ウルトラセブンで特撮技術が一番すごかったのは、ゴドラ星人の話だと思う。(ウルトラセブン)

ウルトラセブンで最高に衝撃を受けた映像は・・。2人のダンが話すところ。

昭和の特撮作品の金字塔、ウルトラセブン。


この作品内で、一番スゴかった特撮シーンってなんだろうか・・。


まあ、そんなの人それぞれだろうけど。



私の場合、全話をガキの頃に見て思ったのは・・。


「ゴドラ星人の話で、ダンが2人いるのが一番驚いた」



子ども心に、あのシーンが一番「おおーっ!!」と思ったのだ!!

このゴドラ星人は、フルハシに化けてウルトラ警備隊の地球防衛軍基地に侵入。

原子炉に爆弾を仕掛けようとするが、モロボシダンに発見されてしまう!!

ダンに見つかり、爆笑する偽フルハシ!



彼は正体を現し、追ってきたダンを称賛する!!


「さすがはウルトラセブン!」

「だが、飛んで火にいる夏の虫とはこのことだ!!」



(;´Д`) ・・なんで日本のことわざを知ってるんだ??



ダンがウルトラガンを構えると、ゴドラ星人はそれを狙撃して阻止する。



一見弱そうだけど・・。

銃の腕ではダン > ゴドラ星人だったらしい。



そして、ゴドラ星人は勢いづき、ダンを変なカプセルに閉じ込めてしまう!!



この後、ゴドラ星人はなんとダンに変身する!


「原子炉が爆発するまで、大人しく寝ているんだ!」

「あと15分で、キミのカラダは木っ端みじんさ!」

「ハッハッハッハ!!」



言いたい放題言って、去っていくんだが。



とにかく、ダンが二人いて、会話をしている・・。

というのが、セブンで一番「すげ~!!」と思ったシーンなのでした。



つーか、この時のカプセルが、なんかヒッポリト星人のカプセルに似てるんですけど。


エースでセブンがヒッポリトにやられたとき。

もしかしたら、この時のことを思い出してたかもね・・。





・・で。

このゴドラ星人は、マックス号にいる仲間がマヌケだった。


「いま、第二動力室に時限爆弾を仕掛けたぞ、はっはっは!」


ってアマギに最悪な情報のオモラシをしてしまうやつがいた!!



(;´・ω・) まぬけ!!



そのせいで計画は阻止され、最後は巨大化してセブンと対決。

逃げようとしたところ、ケツにエメリウム光線をブチ込まれて、やられてしまうんだけどね。




しかし、どうだろうなあ・・。

ほとんどの人は、セブンで最高の特撮シーンと言ったら。


キングジョーの操演とか、セブンVSガッツ星人の合成を推して来そうだなあ・・。



「セブンの特撮技術は、ゴドラ星人の回が最高なんだ!」

なんて言うやつは・・。



(;´Д`) たぶん、世界で私だけ。

☆↓他のウルトラシリーズネタ!↓☆