カイザーフェニックスって弱いイメージがあるんだが。ダメージはどのくらいなのかな?【ダイの大冒険】

大魔王バーン様の最強呪文!
カイザーフェニックスって、HPをどのくらい削れるんだろうか?

今日も、ダイの大冒険ネタです。



(;´Д`) カイザーフェニックスのダメージってどのくらいなの?って想像をしてみる。



先日は、


「カイザーフェニックスってリアルタイム時に絶望したとか言われるけど、実はヘタレ技なのでは?」


ということを語ってみた。




その理由は・・。



「初披露の際、2連発でもヒュンケルとクロコダインとマァムにろくなダメージを与えられなかった」


「メラでポップの法術で作られた上着は燃やせても、カイザーフェニックスでたびびとのふく(特注品か?)を燃やせなかった」


「2連発しても、バランが死亡した時点のダイのアバンストラッシュで撃墜された」


「威力が落ちていたとはいえ、ハドラーに握りつぶされた」


「アバン先生にアバンストラッシュを相殺しつつのカウンター気味に入ったけど、戦闘不能にはできたが命に別状は無かった、その後にバーンパレス最深部でグランドクルスを試みようとする程度の元気さはあった」


「ラストでポップにあっさりと分解され、真・バーン様が青ざめたのが少し情けない」


「光魔の杖との同時攻撃で双竜紋ダイに直撃した際、膝を付かせたのだけはナイス」




(;´・ω・) ツッコミどころが多過ぎる・・?


(;´Д`) じゃあ、カイザーフェニックスのダメージってどのくらいだったんだろう??

ダイの世界じゃ「ベギラゴン>イオナズン>メラゾーマ」だし。
カイザーフェニックスでやっと200ダメージくらいだったりする?

ダイの大冒険の連載当時の旧作ドラクエだと・・。


メラゾーマのダメージって、180~200くらいだったよね。



カイザーフェニックスも、そのくらいのダメージだったんじゃないだろうか?



ダイの大冒険世界の呪文の系統を比べると、



極大閃熱呪文ベギラゴン

>

極大爆裂呪文イオナズン

>

メラゾーマ


って感じだったと思うんだよね。



ハドラー様がマトリフに「ベギラゴンをできるはずがない」


って、人間はベギラゴンを使えないみたいなことを言っていた。



15年前のカール城でも、アバン先生がハドラーにメラゾーマを片手で潰されて、


魔王ハドラー様が

「魔王の呪文に比べれば幼稚だ。イオナズンの準備する」


アバン先生が

「いかん、あんなものすごい呪文を使えるとは!?」


=

イオナズン>メラゾーマ

ってことですな。



ポップもギラやベギラマより先にメラゾーマを覚えてたしね・・。



つまり、ベギラゴンとかイオナズンが原作(?)通りに100~150ダメージなら、


ダイ世界のメラゾーマはもっと下。


メラミと同格以下の50~80ダメージ程度しかなかったんじゃないだろうか?



(;´Д`) ダイ世界のメラゾーマは、あんまり強くなかったとか・・?



そうすると、カイザーフェニックスが本来のメラゾーマのダメージ。


180~200程度だったとしても、別に不自然じゃないんだよなあ。



キャラクタープロフィールによると、

ラストのダイのHPが確か450くらいだったよね。



光魔の杖との同時攻撃時にカイザーフェニックスだけ直撃してダイは膝を付いたけど。


HPを1/3~半分くらい持ってかれたら、そのくらいのダメージになるだろうし。


天地魔闘でカラミティエンドと同時に食らった時も、やっぱり大ダメージになったんだろう。



(;´Д`) 天地魔闘の構えを受けたダイは、竜闘気で軽減しても300~350くらいは削られたのか??



ただ、真バーン様は「カラミティエンドが強力すぎたか」とも言ってたので。


カラミティエンド>カイザーフェニックスなのは間違いないんだろうね。




でも、バラン死後のクロコダインとかマァムにダメージがロクに無かった、ってのはどうしてなんだろうか?


(;´Д`) 前に出たヒュンケルが、鎧の魔槍でかなり軽減してくれてた可能性もあるが。


もしかしたら、複数人に当たるとダメージ分散したりするとか?





まあ、そんなわけで。



バーン様のカイザーフェニックスのダメージ

≒

ファミコン時代のメラゾーマのダメージ



そんなイメージがある、って話だったんだけど。




(;´・ω・) ダイは竜闘気があるから、それ込みで100~200以下に抑えられたのかもしれないな。



(;´Д`) 星ドラのメラ200、カイザーフェニックス350程度ってのも意外と正しいかも?

☆↓他のダイの大冒険ネタ!↓☆

ドラクエ漫画の金字塔!!
『ダイの大冒険』を読み直そう!!