セブンスドラゴン2020-II「議事堂の夜明け」(ゲーム音楽語り)

後半の拠点BGM。前作2020の後半都庁よりも明るい感じが好きだった・・。

ミヤさんのかっこよさは異常でした。
ありえないけど、仲間にできてたら最後まで一軍だっただろうな。
また、セブンスドラゴンの音楽語り。


2020-IIの後半の議事堂の拠点BGM。



「議事堂の夜明け」ですね。



前作2020の後半の都庁は、いかにも最終決戦を感じさせる曲であった。


(;´Д`) 「最後の人類拠点」ね。




だが、2020-IIの後半の議事堂は、なんだか少し明るい感じである。




なんかなー。



2020の後半都庁「最後の人類拠点」の時は



「これからどうなるんだ・・。最終決戦、行くぞ!」



って、不安を感じさせるような雰囲気もあったけど。





2020-IIの後半議事堂「議事堂の夜明け」では



「きっと今度もうまくいくよ」


「帰ってきたら、パーティーやろうぜ!!」



的な雰囲気だった気がする。






前作の後半拠点BGMは、カッコイイけど少し不安げ。


今作の後半拠点BGMは、明るい感じ。




それは、あの世界の人たちが


「さらに前向きになったから」


みたいなことを表してんのかなー、とか考えてましたね。





(;´Д`) おおげさだな・・!?

☆↓セブンスドラゴンネタ↓☆