートで飛ばされた先にも、元々使役していた生物がいたから、普通に部下にした、って感じで。




ジャキ、古代から中世へ飛ばされる。


ジャキ
「どこだ、ここは・・? 姉上は!?」


ジャリー
「なんだこいつ、人間のガキか!?」


ビネガー
「どこから来たんだ? まあいい、やっちまえ!」


ジャキ
「なんだ、お前たち。警備用のモンスターか? なんでボクを襲うんだ!?」




ジャキは自ら封印していた魔力を使い、ビネガーをボコボコにする。




ジャキ
「はぁはぁ。言うこと聞けよ。自分の役目がわからないのか?」



ビネガー
「すいませんでした、お坊ちゃま!!」

(コイツが何を言ってるのかわからんが、機嫌を損ねたら殺される・・!)



ジャキ
「ここは、どこなんだろう。ねえ、姉上は無事なの!? ・・ジール王国は、どうなったの!?」



ビネガー
「えっ、なんのことですか?」

(大丈夫か、このガキ・・アタマでも打ったのか?)



ジャキ
「クソつかえねーなお前。もういいよ、調べるから手伝え。護衛しろ」




しばらくして・・



ビネガー
「ここが私のアジトです。ああ、あの北の森の遺跡ですか? 今は近づけませんがね、ずーっと昔からあるんですよ」


ジャキ
「ふーん・・」

(北の宮が墜落している。だが、ずっと昔からあそこにあった、ということは・・)

(どうやら、ここは未来の世界っぽいな。じゃあ、ラヴォスは地中にいるのかな?)




数年後



背が伸びたジャキ
(ラヴォスを呼び出して殺そう。そのために、戦力を増やす。コイツらも利用してやるか)


「おいビネガー、今日から私は魔王だ。魔族の理想郷を作ろうぜ!」



ビネガー
「すばらC。一生ついていきますぜ!! 魔王様!!!」




・・

(;´Д`) ・・こんな流れだったりしてね。




まあ、そんなわけで。



中世の魔族

=

ジール王国が作った警備用のモンスターor魔法生物(なげきの山や、海底神殿に配備)の子孫



という説でしたwww 




魔王が「自分は時間移動をした」と気付いたのは、


「北の宮」が墜落して月日が経っているのを知ったから・・


・・ってことだけは、


決定的だと思うんだけどなあ・・。




(;´・ω・) どうだろ?

☆↓他のクロノトリガーネタ!!↓☆