帰ってきたウルトラマンの名言。上野隊員のセリフが多い気がする。(帰ってきたウルトラマン)

昭和ウルトラで心に残ってるセリフは、なぜかMATの上野隊員の言葉が多いな・・。

子どもの頃にやっていた、ウルトラシリーズの再放送が原因でライトな特ヲタになった。

その中でも、帰ってきたウルトラマンはお気に入りの作品!!



なんか、今になって見直すと、MATの上野隊員って泣けるセリフがけっこう多かったような気がする。



一番手は、やっぱりグドン&ツインテール回のアレ。

郷がMATの岸田長官に辞意を叩きつけて、出て行こうとする時に追いかけてくるシーン。




「甘ったれたことを言うんじゃないよ!」

「気にくわないことがあったら、すぐ辞めるのか?」

「腹が立つのは、お前だけじゃない!!」

「帰るところがあるからって、これじゃ無責任すぎるじゃないか!」




郷は恋人のアキちゃん達を見捨てられそうになっているので、ひとりで何とかしようとするのも仕方ない。

だが、上野の言うことも間違ってはいないのだ。



(;´Д`) いわゆる、人間ドラマです。



その前のシーンで、長官に対して「まず地下の5人を救出してから・・」と郷に賛同してくれたのも上野でしたね。

その後、郷は坂田さんたちと一緒に、地下の人々を助けるために瓦礫の撤去を行うが・・。

そこまで郷を追いかけてくる、ナイスガイな上野隊員。



「俺はお前のように、帰る家がない・・」

「MATに命を賭けてるんだ・・」

「MATに戻れよ! 一緒にやろう!!」



郷は必死だったのか、意地を張っていたのか知りませんが、返事なし!

でも、上野は何も言わず、瓦礫の撤去を手伝ってくれます!!



(;´・ω・) これじゃイケメンすぎるじゃないか!!



そして、いやがらせみたいなタイミングでツインテールが孵化し、さらにグドンも出現!!

クソ迷惑な二大怪獣、グドンとツインテールに新マンがボコられる。

戦闘後、倒れてる郷を助けるMATチーム。

そして、上野の言葉。



「お前はMATを辞めたつもりだろうが・・」

「俺はお前をMATの一員だと思っている!!」



人間ドラマがどうのこうのとか以前に、普通にイイヤツだよね。


後はご存じの通り、MATとウルトラマンが協力して二大怪獣を倒す流れになって無事解決した!!

結局、上野隊員の「すたほんろー!」は何と言ってたのか?今でもわからない(笑)

あとは、ゼラン星人とプルーマが出てきた「悪魔と天使の間に・・」の時とかも泣ける。


郷はゼラン星人の策略で基地外扱いされ、伊吹隊長からも疑われてしまった。

そして、決戦の時間。

ゼラン星人と郷の宣言通り、病院の近くに怪獣プルーマ出現!!!



「ウルトラマンがピンチになったら、あの少年を捕まえてください」



MATジープで病院に向かう郷、上野、岸田の3人。



その時のセリフ!


「おい郷! 俺はお前を信じるぜっ!!」


これもナイス上野である。


郷も嬉しそうに「・・ありがとう!!」と即答でした。




ハッキリ言って、この上野一平という男。

昭和ウルトラの防衛チームのメンバーでは、屈指の好青年だったんじゃないのかな??




だが、変な迷言もある気がする。



ノコギリンの時、女性が殺された殺人現場の検証中。

巨大化する前の小さなノコギリンを見ての一言。



「こいつぅ! エッチな昆虫だぜっ!!!」



(;´・ω・) エロいこと言ってるやつに使いたくなるセリフだ。




そして、ナックル星人・ブラックキング回の後半のアレ。

スライスハンドで、ブラックキングが殺られた後の謎の言葉。



「やったー!すたほんろー!!」



(;´Д`) これは有名なのかな?





・・

なんかなあ。

今「帰ってきたウルトラマン」を思い出すと。




名言とか迷言の類は、上野隊員ばっかりというか・・。


彼のセリフが一番印象的だった気がするんだよなー。





(;´・ω・) 坂田さんとか、2人の隊長とかのもいっぱいあるけどね。